2018.05.22

本日は、晴れ、南東の風。
風も弱くのんびり潜水できました。
 
三郎ゼム潜水。
 
三郎ゼム。
水温18.6~20度。透明度8m。
うねり、流れとなく穏やかな三郎ゼム。
 
クレパスでは、
イメージ 1
 
ネンブツダイが固まっている姿が。。。
 
イメージ 12
 
数はもっと見れてます。
 
 
昨日の場所に行くと
イメージ 2
 
シロタエイロウミウシ。
 
魚以外でも。。。
イメージ 3
 
生えものシリーズ。
 
クレパス反対側の根で泳いでいると
イメージ 11
 
スズメダイ、イサキ、メジナ、ニザダイなどと群れてます。
 
根沿いには、
イメージ 4
 
コモンウミウシ。
 
中層泳いでいる時に。。。
イメージ 6
 
地形と一緒に。
 
張り付きでは
イメージ 5
 
ジボガウミウシ。
 
地形も
イメージ 7
 
三郎ゼム景観が楽しめます。
 
小さいのでは、
イメージ 8
 
ヒロウミウシ。
 
海藻林では、
イメージ 9
 
カジメがいい感じに。。。
 
イメージ 10
 
キイロウミコチョウ。
 
写真では、載せてない生き物色々と見れてますよ~。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、東の風。

2018.05.20

本日は、晴れ、北北東の風。

新浜。

水温20.4度。透明度8m。

水温がまた上昇。

魚の活性が上がってます。

ウミウシ類は、棚から出てる個体がどんどん増えてきてます。

最近、話題になっている。

 

ネコジタウミウシ

仮称ケラマコネコ

ペアでくるまっている姿が見れました。

写真でまじまじと見ると交接中なのかな。。。

明日もまた確認してきます。

ウサギのような。

 

シラユキ。

砂地を移動している姿が。

エツキにはずっと見れてます。

 
 

ダンゴウオ。

最近、小さいサイズの

 

マダコ。

よく見かけます。

ホヤきれいですよね~。

新浜といえば

 

コケギンポ。

色んな色あいが見れてますよ~。

三郎ゼム。

水温17.8度。透明度12m。

水面はパシャパシャしてました。

安全停止の深度ぐらいからうねりもなく水中穏やかな三郎ゼム。

 

 

クレパス周辺ではネンブツダイが群れてます。

その下ではチャンスを狙っているヒラメが待ち構えてます。

ブイ下近くでは、スズメダイ群れが泳いでいるのが見られ。

ブイからクレパスの間の根には

 

ジボガウミウシ。

 

コトヒメウミウシ。

 

シロイバラ。

 

キイロウミコチョウ。

アップで。

 

ウミイチゴ。

真っ赤な

 

コモンイトギンポ。

写真以外でも色々と見れてますよ~。

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。

2018.05.19

本日は、くもり、南西の風。
 
新浜。
水温18.6度。透明度~5m。
昨夜の大雨から濁りが入ってしまいました。
2本目になると視界がひらけてきました。
 
濁りぎみで
イメージ 2
ウツボが泳いでる姿が。
いつもじっとしてるので久々に泳いでいるところを。
 
根には、
イメージ 3
 
コケギンポ。
口開けてくれてこの瞬間を撮影。
 
瓶には、
イメージ 5
 
ニジギンポ。
 
まだまだいてくれます。
イメージ 4
 
ダンゴウオ。
 
水温が上がってまた動き回ってました。
イメージ 6
 
ネコジタウミウシ。
仮称ケラマコネコ。
 
濁りでナイトと勘違いなのか。。。
イメージ 1
 
ホウライヒメジ。
いつもは泳いでるけど結構寄れました。
 
明日は、北より北東の風に切り替わり。
視界は今日よりもよくなりそうです。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北東の風。

2018.05.18

本日は、晴れ、南南西の風。
 
昨日まで南南西の強い風の予報でしたが。
今日予報を見ていると風が弱まった予報と変わってました。
 
堤防からのチェックとなります。
風の影響もなく新浜は穏やかな海況。
沖は白波もなくこれから夜にかけて風が強まってくる予報となってきます。
 
今日は、一日陸作業だったため潜らなかったので。
最近、気になってる個体の紹介を。
 
新浜では、チャガラが卵を守ってる姿があり。
イメージ 2
 
もう卵見てると近々ハッチアウトしそうな気が。。。
明日新浜予定でしたら様子見に行ってきます。
泳いでいる姿などはよく見かけるけどこの姿は普段中々見れないので。
週末どうなってるかな。。。
 
その近くでは、大きな
イメージ 1
 
ミスガイが移動している姿も。
今月は、小さいサイズ一個体、大きいサイズペアで2個体。
これからどんどん増えてきてほしいですね。
 
昨日は、少なかった。
イメージ 3
 
ネコジタウミウシ。
仮称ケラマコネコ。
見れるときは1個体見つかると近くで固まってるので
こちらも明日様子みてきます。
 
潜らない日は、生物がどうしてるか気になりますね。。。
 
明日の予報は、雨、南西の風。

2018.05.17

本日は、晴れ、南南西の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温15.4~17度。透明度8m。
南南西の強い風が吹いてたけど。
新浜は、うねり、流れとなく穏やか。
 
 
エントリーしてすぐに
 
イメージ 2
 
ヒメイカ。
まだ見れてますよ~。
 
イメージ 4
 
ワカメもスクスク成長中。
 
成長中といえば。。。
イメージ 1
 
チャガラが抱卵中。
上に張り付いているのが卵で。
目が出来始めてます。
ハッチアウトが待ち遠しいです。。。
観察してきます。
 
その近くでは、水底で擬態している。
イメージ 3
 
ヤマドリ。
いつも見るよりか奥に移動。。。
良いサイズです。
 
その近くでは、
イメージ 6
 
ネコジタウミウシ。
仮称ケラマコネコ。
今日はくるまってました~。
 
あとあまり見かけない
イメージ 7
 
白のヒラムシ。動きが。は。。。はやい。
 
昨日発見した個体が近くで今日も見つかりました。
イメージ 8
 
センヒメウミウシ。
週末までいてくれるといいけど。。。
 
ゴロタ周辺では、チャガラ、キヌバリなど。
小さなサイズの群れが多くてその下で上手く隠れているハンター
イメージ 5
 
ヒラメ。
顔だけ砂からでてました。
写真みてください。。。ニヤッとしてる!!悪そうな顔でした。。。
 
写真の他にも被写体色々出てますよ~。
明日の予報は、晴れ、南南西の風。

2018.05.16

本日は、晴れ、南南西の風。
 
新浜潜水。
新浜。
水温17.6~18.5度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく。風がどんどん吹き始めてきましたが。
風吹いてもへっちゃらです。
 
日射しもすごく入るのでライトいらずです。
イメージ 4
 
イソギンチャク畑。
自然光だけできれいに撮れちゃいます。
 
その中では、
イメージ 5
 
最北端のクマノミです。
越冬して今年も元気よくいてほしいですね。
 
根沿いでは、
イメージ 1
 
 
センヒメウミウシ。
 
久々の登場です。
2本目も見つけた場所近くにいたので。
明日もいてくれるといいけど。
ネコジタウミウシや他のウミウシ類もまだまだみれてます。
 
その近くでは、
イメージ 2
 
チャガラ。
また抱卵中のが。。。
潜るときにまた観察してきます。
 
産まれてからこちらは所々でどんどん成長中です。
イメージ 3
 
ダンゴウオ。
 
こちらは、瓶近くでペア探しの
イメージ 6
 
 
ニジギンポ。
瓶近くでは、同じ個体が固まっている姿が見られたので。
抱卵の時期も近づいてきました。
これから潜る度に観察していきたいと思います。
 
今日の写真は、ゲストさんからもいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、南西の風。

2018.05.14

本日は、晴れ、南西の風。

 
三郎ゼム。
水温16.8度。透明度5~8m。
うねりやや。流れはなし。
ブイ下では視界が濁りぎみ。。。
クレパス周辺に向かうにつれてどんどんと視界がひらけてきます。
本日のウミウシ。
 
    
 
 
 
黒色のヒラムシ。
 
 
コケギンポ。
 

生え物

 
クレパス周辺では 

ウミガメ。

三郎ゼムでは泳いでいる姿を毎年見れてます。
 
その他も写真に載せていない個体が沢山見れてますよ~。
 
明日の予報は、晴れ、南東の風。

2018.05.13

本日は、くもり、南南西の風。
 
新浜。
水温18.4度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてから移動すると。
 
まだまだ見れてます。
イメージ 9
 
ダンゴウオ。
 
小さいのから大きいのと。
ずっと見れてます。
 
ウミウシ類は、
イメージ 1
 
ゴマフビロードウミウシ。
 
イメージ 2
 
色違い。。。
行川ダイバーに人気なウミウシ。
 
こちらも人気上昇中の。
イメージ 3
 
ネコジタウミウシ。
今結構固まってみれてるので見たい方はお早めに!!
 
 
イメージ 4
 
シラユキウミウシ。
シラユキモドキというウミウシもいるんですよ~。
 
ミドリガイ系色々と出てる。。。
イメージ 7
 
オトメミドリガイ。
 
海藻類は、ウミウシに似ている。
イメージ 5
 
ヒラムシ。
真正面であまり撮れないので良い場所にいてくれました。
 
グビジンイソギンチャクには、
イメージ 6
 
コペポーダ。
 
生えものでは、
イメージ 8
 
ヒメホウキムシ。
黒の粒粒が気になりますね。。。
 
穴には、
イメージ 10
 
コケギンポ。
 
写真に載せてない生物も色々と見れてますよ~。
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、南南東の風。

2018.05.11

本日は、晴れ、南の風。
 
新浜、三郎ゼム、黒岩潜水。
 
新浜。
水温19.2度。透明度8m。
うねり、流れとなく穏やかな新浜。
ブイ下では、キヌバリ、チャガラ幼魚が隠れてます。
移動していくとイソギンチャク畑を超えた根では、
イメージ 4
ネコジタウミウシ一種2だったかな。。。
 
イメージ 5
 
チゴミドリガイ。
 
イメージ 6
クロモウミウシ。
 
イメージ 7
 
ネコジタ結構いましたよ~。
 
他にも違う種類のウミウシ見れてます。
 
他では、コケギンポ類、ダンゴウオなども見られています。
 
 
三郎ゼム。
水温19.2度。透明度5~8m。
水面近くでは、ややうねり入ってます。
ブイ下降りたら落ち着きます。
根のトップ近くでは、イサキ、メジナ、ニザダイなどの群れが入ってます。
水底近くでは、ソラスズメダイなどが水温も上がり増え始めました。
 
クレパス周辺まで最初移動してゆっくりブイに戻りながらのコース。
でしたがクレパス周辺で色々と見つかったので張り付きダイブでした。
イメージ 8
 
ムツイラバウミウシ。
 
イメージ 9
 
ルンキナウミウシ。
隣は違う種類のウミウシ。
 
 
イメージ 10
 
シラユキ
 
イメージ 11
 
三郎ゼムも写真に載せてない違う種類のウミウシ沢山見れてます。
 
こちらは、コモンイトギンポが沢山見られてます。
マグロ根、黒岩ではあまり見かけないギンポなどで行った際には観察してみてくださいね。
 
 
黒岩。
水温19度。透明度8~10m。
うねりあり。
流れは後半になると水面近く入ってきました。
ブイ下すぐに。
イメージ 3
 
マダコが抱卵中のが見られています。
普通なら狭くて見えずらい場所に巣を作るのですが。
こちらは、穴が大きいのでとても観察しやすい場所に巣を作ってくれました。
 
その近くでは、
イメージ 2
 
イサキの魚影が濃く入ってます。
水温も上がって魚の活性が上がってます。
 
棚では、こちらおなじみの
イメージ 1
 
ネコザメ。
ビックサイズが見られてます。
迫力ありすぎ。。。
一個体でなく個体数見られてます。
 
ウミウシ類よりか黒岩はワイドぎみでした~!!
 
明日の予報は、晴れ、南西の風。

2018.05.10

本日は、晴れから雨に変わり。北の風。
 
三郎ゼム潜水。
 
三郎ゼム。
水温18度。透明度8~10m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
浅場では、イワシの群れが。
その近くではカンパチの姿も。

数が多くてカメラに入らないほどイワシが群れてます。
 
 
クレパスの方にも移動するとまた新しい群れが入ってました。
 
根沿いでは、ウミウシ類。
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 8
 
新浜でなくこちらでもダンゴウオ
 
クレパスと反対側の根には、メジナ、イサキ、ニザダイなどが群れているのが目立ち。
イメージ 1
 
地形もこちら楽しめますよ~。
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
マクロ以外でも色々と三郎ゼム楽しめますよ~。
 
明日の予報は、晴れ、静風~南南西の風