今日は高根と新漁礁~ドリーム

かなり久々の更新になってしまい、すいませんです。
今日は1本目-高根・2本目-新漁礁~ドリーム
透明度12~15m水温21℃

高根-コブダイ頼子、アカホシカクレエビ、カエルアンコウ
新漁礁-ツバメウオ、コケギンポ
タイヤ-アカオビハナダイ、アカシマシラヒゲエビ
ドリーム-スケロクウミタケハゼ

2017.11.08

本日は、雨~くもり、南西の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温21度。透明度8~10m。
うねり、流れとなく穏やかな新浜。
 
雨の影響からブイ下周辺は、視界ダウンとなりましたが
奥に行けばどんどん抜けてきます。
今日は、色々と回ってきました~。
 
ブイ周辺で去年も登場した。
イメージ 1
ツマジロオコゼ幼魚。
 
今年も出ました。
色は、地味だけどこちらは南方系の生き物で珍しいです。
カメラ持って行かなかったのでショップさんからいただきました。
 
その近くでは、ハナアナゴが砂地で隠れている姿もみれ。
 
ムツ群れ、カゴカキダイ群れなどは相変わらずの魚影です。
 
ゴロタ周辺では、ホウセキキントキ、キリンミノカサゴ幼魚。
ツノダシ幼魚、ハコフグ幼魚、オトヒメエビ、オキトラギスなどなど。
群れは、アイゴ、スズメダイなどがハタタテダイにクリーニングしてもらってます。
 
棚では、イレズミハゼのペアが仲良く過ごしている姿が目立ちます。
 
イソギンチャク畑では、クマノミ、キリンミノカサゴ幼魚、ミツボシクロスズメダイ、イソギンチャクエビ、カザリイソギ
ンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどなど。
 
奥に行くとヨウジウオが海藻で隠れているのが目立ってます。
赤コケギンポは、いつも見るよりも奥ですが新たな個体も。
ナガサキニシキニナの卵もまた新たに産んでま~す。
 
 
マグロ根。
水温19度。透明度10m。
水面は、パシャついており。流れは、入ってます。
潮は、真潮。こちらも雨の影響からか若干濁りぎみ。
ですが、水底に近づくにつれてどんどん抜けてきます。
今日は、深場には行かずでしたが見てると10m以上は抜けてそうでした。
 
潮あたりの場所では、いつもよりも乱舞。
イサキ、スズメダイ、タカベと数が圧倒的です。
キンギョハナダイ群れもどこも群れており。
 
その下では、大きなヒラメが待ち構えてます。
 
棚では、ネコザメ、クエと大型。
その近くでは、アカハタ、マダイ、ハリセンボン、イシガキフグ、キンチャクダイなどと見れており。
 
ガヤには、ミレニアムマツカサウミウシが目立ってますよ~。
他では、カゲロウカクレエビ、ホシベニサンゴガニ。ウミシダヤドリエビ、ツノガニと甲殻類を確認してきました。
 
今日の写真は、ショップさんからいただきました。
ありがとうございます!!
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。