千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

 

1本目 8:57 2本目10:55 3本目 13:20
ポイント A A 魚礁→C
天候 曇り 曇り 晴れ
-m -m -m
気温 4℃ 8℃ 9℃
水温 16.7℃ 16.4℃ 16.8℃
潮流 北→南 北→南→北 南→北(0.5)
透視度 20~25m 20~25m 15~25m

みなさんこんにちは☆ 今日は早朝は雨が降っていましたが、出船ごろには雨は上がり風も穏やかになりました。

○Aポイントからエントリー やや真潮が入っています。
先ずはサメ穴へ。ユウゼンはいつもの岩陰に隠れていたようです。 僕は見えませんでしたが(笑) ゲストさんは見えていた見たいでよかったです☆  
テング岩にはスジハナダイが隠れていました。 そこからゆっくり北へ。トビエイの休憩所の途中で大きなモロコがクリーニングされていました。 ネコの岩の下には大きなネコザメがはいっていました。  
そこから深度を上げてゆっくりポイントに戻ってエキジット。 他のチームはドチザメを見たそうです。

○Aポイントからエントリー ほぼ潮どまり
先ずはトビエイの根でダイナンアナゴとイシガキフグと遊びます。
そこからCブイまで移動してV字谷へ☆ ヒゲダイ達は離れ根の北側でゆったり泳いでいました♪
イソバナ壁ではアカネキンチャクダイとベニカエルアンコウを発見しました。

○魚礁からCへドリフト。潮は逆潮に変わりました。
魚礁はウミタナゴやスズメダイの群れが凄かったです! 
潜降してすぐにヒラメを発見! その後ゆっくり泳いで浅場へ移動します。スズキが1匹ビューン!!っと通り過ぎていきました。 
メバル谷の北側の水路にはイナダの群れが出ました!! 
Cポイントからエントリーしたチームは、ブイ下でスズキの群れが出たそうです!

TEL 0470-29-1411
テラモ

他 YouTube動画

2018年1月~3月の営業について
例年1月~3月はお客様の少ない閑散期となっておりますが、皆様に快適に施設をご利用いただけるように、この期間内に普段実施することが出来ない各種メンテナンスを実施する予定でおります。
つきましては、2018年1月から3月の間、下記の通りの変則営業とさせていただきますので、お知らせいたします。
変則営業期間:平成30年1月16日(火)~3月15日(木)
1月営業予定日2月営業予定日
3月営業予定日

※この期間内、原則、土・日・祝日のみ営業
※ショップ様につきましては、ゲスト様4名以上の場合、平日のリクエストに随時応じます。ご相談下さい。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますよう、何卒、よろしくお願い致します。

 

千葉ダイビングサービス協力会主催
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコン期日修正後この度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。
皆様のご応募、お待ちしております!!
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

 

2018.1.20

本日は、雨、北の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温16度。透明度15~20m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
水色がきれいで視界がひらけてます。
 
ダンゴウオ捜索してる時にダンゴウオ以外が今日も見つかります。。。
 
ウミウシは、小さいのが見れてます。
イメージ 7
 
ルンキナウミウシ
どんどん増えてきてます。
 
キイロウミコチョウも段々と。
 
海藻に隠れていた
イメージ 1
 
タカッパの幼魚。
小さければ小さいほどメタリックなツヤがあってライト強くあてるとその分きれいです。
 
イメージ 2
 
ウバウオ。
つぶらな瞳で擬態上手です。
 
こちらは、少し顔だけ砂から出てました。
イメージ 3
 
クサフグ。
 
 
棚に
イメージ 4
 
小さなイレズミハゼ。
 
海藻に隠れている
イメージ 5
 
ヤマドリ。
 
小さな棚では、
イメージ 6
 
ヒメホウキムシ。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。