地形もくっきり

本日は、晴れ、北北西の風。
朝一は、風が強く吹き続けていましたが。
潜る前になると風もやみ気温も高く2月にしては暖かい気候となっております。
 
新浜、黒岩潜水。
 
新浜。
水温17度。透明度15m。
うねり、流れとなく穏やかな海況。
視界も上々でとても透き通っています。
 
ブイ降りてすぐ砂地ではヒラメなど大きいサイズのが擬態していたり。
奥に行くとカエルアンコウなども定位置でみれています。
 
ゴロタ周辺では、チャガラ群れや。
ハタタテダイの幼魚がベラ系をクリーニングしていたりしています。
岩の隙間では、チョウチョウウオ、スズメダイ系などが隠れている姿が目立っています。
 
抜けているので地形なども撮るの良いですよ~。
 
イソギンチャク畑。
年中、イソギンチャク畑は、きれいです。
今日は、日射しも強かったので自然光も利用するとまた面白いですよ~。
 
 
黒岩。
水温17.2度。透明度20m。
マグロ根が流れ入っていたので黒岩に変更。
今日一中層で群れていた。
 
イワシ。
まばらで群れていたのでもうちょい固まってくれるともっともっと数が多かったです。
雲のようになっていました。
待っているとそれに突っ込むヒラマサもみれました。
 
他では、イシダイが良いサイズの群れていて。
マダイ、クロダイなども確認。
 
棚では、大きなネコザメもみれて。
ネコザメのシーズンで何個体も休憩している姿が見れました。
棚探しでは、甲殻類も沢山。
 
こっちも透明度が抜けているので地形が目立ちます。
 
オーバーハングを少し上から。
マクロ以外もワイドも楽しめますよ~!!
 
明日の予報も引き続き晴れ、北北西の風。
 
こちらでも担当日に行川の海の事を書いております。
本日、千葉・勝浦行川の古賀が担当日なので読んでください↓
 
Face bookもよろしくお願いします↓

どちらも~。

本日は、晴れ、北北西の風。

潜り終わってから急に強風となりました。
天気は、快晴でとっても暖かい気候。
マグロ根潜水。
マグロ根。
水温17度。透明度20m。
2本目になると水面パシャついてきましたが。
安全停止から深度とっていくとどんどんうねりもなく落ち着いて潜れます。
潮あたりの場所では、イサキ、スズメダイ、タカベ群れ。

潮が抜けているので地形が見えて地形派にも面白いですよ~。

ブイ周りでは、ハダカハオコゼ、ミヤケテグリ、ハナタツは定位置で見れています。

ハダカハオコゼ。

ハナタツ。

2本目は、ゆっくり泳いできました。
根のトップでは、

ヒラマサ。

結構よいサイズのが泳いでいて迫力あります。
追わなければあちらから寄ってきます。
棚では、ネコザメ、ドチザメなどが寝ている姿が。
他では、

イシガキフグ、サザナミフグ。

と仲良しフグコンビ。
イシダイは、単体でなく最近群れているのが目立ちます。
ワイド、マクロとどちらもいけますよ~♪♪
今日の写真は、ゲスト様からいただきました。
いつもありがとうございます。
明日の予報は、晴れ、北北西の風。
 
FB↓

視界回復。。。

本日は、晴れ、北北西の風。

天気も快晴でとても暖かい一日。
風の影響も弱くのんびり潜れました。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温17度。透明度10m。
うねり、流れとなくのんびり潜れました。
沖のうねりから昨日は、濁りぎみの視界でしたが。
大分落ち着き一気に回復してきました。
明日になるといもっと視界が回復してくるかと思います
 
 
ブイ降りてすぐでは、アナハゼ、トビヌメリ幼魚と思われる個体がみれ。
キヌバリの幼魚が段々と良いサイズになり群れているのが目立ってきました。
ゴロタ周辺では、コケギンポ類が色んな色みれています。
 
チャガラは、相変わらず婚姻色出してカップル探ししているのもいれば。
産卵して色が抜けた個体も増えております。
次の産卵に向けて休んでいる姿も目立ちます。
 
イソギンチャク畑のゴロタでは、キリンミノカサゴ幼魚が2個体近くで隠れている姿を確認。
 
その近くでは、赤色のコケギンポが口空けたりを繰り返している姿が。。。
その下では、

ハオコゼ

貝の間に隠れている姿が。。。
最近、棚やこうゆう隙間に隠れている姿が目立ちます。
 
奥では、

ベニカエルアンコウ

昨日とまた少し移動しておりました。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

新浜潜水。

本日は、晴れ、南西の風。
快晴で気温もとっても高く寒気はいずこへ。。。??というぐらい暖かい一日。
風は、強く吹き続けています。
 
 
風が強く吹いても新浜は潜れちゃいます。
沖は、白波が続き行けなかったので新浜潜水。
 
 
新浜。
19度。透明度3~5m。
沖のうねりの影響で濁りが入ってきていました。
昨日の視界とはうってかわって。
 
ブイ下の浅場では、2本目からうねり入ってきました。
そこからゴロタ周辺まで移動すると落ち着きます。
深度とってゴロタでは、コケギンポ類が目立ちます。
1個体ずつ色も違うのが見れるので今回はそれ狙いです。
 
 
 
 
 
そしたら縄張り争いなのか。。。
 
対決しているシーンもみれました。
 
 
奥では、カエルアンコウが見れており。
その近くでは、
 
赤色のトウシマコケギンポ。
 
奥では、カエルアンコウが見れています。
 
それと、トラフナマコに共生している
 

ナマコマルガザミ。

率が高いので探すとよくみれます。
砂地では、大きな真鯛、ヒラメ、サツマカサゴなどなど。
 
今日の写真は、ゲスト様からいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

水温、気温とUP。

本日は、晴れ、北北西の風。
風の影響も弱く快晴でとっても過ごしやすい気温です。
こないだまで寒気が続いていたのに。。。
春の陽気のような気温です。。。
 
水温もまたまた上がってきました。
 
新浜、マグロ根潜水。
 
新浜。
水温19度。透明度20m。
うねり、流れとなく穏やかな海況。
日射しも強く入りこみ。
太陽光でライトあまりいらないぐらい水中明るいです。
イメージ 2
 
イソギンチャク畑。
 
カミソリウオは定位置。
奥に行くとチャガラの婚姻色がペア探ししてたり。
きれいに中層で整列しているのも確認。
 
奥に行くと手前よりかウミウシ類が見つかります。
その根のトップでは、アマクサヨウジ。
オレンジ色であまり逃げないですよ。
 
ベニカエルアンコウは、オレンジ色が帰ってきていました。
 
イメージ 6
 

コケギンポ類もいろいろと見れてま~す。

 
まだまだコウワンテグリ見れます。
見たい方はお早めに~。
 
マグロ根。
水温18度。透明度20mオーバー。
流れはあまり入っておらず。
潮は、真潮。今日も抜けておりました!!」降りてすぐに水底の深場が見えます。
上がるときも視界は変わらず。
イメージ 3
 
抜けております。
 
魚などの魚影は、イサキ、スズメダイ、タカベなどの群れは目立ち。
ハタタテダイの成魚もおおきくなっております。
 
 
スヌート撮影です。
そんな中では、根沿いでは良いサイズのウミウシ
イメージ 1
 
ミアミラウミウシ。
 
イメージ 4
トラフケボリタカラガイ。
 
他では、ベニキヌヅツミガイ、スケロクウミタケハゼ、ウミコチョウ系などなど。
 
ブイ近くでは、
イメージ 5
 
ホシエイ。
近くまでよっても逃げなかったで~す!
他では、ネコザメ、マダイ、ヒラマサなどなど。
 
今日は、ゲスト様から写真いただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、雨~晴れ、南西の風。

深場から船底くっきり。

本日は、晴れ、北北西の風。

無風で快晴でとても過ごしやすい気温となりました。

昨日の強風が嘘のよう。。。

沖は、白波もなくまったり潜ってきました。

マグロ根、新浜潜水。

マグロ根。

水温18度。透明度20mオーバー。

流れ。うねりとなく穏やかな海。

荒れ後の海なので視界が心配でしたが。

視界ダウンもなくきれいな潮でしたよ!!

エントリーしてすぐに水底が見えて

深場から船を見上げると。。。

なめがわ
 

根のトップでなく深場の水底からくっきり船がみえ透き通っています。。。

マクロもの面白いですがこんな日は、マグロ根の複雑な地形を一つ一つ根を飛んで水中散歩も。

見渡せますよ~。

移動中。。。

なめがわ
 

ウミガメ出てくれました。

今の時期は、透明度が抜けているので出会えるチャンスは夏よりもグンと高くなります。

その他では、ツバメウオも5匹ほどの群れも。

マクロものでは、ハダカハオコゼは定位置。

ウミウシ類は、ウミコチョウ系が多くみれています。

ミツイラメリ発見。。。と思いきや

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

またちょっと色が違うので今調べ中です。

沖すっごく良いですよ~!!

新浜。

水温18度。透明度15m。

うねり、流れとなく穏やかな海況。

エントリーする前から船上から水底くっきり見えています。

ブイ下では、カミソリウオ定位置で見れており。

その近くでは、ソラスズメダイが岩場で群れている姿が。

ゴロタでは、ニジギンポ、コケギンポ、ミナミギンポなどはよく見られていて。

周辺では、チャガラがペア探しをしております。

婚姻色バリバリのが見れていてとってもきれいです。

ウミウシがあまり見る機会がないの発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

図鑑で調べていたらイバラウミウシのSPかと思います。

奥に行くとカエルアンコウが。

昨日いたオレンジが帰ってきておりました。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。

強風。。。でも。

本日は、くもり、南西の風。

台風並みの風ですね。。。
気温は、そこまで下がらず陸は暖かく。
水温もUP傾向ですので寒さは感じさせなかったです。
 
強風で沖が白波目立っております。。。
ですが、新浜は普通に潜れちゃいます。
 
新浜のみの潜水。
 
新浜。
水温18度。透明度8~10m。
2本目になるとうねりが浅場で段々と入ってきました。
けど、まだまだ気にならないうねりです。
 
エントリーしてすぐでは、
カミソリウオ。
 
 
イソギンチャク畑の奥には

コウワンテグリ

 
ベニカエルアンコウは1個体不在。
2個体は確認。
擬態上手です。。。
 

こちらは、撮りやすい場所にいました。

 
その近くでは、

キリンミノカサゴ

 
ウミウシ類は、まだ良いサイズの個体がまだ少なめですが。
ミドリガイ系が小さいの増えてきております。
 
明日の予報は、くもり、北北西の風。
 
 
FB登録お願いします。↓

初投稿。。。

こんばんは。

行川ダイビングサービス スタッフ古賀です。

行川DSも千葉ダイビングサービス協力会のメンバーとなりました。

メンバーの一員になり皆さんと千葉の海を盛り上げていけることにとても嬉しいです。

本日から千葉ダイビングサービス協力会のHPに行川のブログを掲載していきます。

これからよろしくお願い致します。

本日の海況です。↓

本日は、晴れ、北北西の風。
風もほぼ無風状態。。。天気も快晴でとても過ごしやすい一日でした。
 
マグロ根のみの潜水。
 
マグロ根。
水温17.2度。透明度20m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
なんといっても視界が急上昇!!
そして、水温up!!真っ青な潮となりました。
 
エントリーしてすぐにイサキ、スズメダイ、タカベなどの群れは潮あたりの場所で群れています。
ハタタテダイ成魚が5匹で固まっている姿もみれています。
 
ブイ周りでは、ハダカハオコゼみれており。
その周辺の根沿いでは、コケギンポ類、ウミウシ類がよく見られています。
その中で一番目立っていたのがサキシマミノウミウシ。。。
白とオレンジのきれいなウミウシ。
 
ブイから離れて泳ぐと棚では、ネコザメ。
 
イメージ 2
 
ネンブツダイは、群れております。
他では、マツカサウオ、ヤセエビス、ルリハタ、アカハタ、オトヒメエビなど。。。
 
深場では、イイジマフクロウウニ段々と深場から上がってきており。
先月よりも目立っております。
目立ったというとアナハゼは、お腹が膨らんでいるのもみれており。
冬場が産卵期なのでもしかしたら。。。
 
今日の写真は、
イメージ 1
視界がグンと上がったのでマクロ撮ってないで~す。
 
 
明日の予報は、くもり、南西の風。