2017.11.18

本日は、雨、南西の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温20.4度。透明度8m。
うねりなし。水面は、やや入ってました。
3日前は、怪しげな予報でしたが。
昨日の予報から荒れるのが遅くなりました。
 
海は穏やかです。
エントリーしてすぐでは、ソラスズメダイなどの群れはまだまだ元気そうです。
その近くでは、スズメダイ群れも。。。
 
ゴロタでは、新浜では珍しいキンギョハナダイが単体でいる場所も。
奥に行くとヒラメが擬態していたり。
 
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビなどは
イソギンチャク畑で隠れています。
 
クマノミ、ミツボシクロスズメダイなどは幼魚からすくすく成長して大きく。
例年よりもサイズが一回り大きいです。
 
今日の群れは。。。
イメージ 1
 
ムツ。
ここずっと安定して沢山見れてま~す。
 

いきなり近づくと警戒されるのでゆっくり近づいてくださいね。
 
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。
 

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況 

 

 

1本目 8:50 2本目10:45 3本目 13:05
ポイント A C C
天候 晴れ 晴れ 晴れ
北東 北東 北東
波高 -m -m
気温 11℃ 13℃ 15℃
水温 20.2℃ 20.1℃ 20.5℃
潮流 北→南→北 南→北1.0 南→北2.5
透視度 5~8m 5~8m 8~10m


皆様こんにちは☆ 今日から営業再開いたしました! お待たせいたしまして申し訳ございません。早速お客様といってきました~☆

Aポイントからエントリー  視界は落ち気味ですが、ほぼ潮止まり。 
先ずはアナゴ岩へ、トゲチョウチョウウオの幼魚が一匹ヒラヒラ泳いでいました。 テング岩にはイサキとメジナの群れが凄いです! 
サメ穴には大きめのネコザメ。 北の岩まで行くと、テングダイが3匹並んでくれていましたよ♪ 
西の山まで戻ると山の上にはヒゲダイが10匹と大きなモロコが1匹。 V字谷の南にはクロホシフエダイがいっぱい泳いでいます☆  
別のチームはハタンポ岩でユウゼンを見つけてくれました!!

Cポイントからエントリー  やや逆潮が強くなりました。 
ユウゼン発見現場へ急行(笑) しばらくみんなで探しますが何処へ???  結局西の山の方へ逃げていたようです。  
離れ根を越えてトク根へ。グビジンイソギンチャクにイソギンチャクモエビが3匹隠れていました。 
離れ根の上には大きなモロコ。  V字谷にはヒゲダイが整列☆15匹ぐらいが集まっていました。 
そのまま流れて帰ろうとしたら、水底にカメを発見!! しばらく撮影させてくれました♪

Cポイントからエントリー  逆潮がかなり強めに入っていました。 
久々の強烈な潮。アドレナリン全開!! 先ずは西の山へ。 
クロホシフエダイやフエダイがいっぱい☆ 大きなコブダイと、これまた大きなネコザメがハタンポ岩の下で休んでいました。 
V字谷にはイサキの子供が群れていましたよ☆ 流れが強すぎたため、ヒゲダイは何処かに非難していました(笑)  
そのまま流れに乗ってピューっとポイントへ。ビックリするほど早く帰って来れました(笑)

明日は今のところ、弱い南及び南西の風予報。日に日に予報が弱くなっていますのでオープンできると思われます。ご予約御待ちしております! TEL0470-29-1411
テラモ

NOP復活祭のご案内
先月の台風被害の影響で11月3日に予定していた感謝祭が延期になってしまい、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。 
現在では破損していた船も直り運航も再開いたしましたので、今回は復興記念ということで、「NOP復活祭」と名前を改めて行いたいと思います。 
12月2日(土)、NOPをご愛顧いただいているお客さまに感謝の気持ちを込めて、NOP復活祭を開催します。 
午前中はダイビングを楽しんで頂き、午後はビュッフェ形式のパーティーを行います。 
今年のお料理のテーマは、「台湾夜市」風です。また今年は、屋上ペントハウスに完成した「海雑貨&BAR Aperitivo」のお披露目を兼ねています。 
かなり直近の予定ですが、予定が合いそうな方は是非起こし下さいませ!! 
(※当日潜られる方&ボランティアで港の復興をお手伝いいただいた方々限定とさせていただきます。) 
なお、当日、海況が悪化した場合は、12月3日(日)に順延となりますので、予めご了承下さい。
千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコンこの度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。 
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

2017.11.17

本日は、晴れ、北北西の風。
 
マグロ根潜水。
 
マグロ根。
水温18~20度。透明度8~12m
エントリーして中層までは、白濁でしたが。
そこから下がるとどんどん抜けてきます。
 
潮あたりの場所では、相変わらず魚が群れております。
イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイ、タカベなどなど。
ばらつきずに固まって群れていたので圧巻。
 
深場の水底近くでは、クエ、真鯛と見れてます。
その近くでは、シラコダイが群れていたり。
チョウチョウウオ幼魚がどんどんたくましくなり成魚が群れている場所みれ。
 
棚では、ネコザメなどこの時期ならではの生き物が探すとどんどん見つかりそうです。
 
本日は、作業潜水でした。
イメージ 1
明日の予報は、雨、南南西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。

2017.11.16

本日は、晴れ、北西の風。
 
マグロ根、黒岩潜水。
 
マグロ根。
水温21度。透明度10~12m。
潮は、真潮。流れ少々。
潮あたりの場所では、魚影は入ってます。
 
 

イサキ群れ。

ずっと潮あたり目の前で群れが出迎えてくれます。
 
棚では、クエ、アカハタ、イシガキダイ、イシダイ、ルリハタ、ハリセンボン、ヤセエビスなど。
大きなネコザメも見れました~。
ネコザメは、これからの時期から数が。
キンギョハナダイ群れも数がどんどん増えてきます。
 
 
黒岩。
水温21.4度。透明度10m。
流れなし。うねり少々。
潮は、真潮から逆潮に。
台風後からカジメが少なくなったり岩が移動していたりと
それまた遺跡みたいに削れたりと地形変化が楽しめます。
 
こちらもイサキなどの魚影は濃くいますよ~。
そこからキンギョハナダイ群れや。
 
水底では、ドチザメ、コブダイなどの大きなサイズなどが泳いでいる姿も確認。
 
魚だけでなく
イメージ 1
 
くぐったりと地形も楽しめます。
これから視界も回復してくると思うので地形を写真に撮るのもまた面白いです。
 
イメージ 2
 
棚では、こちらでもネコザメ。
 
観察していたら。。。
ウツボが寄ってきたのでご対面の写真を。。。
 
明日の予報は、晴れ、北風。
 
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております
 

千葉ダイビング 西川名 今日の海況

 

1本目10:21    
ポイント    
天候 晴れ    
北東    
0.5m    
気温 16℃    
水温 20.6℃    
潮流 南→北1.0    
透視度 5~8m    


みなさんこんにちは☆ 今日も一日いいお天気になりました! 太陽が出れば陸は長袖一枚でも充分です。  
船が直ったのが嬉しくて☆ 今日も1本調査潜水に行って来ました。 
・Aポイントからエントリー。 
やや逆潮が効いています。 トビエイの根方面のチェーンが一箇所外れていたので修正。 
その後先ずはハタンポ岩へ。 下を覗くとツマグロハタンポやイシダイが入っていました。 
V字谷ではヒゲダイが整列していました♪ 今日は12匹いてくれました。 
離れ根と大根の間にはクロホシフエダイやフエダイが泳いでいました。昨日より数が増えたかな? 
トク根南では大きめのヒラメが泳いでいました。 しばらく待機した後流れて離れ根へ移動すると、無数のキンギョハナダイが迎えてくれました。 
離れ根を越えて西の山へ行く途中で、水底にトビエイが一枚ねていました☆ なかなか大きめの固体だったのでビックリ! 

明日は弱い西風予報。 昨日のブログ明日以降からの営業としていましたが。一応オープンは16日からとさせていただきます。 よろしくお願い致します! 

TEL0470-29-1411   
テラモ

他 YouTube動画 

千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコンこの度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。 
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

NOP復活祭のご案内

先月の台風被害の影響で11月3日に予定していた感謝祭が延期になってしまい。皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。 現在では破損していた船も直り運航も再開いたしましたので、今回は復興記念ということで、「NOP復活祭」と名前を改めて行いたいと思います。
12月2日(土)、NOPをご愛顧いただいているお客さまに感謝の気持ちを込めて、NOP復活祭を開催します。 
午前中はダイビングを楽しんで頂き、午後はビュッフェ形式のパーティーを行います。 
今年のお料理のテーマは、「台湾夜市」風です。また今年は、屋上ペントハウスに完成した「海雑貨&BAR Aperitivo」のお披露目を兼ねています。 
かなり直近の予定ですが、予定が合いそうな方は是非起こし下さいませ!!
なお、当日、海況が悪化した場合は、12月3日(土)に順延となりますので、予めご了承下さい。

 

千葉ダイビング 西川名 営業再開!!

 

1本目13:30    
ポイント    
天候 晴れ    
北東    
0.5m    
気温 16℃    
水温 20.5℃    
潮流 南→北→南    
透視度 5~8m    

みなさんこんにちは!!  やっと・・・やっと!・・・・  やっと船が直り港に降ろせました!!!  
うん! しっかり浮いてる☆  早速潜水準備して試運転がてら1本行って来ました! 
・Aポイントからエントリー。 
ほぼ潮止まり! 視界はふるいませんがまったりです。  水中の景観がやや変わっているので、かなり新鮮な気分で潜れました。  
西の山や離れ根の上ではキンギョハナダイやイサキ・メジナの群れ! 流れがなかったため、ヒゲダイ達は中層に漂っていました。 
大根の東側にはカメも見つかりました!! 
V字谷から西の山へ。 タテジマキンチャクダイの幼魚は大きく成長していました♪ 
その後アナゴ岩からサメ穴へ。 サメ穴にはネコザメやドチザメが入っていました☆ テングダイが4匹と3匹のグループで泳いでいました。 
北の岩を目指したのですが・・・  ん? どこいった??     
まさかの北の岩が2つになっていました!!  どっかから転がってきた岩が丁度北の岩の隣に並んだ形になっています。    台風の力凄いですね 

明日は北風予報ですね。海況は問題なさそうです! 明日レスキュー艇として使う伝馬船を借りてくるので、それが届き次第営業が再開できそうです!  皆様大変おまたせいたしました! 
ご予約お待ちしております! 
TEL0470-29-1411   
テラモ

千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコンこの度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。 
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

 

2017.11.12

本日は、晴れ、北風。
 
昨日の荒れたのが嘘のような穏やかさ。
海が回復早いです。
天気は、快晴でお店の前は日射しが強く日向ぼっこに最適です。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温20.2度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やかな海となっております。
まだまだ定位置で生き物見れてます。
ヨスジフエダイ幼魚、チャイロヤッコ幼魚、キリンミノカサゴ幼魚、クマノミ幼魚など。
幼魚は、色々と見れてま~す。
 
今日は、
イメージ 5
 
トラウツボ。
小さいサイズが目立ちました。
 
ゴロタ周辺では、イソギンチャクエビ。
それと
イメージ 1
 
イソギンチャクモエビ。
 
クロアナゴ、タナバタウオ、
オシャレカクレエビ。
イメージ 2
 
オキトラギスなどと見れてます。
 
 
奥に行くと
イメージ 3
 
ナガサキニシキニナの卵は少しずつ減ってきてますが見れてます。
その近くでは、赤コケギンポが見れてま~す。
 
荒れた後に少し移動してました。
イメージ 4
 
ツマジロオコゼの幼魚。
 
イメージ 6
 

コケギンポ。

 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北東の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております

沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・沖ノ島ビーチの調査潜水 2017/11/10

本日は台風後のメンテナンス及び全ポイント(沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・沖ノ島ビーチ)の調査潜水を行いました。
水温も高く透明度もよかったので快適なダイビングでした。
11月ですが海の中は夏のような賑わいです(笑)
  

沖ノ島沈船(ボートポイント/水深24メートル)

透明度15mの水温も21.5度もあり5ミリのウエットスーツでも快適に潜ることができました。
ミノカサゴやハナオトメウミウシなど多数見ることができました。

沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・沖ノ島ビーチの調査潜水|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー 沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・沖ノ島ビーチの調査潜水|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

 

沖ノ島黒根(ボートポイント/水深12メートル)
 

透明度10mの水温も21.4度あり季節性回遊魚のムレハタタテダイやミツボシクロスズメダイ・クマノミなどが多数いて賑わいのあるポイントになっていました。

 

沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・沖ノ島ビーチの調査潜水|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー 沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・沖ノ島ビーチの調査潜水|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

 

沖ノ島ビーチ(ボートポイント/水深8メートル)
 

透明度8mの水温も21.4度で季節性回遊魚のツノダシ・チョウチョウウオ・ハタタテダイや青いソラスズメダイが群れでいてカラフルな海でした。

 

 

沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・沖ノ島ビーチの調査潜水|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー 

 

※メインビーチポイントの沖ノ島ビーチは復旧作業が完了するまでは使用できませんが、ボートポイント(沖ノ島沈船・沖ノ島黒根・ガンゾウ根)・ビーチポイント(高の島ビーチ・サンセットビーチ)は通常通りダイビング可能です。

予約常時受け付け中|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー お電話でのお問い合わせ|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー 千葉県館山のダイビングサービス|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

 

沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
294-0034 千葉県館山市沼985-5
携帯:080-2092-4233
TEL/FAX:0470-29-5182
URL:http://www.marine-snow.jp/
モバイル:http://www.divingshop-marinesnow.com/
E-mail:info@marine-snow.jp

 
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー店長の気まぐれ日記

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
294-0034 千葉県館山市沼985-5
携帯:080-2092-4233
TEL/FAX:0470-29-5182
URL:http://www.marine-snow.jp/
モバイル:http://www.divingshop-marinesnow.com/
E-mail:info@marine-snow.jp

2017年11月10日(金曜日)海洋状況

水温  20℃

海況  穏やかで流れも無く
水色もいいです(^^)♪

ガイドロープ直しで潜水。。。

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2017.11.10

本日は、晴れ、北北東の風。

 

天気は、快晴で風もあまり吹いてなくとても暖かい気候となりました。

 

新浜潜水。

 

新浜。
水温21度。透明度8~10m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてすぐに日射しが強いので透き通ったきれいな潮となっています。
海藻で隠れているムツの群れは沢山います。
その近くでは、小ぶりサイズのアイゴ群れが泳いでいるのも目立ち。
そんな群れにホンソメワケベラが忙しそうにクリーニング。

 

砂地では、小さなトビヌメリが日に日に目立ってきました。
ヒラメは相変わらず擬態して狙ってます。

 

ゴロタ周辺では、ハタタテダイ幼魚がキタマクラのクリーニングしている姿も。
アオヤガラは、群れ多いですよ~。

 

明日の予報は、晴れ。南西の風。