12月13日(水)勝浦の海況

12月13日(水)

天気  晴れ
気温  10℃
風   北北西の風

★志村ビーチ★
水温  16~17℃前後  
透視度 10~12m前後
海況  穏やか
イケスの中は16℃代と少し冷えますが、透明度は良好です。
沖に進むと、水温も少し上がって17℃代でした。
透明度は、10~12mで、浅場の方がきれいでした。
以前見られたタツは、今日も確認できたようです。

明日は北北西の風が強く吹く予報です。
ボートは出船予定です。場合によっては、ポイント変更などあるかもしれません。
ビーチは問題ないでしょう。

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

1本目 9:22 2本目11:07 3本目 13:10
ポイント A C A
天候 晴れ 晴れ 晴れ
波高 -m -m -m
気温 6℃ 8℃ 12℃
水温 17.2℃ 18.1℃ 17.9℃
潮流 南~北(1.0) 南~北(0.5) 南→北→南
透視度 15~20m 10~15m 10~15m


みなさんこんにちは☆ 昨日のシケの影響もさほど無く、海はいいコンディションになりました。 太陽も出ていますので陸はポカポカです!

○Aポイントからエントリー やや逆潮 
先ずはサメ穴へ。ネコザメが2匹穴の中に入っていました。テングダイはサメ穴の南側に2匹とテング岩に2匹。 タカノハダイがサメ穴全体に群れていました! 
アナゴ岩経由で西の山へ。 途中のスナイソギンチャクにはアカホシカクレエビ。 西の山の南側にモロコが2匹。隣の砂地にはさらに2匹のモロコがいました。  
V字谷にはヒゲダイが 5匹、 6匹、3匹と3列になって並んでいましたよ☆

○Cポイントからエントリー まだ逆潮 
ハタンポ岩のしたには大きなイシガキフグ。 西の山の横の砂地に行くとカスザメがいました☆ 時季ですね。先ほどいたモロコもずーっと同じ場所でクリーニング中でした。 
V字谷にはヒゲダイが相変らず整列していました。しばらく写真を取っていると、そこにサザナミフグが現れてくれました!  
大根の東側にはコロダイが集合しており、20匹ぐらい泳いでいましたよ!

○Aポイントからエントリー ほぼ潮止まり 
先ずはカミソリウオを確認しに行きます。 当初いたところより西側にずれていました。 
西の山から離れ根までイサキとメジナが中層にたくさん泳いでいます。 
 離れ根の東側にはモロコが3匹も!!  根の亀裂を覗き込むと、ここにもクロアナゴが入っていました☆ 
V字谷ではコケギンポやサクラミノウミウシが見れました。 根沿いに移動して西の山へ、頂上でハリセンボンと遊んでからエキジット。 3本目は潮が無く、魚達は全体的にまったりとしていましたね。

明日は一日北風予報。 やや強めに吹きますので若干波が立つかもしれませんが、潜水には問題無さそうです。 ご予約おまちしております。 
TEL 0470-29-1411 
テラモ

他 YouTube動画 

年末年始の営業のご案内
年内は12月28日(木曜日)を最終営業日、新年は4日(木曜日)からの営業とさせて頂きます。 
皆さまの潜り納め・初潜りをお待ちしております。 
千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコン期日修正後この度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。 
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

1本目 9:06 2本目11:07 3本目 13:30
ポイント C A A
天候 晴れ 晴れ 晴れ
波高 -m -m -m
気温 8℃ 10℃ 13℃
水温 18.2℃ 18.1℃ 17.9℃
潮流 南~北~南 やや北→南 やや北→南
透視度 20~25m 20~25m 20~25m


みなさんこんにちは☆ 今日は晴天に恵まれました!! 海も穏やかでナイスな海況です! 
○Cポイントからエントリー。ほぼ潮止まり 
水は真っ青です♪ 東へ移動すると、大きなモロコとコロダイの群れが泳いでいました。 
メバル谷を通過して、砂地が綺麗なマダイ広場へ。しばらく綺麗な砂地の上で休憩♪ 
離れ根の上を越えていくと、中層にサルパの集合体??がフワフワ浮いていました。 
○Aポイントからエントリー。緩い真潮 
先ずはトビエイの根でクロアナゴを確認☆ ゴンズイ達が邪魔でしたが(笑) 
その後ネコの岩まで移動します。途中大きなモロコが4匹ぐらい泳いでいました。 
休憩所からサメ穴にかけて、中層にイサキの群れが泳いでいます。 サメ穴にはテングダイが4匹と3匹の群れ。  
穴をのぞいたらユウゼンが入っていました~~!!  
ほかのチームはウミガメを見たり、大きなヒラマサが出たり、カミソリウオがいたりと賑やかでした♪ 
○Aポイントからエントリー。緩い真潮 
先ずはカミソリウオが見つかった場所へ。黒いカミソリウオがヒラヒラしていました! 
V字谷に行くとヒゲダイが中層に漂っていました。よ~く見てみると一匹様子がおかしい・・・ PC091528

ウミスズメが口にはまっちゃってどうしようもないみたい(笑) 
V字谷の南から西の山にかけてアオリイカが群れていました。 
サメ穴にはメジナとイサキの群れ! タカベも数匹混じって泳いでいましたよ☆ 
3本目にまたカメさんが出たそうです! 
現在の予報では明日の天気は晴れ、風も弱く海況に問題はなさそうです。 
ご予約お待ちしています。  
TEL 0470-29-1411 
テラモ

YouTube動画 

年末年始の営業のご案内
年内は12月28日(木曜日)を最終営業日、新年は4日(木曜日)からの営業とさせて頂きます。 
皆さまの潜り納め・初潜りをお待ちしております。 
千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコン期日修正後この度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。 
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

2017年12月9日(土曜日)海洋状況

水温  17℃

海況  少し流れのあるポイントも
ありましたが、まったり潜れました♪

朝のうちは冷え込んでいましたが
段々とポカポカ陽気に☆

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2017.12.09

本日は、晴れ、北北西の風。
 
新浜、マグロ根潜水。
 
新浜。
水温17.4度。透明度12m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
水面近くでは、メジナ、アイゴと群れている姿。
水底近くでは、チャガラ群れ、ソラスズメダイ群れ。
 
ゴロタでは、ホウセキキントキ、キリンミノカサゴ幼魚、ヒラメなどが隠れていたり。
 
イメージ 4
 
ニジギンポ、コケギンポ類は、定位置でみれてます。
 
イメージ 3
 
イソギンチャク畑では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アオヤガラ群れ、こちらでもキリンミノカサゴ幼魚。
ツマジロオコゼ幼魚がこちらにいました。
 
イソギンチャクでは、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどなど。
 
 
マグロ根。
水温19.2度。透明度15~20m。
流れはやや。潮は、真潮。
潮あたりの場所では、イサキ、スズメダイ、タカベと群れが多く見れてます。
棚では、レンテンヤッコ、ヤセエビス、アカハタ、キンチャクダイ、イタチウオ。
タテジマキンチャクダイ幼魚。
 
大きなクエも隠れている場所も。
 
中層では、ブリが泳いでいるのも確認。
久々の大きなサイズ。
 
その近くでは、マダイが泳いでいる姿もみれて。
 
キンギョハナダイ群れは、固まってますよ~。
 
イメージ 1
 
透明度は、抜けてますよ~。
 
イメージ 2
 
ヒラマサも泳いでましたよ~。
 
明日の予報は、晴れ、西南西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。

2017.12.08

本日は、くもり、西北西の風。
 
マグロ根、黒岩潜水。
 
マグロ根。
水温18度。透明度10~12m。
流れは水面入ってます。
水底に行くにつれて弱まってきます。
イサキ、スズメダイ、タカベと群れは多く見れており。
棚では、
イメージ 1
 

ヘラヤガラ。

千葉では珍しい個体です。
最近、ずっと見れてま~す。
その棚では、アカハタ、マツカサウオ、イシダイ、イシガキダイなど隠れてました。
 
イメージ 2
 

キンギョハナダイ。

潮が当たってなおかつ固まりやすく撮りやすい場所があるのでこちらで。
場所で固まったりばらけたりするのがまた観察してて面白いです。
きれいに横になってくれてます。
 
他には、サザナミヤッコ幼魚などは棚に隠れてました。
 
 
黒岩。
水温18.4度。透明度10~12m。
水面うねり入ってます。流れは、そこまで入っておらず。
 
棚では、
 
イメージ 3
 
レンテンヤッコ。
細い棚に隠れてます。
きれいな色してて人気がある個体。
定位置でみれてます。
 
こちら撮りやすいですよ~。
イメージ 4
 
イシガキフグ。
 
他では、オトヒメエビ、イタチウオ、キイロイボ、コイボ、アカハタなど隠れており。
ガーベラミノウミウシはどんどん大きくなってきてます。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
 
明日の予報は、晴れ、北西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

1本目 10:05 2本目11:50  
ポイント A C  
天候 晴れ 晴れ  
北東 北東  
波高 -m -m  
気温 12℃ 13℃  
水温 18.6℃ 18.5℃  
潮流 北→南 南→北(1.0)  
透視度 15~20m 15~20m  

みなさんこんにちは☆ 今日は10時船からスタート! 水面も比較的穏やかで天気も良く、よいコンディションです!

・ Aポイントからエントリー やや真潮が残っています。西の山の北側には大きなモロコがクリーニングされていました☆ 
ハタンポ岩の下には大きなイシガキフグが入っていました。V字谷に続く根の北側には、スズメダイやコロダイ、イサキなどが集まっていました。 
V字谷にはヒゲダイが7匹整列し、中層には7~8匹泳いでいました。

・Cポイントからエントリー 逆潮が強く入っています。 連日正午あたりから昼過ぎまで逆潮が強めに入ります! 
そのままV字谷へ行きます。V字谷にはヒゲダイが整列!  潮当たりのよい根の南側にはキンギョハナダイや大きなクチグロ、マダイやヒゲダイが集まっていました! 
V字谷を越えてからエキジットするまでずーっと大きなコブダイが付いて来ていました☆ 
  
明日は大西が吹く予報となっていますのでクローズとなりそうです。 
電話は繋がりますので、明日以降のご予約御待ちしております。 
TEL 0470-29-1411 
テラモ

年末年始の営業のご案内
年内は12月28日(木曜日)を最終営業日、新年は4日(木曜日)からの営業とさせて頂きます。 
皆さまの潜り納め・初潜りをお待ちしております。 
千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコン期日修正後この度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。 
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

 

12月7日(木) 勝浦の海

ビーチの透明度あがりました!
15~20m!水温16℃とヒヤッとしますが、
穏やかでいい海です!

★志村ビーチ★
水温  16℃前後  
透視度 15~20m前後
海況 穏やか
水温が16℃代と急に冷えましたが、その分透明度がぐぐっと上昇です!
冷たく綺麗な冬の海らしくなってきました!
 

明日は弱く南西の風予報です。
ビーチは問題ないでしょう。
ボートはお問合せください。

2017年12月7日(木曜日)海洋状況

水温  17℃ 

海況  穏やか。。。

水色はDOWN…ポイントによって少し差があります。。

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2017.12.06

本日は、晴れ、北の風。
 
マグロ根、黒岩潜水。
 
マグロ根。
水温16.8度。透明度10m。
流れはやや。
水面は、うねりが入り水底に近づくにつれて落ち着きます。
 
潮あたりの場所では、イサキ、スズメダイ、タカベと群れてます。
今日の群れは、ばらけてなく固まっているのが目立ちました。
水底付近では、ヒラメが擬態しており。
棚では、勝浦では珍しいヘラヤガラ。
サザナミヤッコの幼魚も見れてます。
 
その近くでは、イシガキダイ、イシダイ、カゴカキダイ、チョウチョウウオなど。
キンギョハナダイ群れも固まっていたので良いサイズのが多かったです。
 
マダイ、ドチザメなどは泳いでいる姿も。
 
 
黒岩。
水温18.6度。透明度10m。
流れなし。うねりやや。
棚では、これからの季節のネコザメを発見。
これからどんどん黒岩は増えてきますね。。。
甲殻類は、いつもながら多く見れてます。
 
棚では、レンテンヤッコが単体で隠れている姿や。
チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ハリセンボン、ハコフグ、イタチウオ。
水底では、アカハタなどのハタ類が目立ち。
コブダイの小さいサイズなどが泳いでいる姿も。
 
オーバーハングでは、今回イサキ玉いなく。
ネンブツダイ、キンギョハナダイが群れてました。
 
イサキ、スズメダイ、メジナなどの群れは根のトップ付近で群れているのが目立ち。
水底よりでは、コウイカが擬態している姿も。
 
黒岩のイソバナなどもきれいなのでこの季節透明度も上がってくるので。
青抜きした写真撮る方が増えてきました。
 
昨日の荒れた海からどうかと思いましたが。
回復は早そうですね。。。
 
イメージ 1
 
 
明日の予報は、晴れ、北西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。