千葉ダイビング 西川名 今日の海況

1本目 8:54 2本目 10:54 3本目 13:05
ポイント A A A
天候 晴れ
晴れ 晴れ
風 東北東 北東 北東
波高 -m -m -m
気温 16℃ 19℃ 19℃
水温 14.5℃ 14.8℃ 14.8℃
潮流 南→北 南→北(0.5) 南→北(0.5)
透視度 3~5m 3~5m 3~5m

みなさんこんにち は。今日は穏やかな風が吹く静かな海です☆ コンディションGOOD! 今日も行ってきましたよ~☆

・Aポイントからエントリー ほぼ潮どまり。 トビエイの根に行ってクロアナゴを観察。 別の亀裂に入っているネコザメを見に行ったら、 あれ???  ちっちゃくなってる??(笑)    いつもの大きい個体ではなく 小ぶりな子が入っていました。 サメ穴にはメバル、アカハタ、ホウライヒメジ等がいっぱい。 オオセはあいかわらず同じ場所です♪  モロコ岩に戻ると、海面の間から顔を出すベニカエルアンコウを発見しました!

・Aポイントからエントリー やや逆潮が入ってきました。 先ずは西の山へ、山の北側にはユビウミウシを数匹発見しました。 イソバナ壁にはテングダイが3匹およいでいました。 V字谷に入るとヒゲダイがしっかり並んでいました。 近寄ってもあまり逃げないのでギリギリの距離で観察。   その後ハタンポ岩へ行くと穴の中にはイシダイが4匹ほど入っていました。 
  
・Aポイントからエントリー 逆潮がやや効いてきました。トビエイの根ではクロアナゴとアオブダイが同じ穴の中で狭そうにしていました。 先ほどまでいたネコザメは何処かにお出かけしてしまい、イシガキフグが留守番をしていました。
 
明日も一日穏やかな海況になりそうです。 ご予約おまちしております。
TEL 0470-29-1411
テラモ

逆潮。。。

本日は、くもり、北の風。
 
天気は、あいにくのくもり空となりましたが。
風の影響もなく穏やかな海。
 
マグロ根潜水。
 
マグロ根。
水温14.2度。透明度3~5m。
潮は、逆潮。
2本目の上がる頃に流れが入ってきました。
1本目は、クダゴンベ狙いです。
ブイ降りて移動していくとメジナ、スズメダイ、イシダイなどが潮あたりの場所で群れているのが目立ちます。
オレンジ色のヤギでは、今日もクダゴンベが定位置で見れます。
その近くでは、オルトマンワラエビやコノハガニんなどと擬態している甲殻類がみれ。
 
そこから根沿いに行くと
イメージ 1
 
ネコザメが棚からでているところを確認。
根沿いでは、ネンブツダイ群れがきれいに固まっており。
その水底ではヒラメが捕食のタイミングを狙っております。
 
少し少なくなってきましたが。
イメージ 2
 
アヤニシキのまん丸の胞子嚢も良いですがこの海藻自体きれいで好きです。
 
ブイ下では、ハナタツが見れ。
他の場所でももう1個体見つかっております。
 
棚では、夜かと勘違いしたアオブダイが隠れていたり。
クロアナゴも確認。
 
ブイ下では、ヒラムシも確認。
観察していると自分で体をくねらせて泳ぐ姿もみれました。
イメージ 3
 
 
イシガキフグの大きなサイズも見れておりま~す。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北の風。

モンハナ丸出し

天気:晴れ
風向:東北東
風力:2
気温:17度
水温:14.5度
透視度:5メートル

新漁礁〜小カロウ根

濁ってしモータ土曜日。
小カロウ根北のカエルアンコウのマーキングに向かったら〜

その隣には初めて見るウミウシが!!

ソバカスウミウシだってさー!
最近はちらほら見たことのないウミウシが見つかってます♫
1ダイブで何種類見れるかやってみよーっと。

カメキオトメウミウシ。
とっても小さなウミウシだけど、見つけるコツが掴めて〜毎回出会える華奢な奴〜♫

松根

最近また人気の新々漁礁へ〜。

船のチェーン下にエントリーしたら、松根の南に着底。
そこにあったトサカにまんまるお母さんダンゴ♡

うわぁ!!!!
急にカメラ曇ってきてまった〜〜꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡

曇りが晴れることを祈って新々漁礁〜〜。

この時期にモンハナシャコ?
しかも全出してるやないかい₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

めちゃ、近づいても逃げないしー!!

最後にもう1ダンゴを見てエキジット!!

sayaʕ•ᴥ•ʔ