海は出会いがたーくさん!

天気:晴れ
風向:南西
風力:2
気温:15度
水温:18度
透視度:8メートル

新漁礁〜カロウ根

もっと吹く予報だったのに〜
お断りしてしまったゲストさんごめんなさい。
2泊3日合宿中のゲストさんとともにいざ海へ!

たまには撮ってあげねばね♬
ジミーズさん、タカノハダイ。

今日も2個体とも会えました♡

ネズミフグちゃんに会いたいなぁ〜とカロウ根に向かってる途中にはソフトコーラルに隠れるサザナミフグちゃんに会えました♬

カロウ根トップで見つけた!!
セダカスズメダイ。

普段はビーチでしか見れないこの子に会えてなんだか嬉しいな♬

カロウ根の壁穴には新しいタテキン幼魚も来てくれています。

そしてこちらも興奮なヨロイメバルはん♡
擬態が上手なこの子。

目がとっても可愛いのです♡

少しずつだけれど綺麗になってきている水中〜
早く青ーくなぁ〜〜れっっ!

saya

2017.11.25

本日は、晴れ、南西の風。
 
南寄りの風だったので北風の日よりも暖かい気候となりました。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温18.4度。透明度5~8m。
うねり入ってました。なので深場のコース。
根のトップではうねりが強く入ります。
そこから深場行くと落ち着いてきます。
 
中層よりでは、イサキ、タカベと群れ数が多いです。
潮あたりの場所では、キンギョハナダイ群れが。
 
水底近くでは、レンテンヤッコを確認。
今年は、レンテンヤッコの数がいつもよりも多いです。
2月から越冬しているクダゴンベもまだまだ見れております。
その近くでは、オルトマンワラエビ。
 
棚では、クエが結構良いサイズが見れてま~す。
 
 
新浜。
水温18度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
良いサイズのヒラメが確認できてま~す。
 
ゴロタでは、ギンポ類が多く見れてます。
イソギンチャク畑では、クマノミ、キリンミノカサゴ、ミツボシクロスズメダイなどなど。
イソギンチャク甲殻類が多いです。
 
奥に行くとチャイロヤッコ幼魚、カエルアンコウ。
ウミウシ類は、春先によくみられるクロヘリアメフラシなどが見れてま~す。
 
いつも見れる生き物でも撮りがいあります。
イメージ 2
 
クツワハゼ。
周りの玉ボケもいいですね~。
 
 
奥で、
イメージ 1
 
タツノオトシゴの良いサイズの見れました。
 
魚以外でも。
イメージ 3
 

ウミシダ。

魚以外でも楽しめますよ~。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、南西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。