2018年4月18日(火曜日) 海洋状況

水温 16℃

海況 穏やかで全ポイント潜水可能でした♪
今日は大風の後の陸作業。。。

窓の掃除をしたり。。。
アオリイカの産卵場所の設置も

昨日から始まりました♪

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2018.04.17

本日は、くもり、北東の風。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温17.6度。透明度10m。
後半に段々と流れ入ってきました。
エントリーしてすぐでは、イサキが群れているのが目立ちます。
そこから移動していくと。
ミレニアムマツカサウミウシがガヤで擬態しており。
良いサイズでは、棚でネコザメ。
水底でヒラタエイ、ヒラメ、クエなど。
中層では、ヒラマサが泳いでいる姿もみれ。
 
小さいサイズの個体では、水底でウミウシ類。
甲殻類では、ウミカラマツエビ、オルトマンワラエビ、ツノガニなど。
 
新浜。
水温16.8度。透明度10m。
ブイ下では、まだまだスナビクニンが固まっている場所があります。
ヒメイカ、アナハゼ幼魚などは擬態種も隠れており。
 
ダンゴウオも見れてますよ~。
 
チョウチョウウオ類など少しずつ出てきており。
ゴロタの中に隠れている姿が目立ちました。
カミナリベラなども群れが目立ち。
単体では、大きなマダイが砂地付近で泳いでいる姿も。
 
ウミウシ類は、年中見れるムカデミノウミウシが大分成長して大きくなっており。
夏になると小さなサイズのがどんどん増えてきますのでこれからが楽しみですね。
 
今日は写真を撮っていないので。
イメージ 1
 

イトヒキベラ。

 
明日の予報は、雨、北北東の風。

2018.04.14

本日は、くもり、南の風。
予報が吹く予報だったので。
早めの出船で潜り終わってから段々と風が吹き始めました。
 
マグロ根。
水温14.5度。透明度8m。
水面はパシャついてました。
ブイ下にいくと落ち着いてます。
潮は、逆潮。昨日の視界と変化ありました。
イメージ 2
 
昨日はきれいな潮入ってたのに。。。
また真潮になってほしいです。
 
潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、ニザダイ、メジナなどの群れが多くみれてます。
棚では、
イメージ 1
 
ネコザメ。
 
 
イメージ 4
 
イシガキフグ。
 
その奥に大きなクロアナゴ。
 
他の棚では、クエも大型種を確認。
 
久々にゆっくり移動してきました。
 
 
新浜。
水温15度。透明度10m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてすぐ
イメージ 3
 
ホンダワラが成長しており。
その中に擬態している生物がみつかってます。
チャガラ、ギンポ幼魚、アナハゼ幼魚、ヒメイカなどと小さい生物の宝庫ですよ~。
 
砂地では、マダイ、ニザダイ群れ、ヒラメなどとみれてます。
ダンゴウオ、スナビクニンは相変わらず豊富です。
 
アオリイカは、不在でした~。
また群れ探してきます。
 
明日の予報は、雨、南西の風。

千葉県館山市の沖ノ島周辺の1週間予報 2018/04/14

本日の千葉県館山市の沖ノ島ビーチ周辺の1週間予報です。
今週末は天気も悪くクローズとなりますが月曜日からはずっと暖かく風も弱くダイビング日和が続きます。
千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノーではダイビング(体験ダイビング・ダイビングライセンス取得・ファンダイブ
リフレッシュダイビング)・スノーケリング(シュノーケリング)を格安の値段で行っております。
更に各種割引(レディス割引き・ナース等医療従事者割引・学生割り引き・平日割り引き・モバイル会員割引・リピーター割引きなど)がありますのでお気軽にお問い合わせください。

本日は午後より南風が出てくるのでボートポイントはクローズでビーチポイントのみの営業とさせていただきます。

  

 
4/14の夜中から明日(04/15)にかけては台風並みの大風の為に全面クローズとなります。

 

月曜日からは高気圧に覆われて穏やかな日が続くと思われます。

  
 

来週の週末もいい天気となり暖かく風も穏やかでダイビング日和です。

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

************************
* 2018/04/14 おかぴー店長の気まぐれ日記 *
************************

千葉県館山市の沖ノ島ビーチで体験ダイビング 2018/04/13

本日は千葉県館山市の沖ノ島ビーチで男性の体験ダイビングを行いました。
海慣れしているせいか中性浮力も取れて水中を泳がれていました。

 

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

************************
* 2018/04/13 おかぴー店長の気まぐれ日記 *
************************

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

1本目 8:44 2本目10:35 3本12:46
ポイント A A C
天候 晴れ 晴れ 晴れ
0.5m 0.5m ‐m
気温 14℃ 16℃ 16℃
水温 14.3℃ 14.2℃ 13.6℃
潮流 南→北0.5 南→北0.5 南→北0.5
透視度 15~20m 15~20m 15~20m

みなさんこんにちは☆ 今日は久しぶりに風も弱くいいお天気になりました。数日シケてたので今日は久しぶりに潜れましたよ!

Aポイントからエントリー 弱い逆潮
先ずはアナゴ岩近辺へ。 大きなモロコが気持ち良さそうにクリーニングされていました! 
サメ穴に行くとメバルやメジナがいっぱい泳いでいました! ユウゼンもいなくならずに同じ場所に確認できました。 良かった~☆
離れ根や西の山にはキンギョハナダイの群れ。 西の山の南側にかわいいコウイカが泳いでいました。

Aポイントからエントリー 逆潮
視界は変わらず綺麗なままです。 西の山の北側で、大きなモロコがクリーニング中でしたので、じっくり写真を撮らせてもらいました☆
離れ根の上にはアオリイカが5匹泳いでいました。 V字谷に行くと、ヒゲダイが23匹泳いでいました。程よい潮の強さでヒゲダイ達も谷の中にいやすかったみたいですね☆
離れ根の北側大きくなり始めたダンゴウオがいました!

Cポイントからエントリー 逆潮
今日は一日逆潮ですね。 潜行していくと妙に冷たい・・・ 水温計は13度をさしていました(汗) 急に水温下がってビックリです。
メバル谷を抜けてマダイ広場へ行き綺麗な砂地を越えてトク根上の方へ。 メジナがものすごい量でした。
離れ根を越えてイソバナ壁へ。居なくなっていたベニカエルアンコウが戻ってきていました。今までどこにいたのよ?? 
V字谷は相変らずヒゲダイの群れ。  オオパンカイメンの脇にネズミウミウシがくっついていました。

明日は12時ごろから南の風が吹き出しそうです。問題ないと思われますが、念のため早めの出船の方がいいかもしれません。   ご予約おまちしております。
TEL 0470-29-1411
テラモ

お弁当休止のお知らせ
しばらくの間、いつも頼んでいたお弁当屋さんが休業します。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、昼食が必要な方は各自でご準備なさって下さいますようお願い致します。

 

4月のイベントのお知らせ
ミネストローネの日 4月14日(土)・15日(日)
イベント2018
具だくさんの「ミネストローネ」と「ガーリックトースト」をサービスさせていただきます。
是非おこしくださいませ☆

TEL 0470-29-1411

5月のイベントのお知らせ
イタリアンジャラートの日 5月12日(土)・20日(日)
「海雑貨Aperitivo」にてイタリアンジャラートをサービスさせていただきます。 食べ放題です!!
是非是非おこしくださいませ☆

TEL 0470-29-1411

 

2018.04.13

本日は、晴れ、北北西の風。
 
ここずっと吹き続けていた風がだいぶ収まりました。
なので、久々に沖のポイントマグロ根に。。。
新浜も潜ってきました。
 
新浜。
水温14.8度。透明度
のんびりした一日。
うねり、流れとなく穏やかな新浜。
 
海藻が成長しててそこに擬態してる生き物
 
 
 
 
 
砂地では、所々穴が。。。
観察していると。
 
ひょっこり顔出してくれます。。。
 
こちらは、どんどん成長しております。。。
 
 
 
マグロ根。
14度。透明度20m。
水面は、上がる頃に風が吹き始めてきたので
パシャついてきました。
 
入るときれいな潮が入ってました!!
 
探すとこちらもウミウシ見れてま~す。
 
 
 
 
アヤニシキの胞子嚢が増えてきました~。
 
 
 
 
 
探すとウミウシ色々と見れてますよ~。
 
明日の予報は、くもり、南東の風

2018.04.10

本日は、晴れ、北北東の風。

 
新浜潜水。
水温15.8~16度。透明度8~10m。
水面近くではうねりが入ってます。
深度とると落ち着きゴロタ周辺に行けば行くほど
段々と落ち着いてきました。
エントリーしてすぐにチャガラの幼魚たちが群れており。
ホンダワラ周辺には隠れている群れたち。
ヒメイカが隠れているのも確認。
チャガラなどの成魚はゴロタで隠れていて。
婚姻色のヒメギンポなどもゴロタが多いです。
 
 
イメージ 1
水底では大きなヒラメが擬態していて。
砂地近くではヒラタイミドリガイの産卵が見れ。
その近くでは、ハゼ類も巣穴から出ているのが目立ちました。
トビヌメリも多いですね。
 
ダンゴウオは相変わらず多いですよ~。
最初に産まれたのが大きくなり見やすくなってたり。
サイズであの時に発見した個体だなどと分かります。
 
ウミウシ類は、普通種、ミドリガイ系が多く見れてます。
 
お店のPCが調子悪いので。
写真はGOPROで撮ったもの載せます。
 
明日の予報は、晴れ、南南西の風。

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

1本目 09:12    
ポイント    
天候 晴れ    
   
-m    
気温 19℃    
水温 15.2℃    
潮流 南→北0.5    
透視度 25~30m    


皆様こんにちは☆ 風が変わって久しぶりの凪!!  ゲスト様入っていませんが(笑) 調査で1本いってきました。

Aポイントからエントリー 緩い逆潮
連日シケだったのでチェーンが切れていないかチェックしながらまわります。 
先ずはサメ穴へ。大きなモロコが2匹泳いでいました、一匹にはシマアジが寄り添っています。
サメ穴のユウゼンはまだまだ元気です☆ 西側の穴にはネコザメが入っていました。
そこから潮を登ってトク根方面へ☆ トク根の上にはマダイが集結していました! 
V字谷の南側には徐々に大きくなってきているダンゴウオ。 スッカリ天使の輪が薄くなってからだが赤くなり始めています。 もう少し観察続けたいですね☆

明日は再び南西の風予報。 おそらく厳しいと思われますが、一応朝判断とさせていただきます
TEL 0470-29-1411  
テラモ

お弁当休止のお知らせ
しばらくの間、いつも頼んでいたお弁当屋さんが休業します。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、昼食が必要な方は各自でご準備なさって下さいますようお願い致します。

 

4月のイベントのお知らせ
ミネストローネの日 4月14日(土)・15日(日)
具だくさんの「ミネストローネ」と「ガーリックトースト」をサービスさせていただきます。
是非おこしくださいませ☆

TEL 0470-29-1411

5月のイベントのお知らせ
イタリアンジャラートの日 5月12日(土)・20日(日)
「海雑貨Aperitivo」にてイタリアンジャラートをサービスさせていただきます。 食べ放題です!!
是非是非おこしくださいませ☆

TEL 0470-29-1411

 

千葉県館山市で「アマモ場再生活動」説明会 2018 開催

2018 年 4 月 26 日(木) 夜7時~館山市コミュニティセンターで「アマモ場再生活動」説明会 2018 開催します。

日 時 2018 年4月 26 日(木) 夜 7:00~8:30 頃 参加無料 (申し込み不要) 
会 場 館山市 コミュニティセンター(中央公民館) 2F 集団指導室
定 員 先着 70 名程度(資料をお配りいたします)
(沖ノ島・海が好きな方、自然環境再生にご興味の方、どなたでも参加できます)

多くの生き物たちの棲家、えさ場、産卵場となることから「海のゆりかご」と 呼ばれている“アマモ”という海草があるのを皆さんはご存知ですか? 
沖ノ島は、北限域のサンゴを代表する豊かな生態系を育み、海の生き物と身近に 触れ合うことが出来き、貴重な自然が残る私たちの大切な「宝」です。
そして、近 年人気のスポットとなっています。
ところが、そのアマモが減少、生態系への影響 が危ぶまれています。
今、沖ノ島について考える検討会議では、沖ノ島の保全活用 の「仕組みづくり」と「アマモ場再生活動」に取り組んでいます。 
昨年(2017 年)から取り組んでいるアマモ場再生活動。今までの活動の報告と、 これからの活動に関しての説明会を開催します。

■ 内 容 〈沖ノ島の状況〉
・沖ノ島の現状について
・沖ノ島の今後の考え方 〈アマモ場再生活動〉
・アマモ場再生の意義
・昨年の取組みに関して
・これからの活動に関して
・スケジュールの説明
・ご質問の時間
※内容は変更になることもあります。

◎お問い合わせ
NPO 法人 たてやま・海辺の鑑定団 0470-24-7088
沖ノ島について考える検討会議(館山市観光みなと課) 0470-22-3346


「アマモ場再生活動」説明会 2018 

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

************************
* 2018/04/10 おかぴー店長の気まぐれ日記 *
************************