2018.03.26

本日は、晴れ、南西の風。
時間の経過とともに風が強く吹き始めました。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温16~16.6度。透明度8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
今日もダンゴウオ見に行ってきました。
まだまだ居ついており。
ゴロタ周辺でも新しい個体がみれました。
 
ブイ近くでは、ヒラメがオキアミなどを捕食している姿がみれ。
動き回ってます。。。
その近くの棚では、メジナ、チョウチョウウオ、スズメダイなどもみれてます。
ゴロタでは、コケギンポがよく見られ。
色も同色でなく黄色、黒、茶色、銀色などと探せばどんどん色違いがみつかります。
 
ヒメギンポの婚姻色もきれいな色していて。
ゴロタが一番多く見れるかな。。。
ウミウシでは、クロモウミウシ、ミスガイ、オトメミドリガイなどがみれてま~す。
 
海藻にはヒメイカなども隠れてますよ~。
 
今日の写真は、もらうの忘れてしまったので。。。
イメージ 1
 

前に撮ったウミシダ。

生物もいいけど生えもの系も撮るの面白いですよ~。
 
明日の予報は、晴れ、北の風。

2018.03.25

本日は、晴れ、北風。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温14.8度。透明度10m。
流れ、うねりとなく穏やかなマグロ根。
エントリーしてすぐにイナダ~ワラササイズの群れ当たりました!!
深場では、少し移動してたけどクダゴンベ確認。
今年もクダゴンベ越冬できそうです。
 
イメージ 1
 
ブイまわりでは、キミドリリュウグウウミウシが目立ちます。
小さかったサイズも成長していて個体数も確認できてます。
イメージ 2
 
その他ではサガミミノウミウシや他では普通種なども。
 
ハナダイ系などは潮あたりの場所で固まっている姿もみれて。
イサキ、スズメダイなども群れが目立ちます。
ワイド、マクロと潜ってきました。
 
新浜。
水温16.6度。透明度10m。
うねり、流れなどなく穏やかな新浜。
ブイ下では、ワカメがどんどん成長してます。
ホンダワラなどの海藻も多くワイドで撮るのもまたいいですよ~。
 
荒れた後は飛んじゃったかと思ったけど。
イメージ 3
 
天使の輪っかサイズ。
まだ見れてま~す。
天使輪っかサイズよりも赤玉サイズは至る所で隠れてます。
 
砂地近くでは、
イメージ 5
 
 
ルンキナウミウシ。
こちらは移動が早いですね~。
 
 
海藻では、
イメージ 4
 
ヒメイカが擬態してて海藻に隠れてます。
ダンゴウオ、スナビクニンと同じくこの時期ならではの個体です。
 
気温も上がり冬眠ダイバーさんも段々と潜りに。。。
天気も良いので潜りに行こうか考えてる方はまずはご連絡下さ~い。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、西南西の風。

 

2018.03.24

本日は、くもり、北北東の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温16.2度。透明度8m。
平日の荒れ模様から回復して穏やかな新浜となりました。
エントリー付近では、
 
イメージ 2
 
幼魚達がどんどん増えてます。
まだまだスケルトン色ですが色がつきはじめました。
 
海藻に隠れていた
イメージ 3
 
ヤマドリ。
模様なども同じなので小さなサイズのときからいた個体かな。。。
それだったらすごい成長してます。
 
こちらは成長真っ盛りです。
イメージ 4
 
ダンゴウオ。
輪っかがなくなり。
赤玉サイズに。
 
砂地近くの岩には。
イメージ 1
 

コケギンポ。

口開けてくれたところを。。。
 
イメージ 5
 
 
ソラスズメダイ
毎年、越冬くれるのでどんどん増えまてきてますよ~。
 
 
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

2018.03.23

本日は、晴れ、北の風。
 
昨日まで荒れていた海も朝は、うねりがまだ入ってましたが。
だいぶ穏やかな海となりました。
 
今日は、陸作業の日となり潜ってないので。
堤防からのチェック。
朝から時間の経過とともにどんどん波がなくなってきて。
明日は、もっと穏やかになるかと思います。
 
昨日の荒れ模様が嘘のようです。。。
 
予報を見ていると気温も上がり。
これから寒さを感じさせなく快適に過ごせそうで。
今日も晴れてとても暖かい気候。
 
潜りあがってから陸快適に過ごせそうです。
 
今日の写真は、
イメージ 1
 
ウバウオ。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

2018.03.19

本日は、くもり、南西の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温14.4度。透明度10m。
浅場は、うねり入ってます。
深度とると落ち着きます
ブイ下では、スナビクニンが大量です。
大きなメカブを見つけると
イメージ 4
 

高確率で見れてます。

これからどんどん周辺のメカブが成長してくるのでもっと数が増えそうです。
 
奥に行くとダンゴウオもどんどん見つかり今年は当たり年です。
イメージ 2
 
天使の輪っかの異名を持つサイズ。
こちらは、消えかけてます。
 
イメージ 3
 
輪っかが消えたサイズ。
 
そして、
イメージ 1
 
ダンゴ成魚発見!
新浜でも親ダンゴ出てくれました。
 
成魚は、1個体ですが。
 
輪っかサイズは奥に行くと輪っかがくっきりのが何匹見つかっており。
その手前では、消えかけのがみれ。
赤玉サイズはその周辺でも多くみれてます。
 
ウミウシは、ミドリガイ系が多く見れてますが。
他に気になった個体では、
イメージ 5
 
ノトアリモウミウシ。
 
昨日いた周辺を探すと
イメージ 6
 
ミスガイ。
 
季節ならではの個体がどんどん見れてるので潜るのを迷ってる方は潜らなきゃ損ですよ~。
 
明日の予報は、雨、北の風。

2018.03.18

本日は、晴れ、南の風。
 
新浜、コミナリビーチ潜水。
 
新浜。
水温14.8度。透明度12m。
うねりは昨日よりかおさまりました。
深度とると落ち着きます。
イメージ 3
 
エントリーしてすぐのメカブにはスナビクニンが!!
単体やペアでいるのもいれば。。。
4匹固まっている姿も見れました。
仲良しなのかまだメカブの成長が遅いからか固まっているのかな。。。
 
奥に行くとダンゴウオ祭りです。
1人ダンゴというよりも観察しほうだいです。。。
最初に見つかったダンゴウオは、成長してサイズが大きいのも。
イメージ 4
 
昨日見つかった天使の輪っか定位置でみれ。
 
輪っかが見たい方はお早めに!!
 
ウミウシは、いつもみるよりも小さなミスガイ。
 
そしてオレンジ色のはみかけるけど。
イメージ 5
 
黄色のダイダイウミウシ。
 
 
コミナリビーチ。
水温15度。透明度12m。
久々のコミナリビーチ。干潮近くでエントリー。
うねり、流れとなく穏やかな海。
水路でのんびりダイビング。
 
こちらも久々なマトウダイ。
 
ウミウシでは、
イメージ 1
ウミコチョウ科の一種。 
いつもキイロウミコチョウ見るけどこの色。。。素敵。
 
カジメの葉っぱには
イメージ 2
 アナハゼの幼魚。
とてもかわいいサイズ。
観察してたらドライスーツに張り付いてきた。
 
イメージ 6
 
こちらでもダンゴウオ発見。
 
どんどん見つかってますよ~。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、南西の風。

2018.03.17

本日は、晴れ、北~東の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温13.8度。透明度8~10m。
風の影響から水面がパシャつき浅場ではうねりが入ってました。
ブイ下付近では揺れます。
奥にいき深度とると落ち着きます。
 
ブイ下周辺ではスナビクニンが多く見れ。
チャガラ幼魚は群れて成魚は単体でいる姿が目立ちます。
 
小さいサイズのコシマガリモエビなどはよく見かけます。
ヒメイカは、海藻近くで擬態しているのも確認。
 
イソギンチャク畑では、越冬寸前のクマノミが隠れてたり。
 
ダンゴウオは、どんどん増え。
今回は、がっつし捜索だったので今日も新たな個体が多く見つかりました。
その中で、
イメージ 1
 
天使の輪っかサイズも発見。
何日かすると模様がきれてしまうので見たい方はお早めに!!
 
擬態上手のベニカエルアンコウは移動が目立ちますが。
まだまだ確認できてます。
ウミウシは、小さなルンキナウミウシが移動している姿を見かけます。
 
ダンゴウオシーズンですが。
リクエストあればダンゴウオ以外の被写体などもどんどん探しますよ~。
 
今日の写真は、ショップさんからいただきました。
ありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、南の風。

2018.3.11

本日は、晴れ、南東の風。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温15.2度。透明度10、m。
うねりあり。流れなし。
潮あたる場所では、イナダが。
回遊魚はいいですね~。
イサキ、スズメダイ、ニザダイ、メジナなどは群れがみれてます。
 
イメージ 4
 
キミドリリュウグウウミウシもまだだ数が多くみれており。
初め発見した時よりも大きくなってきてます。
ダンゴウオ成魚はまだまだ定位置で見れており。
 
マダコなどは、穴に隠れているのもいれば。
イメージ 1
 
水底を這うよにうに移動している姿も。
サイズが大きくて迫力あります。
 
ガヤには、
イメージ 5
 
 
ミレニアムマツカサ。
また形が変わったウミウシ。
 
 
新浜。
水温15.2度。透明度8m。
うねり入ってます。なので深度とってきました。
イメージ 2
 
ダンゴウオ。
 
が浅場には天使の輪っかがいたとの情報が。。。
他では、チャガラ幼魚の群れが見れて。
奥では、カエルアンコウ。
ウミウシ類なども確認できます。
 
最後にはスナビクニンが。^イメージ 3
 
スナビクニン。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

2018.03.10

本日は、晴れ、北北西の風。
 
朝一のうねりから段々と弱まってきて潜水可能となりました。
 
マグロ根、新浜と潜水。
 
マグロ根。
水温15.4度。透明度8m。
流れはなかったのですが。
うねりはまだ残っています。
潮あたる場所では、今日はニザダイ、メジナの群れが目立ち。
中層ではヒラマサも確認。
 
水底では、親ダンゴウオを確認。
 
イメージ 2
 
棚では、ネコザメ。
 
イメージ 1
 
ドチザメ。
 
他では、クロアナゴなども見れてます。
イシガキフグ、ハリセンボンなどのフグ類は棚で隠れているのが目立ちました。
 
チョウチョウウオも良いサイズのが群れている場所いれば。
ハタタテダイ成魚がいたりと色合いがきれなのも見れてます。
 
今年は、例年よりもレンテンヤッコが多く見れてていいですね。。。
 
 
新浜。
水温15.2度。透明度8m。
浅場ではうねり入ってます。
チャガラ幼魚たちが群れているのがみれて。
スクスク成長中。
 
奥に行くと荒れ後の海なのでダンゴウオがまた移動してます。
確認できたのもいるのでまた探していきたいと思います。
 
棚では、
イメージ 3
 
ボウシュウボラがまだまだみれてます。
 
 
イメージ 4
 
浅場にいたのでうねりはいってます。。。
ウミウシ類も見れてて。
ベニカエルアンコウは擬態している姿が見れてます。
 
他では、ウバウオ、ヒメイカ、ギンポ類などみれてます。
 
ゲストさんから写真いただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、南東の風。

2018.03.07

本日は、晴れ、北風。
段々と風が強く吹き。
時間の経過とともに沖は白波が目立ってきました。
 
早めの2本でマグロ根潜水。
 
マグロ根。
水温15.8度。透明度10m。
2本目になると水面がパシャついてきました。
中層から水底まではうねりは弱まり流れもなく穏やかに潜れました。
潮は、逆潮。潮あたりでは、
イメージ 4
 
イサキの群れが目立ちました。
その中にメジナ、ニザダイなどの群れも入り。
 
イメージ 1
 
ヒラマサも回遊している姿も。
 
 
棚では、
イメージ 2
 
クロアナゴ。
他の個体もいます。
 
水底では、
イメージ 3
 
大きなホシエイが。
 
その他にも大きなマダコが何匹も擬態したり泳いでいる姿など。
いつもあまり見ないマダコですが。
この時期のマダコはサイズが大きいので迫力あります。
 
明日の予報は、雨、北北東の風。