2018.06.24

本日は、雨、西の風。
 
三郎ゼム潜水。
 
三郎ゼム。
水温18.4~21.2度。透明度8~12m。
浅場では、うねりが入ってました。
流れなくのんびり。
 
根沿いでは、
イメージ 2
 
ヒメギンポ。
カップルが沢山見れてま~す。
この時期の婚姻色のヒメギンポきれいですよ。
 
クレパス周辺では、
イメージ 1
 
シロタエイロウミウシ。
 
その近くでの他の小さな個体も見れてます。
 
穴で隠れているのが。
イメージ 3
 
コケギンポ。
小さなサイズや大きなサイズと見れてます。
 
ウミウシでは、良いサイズが。
イメージ 4
 
サラサウミウシ。
 
イメージ 5
 
ジボガウミウシ。
 
イメージ 6
 
シロウミウシ。
 
小さなサイズの種類もウミウシ類見れてま~す。
ミツイラメリウミウシ、ルンキナ、ルージュミノ、サクラミノ、ヒロなどなど。
 
水底よりでは、
イメージ 7
 
キヌバリ。
 
中層では、小さなサイズのチャガラが沢山群れてます
ネンブツダイ、イサキなどは数が多いです。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございました。
 
明日の予報は、晴れ、西北西の風。

2018.06.23

本日は、雨、南南西の風。
 
新浜、三郎ゼム潜水。
 
新浜。
水温19.4~20度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やかな海況。
ブイ下では、チャガラが沢山群れてますよ~。
その近くの砂地では、ハナアナゴが顔を出してます。
 
そこからゴロタの方に向かう途中には、
イメージ 1
 
ミノカサゴ。
前回見た時よりかブイ寄りに移動してました。
 
ゴロタ近くには、
イメージ 2
 
黄色のコケギンポ。
きれいな色してて好きな個体です。
 
その近くでは、
イメージ 3
 
トラウツボ。
 
イメージ 4
 
コウイカ。
擬態上手だけど見つかっちゃってましたね。
 
イメージ 5
 
イソカサゴ。
ストロボ当てると目に光がうつるのが良いですよね~。
 
少し奥に移動すると。
イメージ 6
 
ツマグロモウミウシ。
小さかった~。。。
その近くには、白色のネコジタウミウシの一種。
と言われてたけど新しい図鑑ではケラマコネコウミウシと名前が付きました。
 
大きいサイズでは、
イメージ 7
 
白ウミウシ。
他では、ムカデミノウミウシ、アオウミウシ、ハナミドリガイなどなど。
 
 
三郎ゼム。
水温18.4~20度。透明度5~8m。
こちらは、後半に流れ入ってきました。
うねりは気にならない程度です。
 
クレパスに抜けると。
イメージ 8
 
シロタエイロウミウシ。
日に日に近づきついにカップルに。。。
 
そんな近くには、
イメージ 9
 
ヒメギンポがひょっこりきましたよ~。
ひょっこりはん。。。
 
 
イメージ 10
 
シラユキ真正面。
 
イメージ 11
 
コモンウミウシ。
 
イメージ 15
 

スイートジェリーミドリガイ。

 
イメージ 12
 
ムカデミノウミウシ。
 
イメージ 13
 

キイロイボウミウシ。

大きかった。。。。
 
生えものでは、
イメージ 14
 
ヒドラ系もいいですよね。
 
写真以外も色々と生物観察できてますよ~。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
ありがとうございます!!
 
明日の予報は、雨、南南西の風。

2018.06.22

本日は、晴れ、北北東の風。
 
三郎ゼム、黒岩潜水。
 
三郎ゼム。
水温18.8~20度。透明度5m。
昨日の荒れ模様から海が回復しました。
あとは、透明度ですね。
 
浅場では、うねりあり。深度とると落ち着きます。
 
ブイ下では、
イメージ 5
 
まだまだカゴカキダイ群れが見れております。
 
その近くからイサキ、スズメダイが群れ。
どちらかというと中層近くで群れているのが目立ちます。
 
他では、メジナ、スズメダイなども群れてます。
 
イメージ 1
 
水路の地形も見所です。
 
他では、
イメージ 4
 
クレパス。
クレパスこえた付近では、いつも単体ではよくみかけるブダイが群れて固まってました。
 
イメージ 11
 

シロタエイロウミウシ。

近くにいた2個体が今日みたらカップルになってました。
 
他の小さいサイズの個体も近くで見れてます。
 
沢山見れてま~す。
イメージ 12
 
ヒロウミウシ。
クレパス周辺ヒロ団地ですよ~。
 
小さいのといえば。。。
イメージ 13
 
ミツイラメリウミウシ。
こちらも単体やペアで見れたりしてます。
 
イメージ 3
 
根沿いでは、ネンブツダイ群れが目立ちますよ~。
イメージ 2
 
その下では、ヒラメが待ち構えている姿が見れ。
 
張り付きのマクロに切り替えるとウミウシ類も見つかります。
 
シロタエイロウミウシは、クレパスこえたら良いサイズと。
その中間では、小さなサイズも定位置で見れてます。
 
黒岩。
水温20度。透明度5m。
こちらは、うねり入ってます。
 
イメージ 6
 
イサキ、スズメダイ、メジナなどの魚影は、根のトップで目立ちました。
 
棚では、
イメージ 7
 
大きなネコザメが2匹見れ。
 
ドチザメは泳いでいる姿が見れました。
 
オーバーハングの魚影もいいけど。。
イメージ 9
 
色鮮やかなイソバナも良いですよ~。
 
奥に行くとウミガメが泳いでいる姿が。
 
黒岩のウミウシといえば。。。
イメージ 8
 
サクラミノウミウシ。
 
ミノウミウシ系の良いサイズが多数みれてます。
 
イメージ 10
 
シラユキウミウシ。
 
オーバーハングの反対側に行くと。
クロダイが5匹ほどで固まっている姿が見れました。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、南西の風。

2018.06.15

本日は、三郎ゼム、黒岩。
段々とうねりが入ってきました。
 
黒岩。
水温21.2度。透明度5~8m。
 
イサキ、スズメダイ、メジナ、ニザダイなどが。
所々で群れが目立ち。
 
群れものは沢山見れてます。
 
けど今日は張り付きです。
マクロです。
 
イメージ 7
 
サガミコネコウミウシ。
 
イメージ 5
 
アオサハギ。
 
赤色の
イメージ 6
 
ワレカラ。
 
甲殻類では、
イメージ 4
 
ザラカイメンカクレエビ。
 
イメージ 2
ヨコシマカニダマシ。
 
イメージ 3
 
ベニツケガニ。
オス、メス仲良くっついている姿を。
 
コケギンポ類は多く。
ウミウシ類は、ガーベラミノウミウシ、サクラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシなど一番目立ちます。
 
 
三郎ゼム。
水温19.6度、透明度5~8m。
 
こちらでも張り付きです。
 
この時期に棚で見かける。
イメージ 1
オキナワベニハゼ。
 
それ以外でも
イメージ 8
 
ハゼ類は色々といますよ~。
 
 
ウミウシ類では、
イメージ 9
 
ジボガウミウシ。
 
イメージ 10
 
シロタエイロウミウシ。
 
一休みしている所
イメージ 11
 
ミノカサゴ。
 
カレイの子供が棚の砂に擬態しているのが目立ちました。
 
 
明日の予報は、雨、北北東の風。

2018.06.10

本日は、くもり、北東の風。
 
昨日とはうってかわっての天気。
 
三郎ゼム、黒岩潜水。
 
三郎ゼム。
水温15.2度。透明度5~12m。
うねりやや。流れなし。
 
今日は張りつきでなく。
ゆっくり泳いできました。
 
黒岩も群れ群れですが。
三郎ゼムでも
イメージ 3
 
イサキが群れ群れです。
 
その他にもメジナ、スズメダイなども同じ深度で群れています。
 
根沿いでは、キンギョハナダイ、ネンブツダイと群れており。
水底では、ソラスズメダイが群れてます。
 
岩下では、アカシマシラヒゲエビ。
上手に隠れています。
 
泳いで根沿いを移動していると
ジボガウミウシ、シロ、サラサ、アオ、ムカデミノ、ヒロなど。
大きいサイズが今日は目立ちました。
 
ウミイチゴも沢山生えてま~す。
 
 
黒岩。
水温16.6度。透明度5~8m。
うねりあり。流れなし。
こちらも群れ群れの。。。
イメージ 4
 
イサキ。
 
今日も確認。
イメージ 5
 
ウミウシの卵。
 
 
イメージ 6
 
スミゾメミノウミウシも産卵です。
 
水底から根のトップに泳いでいた。
イメージ 2
 
トビエイ。
 
これからの季節が楽しみですね。。。
イメージ 1
 
近くまで寄れました。
 
イメージ 7
 
イシガキフグ。
 
これからの季節が楽しみですね。。。
 
 
明日の予報は、雨、南南東の風。

2018.06.09

本日は、晴れ、南西の風。
 
三郎ゼム、黒岩潜水。
 
三郎ゼム。
水温16.8度~19度。透明度5~8m。
浅場に行くとうねりやや。
深度とるとおさまります。
エントリーしてすぐに
 
クレパスに。。。
イメージ 1
 
そこを抜けると。
 
イメージ 2
 
シロタエイロウミウシ。
 
根沿いでは、
イメージ 3
 
ウミイチゴ。
三郎ゼムには沢山生えてます!!
 
そこから移動していくと。。。
イメージ 14
 
 
イメージ 4
 
群れ群れ。
 
 
少し張り付くと。
イメージ 5
 
ジボガウミウシ。
 
今日は、あまり張り付いてないけど。
マクロも色々といますよ。。。
 
 
黒岩。
水温16度。透明度8~10m。
うねり入ってます。
流れはなし。
 
どんどん増えてます。
イメージ 6
 
イサキ群れ群れ。
 
オーバーハングも。。。
イメージ 7
 
群れたまってます。
 
イサキの中に。
イメージ 13
 
メジナが混じっていたり。。。
 
水底では、
イメージ 12
 
ヒラメが隠れているのも。
 
根沿いでは、
イメージ 8
 
ガーベラミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、サクラミノウミウシなどなど。
 
イメージ 9
 
コケギンポも沢山います。。
 
探していると。
イメージ 10
ウミウシの卵と隣にトウシマコケギンポが。。。
こんなシーン撮れるのは今だけです。
 
元気よく泳ぎまくっている。。。
イメージ 11
 
カワハギ。
動き回らないので撮りやすいですよ~。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、北東の風

2018.06.08

本日は、晴れ、南の風。
 
三郎ゼム、黒岩潜水。
 
三郎ゼム。
水温17.8~21度。透明度5~8m。
うねりなし、流れなし。
イメージ 2
 
クレパス。
 
奥に行くと。
イメージ 3
 
シロタエイロウミウシ。
その近くにもう1個体。
 
少し戻ると
イメージ 4
 
ネンブツダイ群れ。
ここずっと安定して群れてます。
数が多くて近くまで寄れるので見応えありますよ~。
 
根のトップ近くでは、
イメージ 5
 
今年産まれたチャガラの幼魚がスクスク成長中です。
 
水底よりでは、
イメージ 6
 
ソラスズメダイ。
夏に向けてどんどん活発に群れてきました。
色あいがはっきりしててきれい。
 
イメージ 7
 
他には、メジナ、スズメダイ、シマアジなどの群れも多く見れてますよ~。
 
今日は、張り付きマクロでなくワイドでした。
 
 
黒岩。
水温17~21度。透明度5~8m。
うねりなし、流れなし。
 
オーバーハングでは、
イメージ 8
 

イサキ群れが全開です。

 
イメージ 9
 
ヒラマサ突っ込んできます。
 
イサキも群れ数増やして大きく見せたりと。
動き観察するのも楽しめますよ~!!
 
黒岩は、みんなオーバーハング押しですが。
イメージ 11
 
 
イメージ 1
 
色鮮やかなイソバナもきれいです!!
マグロ根、三郎ゼムなどの沖のポイントではこんなにも。
群生しているのは見かけないので
見たい方は言ってくださいね。。。
 
イメージ 10
 
地形も楽しめますよ~。
 
ワイドレンズ。
イメージ 12
 
ウツボも撮りたくなります。
 
明日の予報は、くもり、北北東の風。

2018.06.07

本日は、晴れ、北北東の風。
 
三郎ゼム、黒岩潜水。
 
三郎ゼム。
水温18.2~20度。透明度8~10m。
浅場ではうねりやや。流れなし。
 
イメージ 7
 
クレパス。
 
クレパス周辺でも魚が。。。
イメージ 8
 
ネンブツダイ群れ。
 
クレパス周辺では、
イメージ 1
 
ミヤコウミウシ。
イメージ 2
 
シロタエイロウミウシ。
 
イメージ 3
 
シラユキウミウシ。
 
甲殻類では、
イメージ 4
 
コノハガニ。
 
イメージ 5
 

アカシマシラヒゲエビ。

 
帰りに新しい個体。
イメージ 6
 
 
マツカサウオ。
幼魚からサイズが大きくなってきました。
 
黒岩。
水温18~20度。透明度8m。
群れは相変わらずの多さ。
イメージ 9
 
イサキ群れ。
 
魚影濃いですよ!!
ですが、張り付き希望だったので今回はマクロです。
 
イメージ 10
 
イソギンポ。
 
イメージ 11
 
コケギンポ。
 
サラサエビに似てる。
イメージ 12
 
ヤイトサラサエビ。
 
イメージ 13
 
ヨコエビ系がかな。。。
とっても多いです。
 
こちらも増えてます。
イメージ 14
 
ワレカラ。
PCで見たら白色のは子供のようですね。。。
沢山います。
 
普通のウツボでなく。
イメージ 15
 
コケウツボ。
かわいいサイズです。
 
普通種の成魚みれてます。
イメージ 16
 
ワイルドな感じに撮ってもらいました。
 
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、南南西の風。

2018.06.06

本日は、雨、東風。
 
三郎ゼム、黒岩潜水。
 
三郎ゼム。
水温18~21度。透明度8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
クレパス近くでは、相変わらず
イメージ 3
 
ネンブツダイが群れ群れです。
触れる距離まで寄れますよ~。
 
そこから深度とると
イメージ 4
 
アカシマシラヒゲエビ。
今日も甲殻類好きにはたまらんとバシバシ被写体になってました。
全体的に色鮮やかできれいですが。
尾っぽの赤色の部分に白玉模様が好きです。
 
色鮮やかといえば。。。
イメージ 5
 
ミツイラメリウミウシ。
ペアくっついてるところを発見。
その近くでも所々おおいです。
 
安定のふわふわ感。。。
イメージ 6
 
ジボガウミウシ。
 
他にもウミウシ類は色々と見れてま~す。
 
 
 
黒岩。
水温17.2度。透明度8~12m。
うねりやや、流れはなし。
根のトップは、うねり入り。
水底に行くと落ち着きます。
 
根のトップでは、
イメージ 1
 
ヒラマサ回遊してます。
 
オーバーハングでは、
イメージ 2
 
イサキの大群です。
今日もめちゃくちゃ群れてます!!
ゆっくり寄ると近づけますよ~。
 
甲殻類好きといえば黒岩棚探しです。。。
イメージ 7
 
セミエビ。
憎めない目してます。。。
その隣にも同じ個体が。
 
白と赤色のグラデーションの。
イメージ 8
 
オトヒメエビ。
卵抱えているときは、シアン色も混じりますよ。
 
イメージ 9
 
ツマニかなと思ってたらベニキヌの小さいのかな。。。
 
全体の殻見えるのも。。。
イメージ 10
 
 
他の貝殻を物色してたのかな。
イメージ 11
 
ウスイロサンゴヤドカリ。
イシダタミヤドカリと違って小さいサイズで真っ白な個体。
すごくきれいですよ。
 
白色といえば。。。
イメージ 12
 
サクラミノウミウシ。
 
ガーベラミノウミウシ。
スミゾメミノウミウシ。
とスリートップは卵産んでいるシーンなど。
個体数が圧倒的に多いですよ。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、北北東の風。

2018.06.03

本日は、晴れ、北東の風。
 
三郎ゼム2本、新浜潜水。
 
三郎ゼム。
水温19度。透明度5~8m。
浅場では、うねりやや。
ブイ下では、
イメージ 8
 
カゴカキダイ群れてます。
 
イメージ 11
 
イサキ群れ。
 
イメージ 9
 
スズメダイ群れ。
 
イメージ 10
 
ネンブツダイ群れ。
他にもシマアジ群れ。
 
アカウミガメ、回遊魚のヒラマサも確認。
泳ぐスタイルでマクロとまた違うスタイルで楽しめます。
 
マクロものでは、
イメージ 7
 
シロタエイロウミウシ。
大きいサイズは見れてるけど。
今回、小さいサイズを発見。
身体上下にハートの形が特徴的です。
 
美味しそうな名前の。。。
イメージ 14
 
スイートジェリーミドリガイ。
 
色鮮やかな。
イメージ 15
 
コモンウミウシ。
 
久々の。
イメージ 12
 
スヌート撮影。ウミイチゴ。
雰囲気が変わります。
 
こちらでは、
イメージ 13
 
ダンゴウオ。
また新たな個体の小さいサイズを発見。
沖の方が産卵が遅いのかな。。。
新浜の浅い深度の方は、今は成長した大きいサイズが確認できてます。
 
 
 
新浜。
水温22.4度。透明度5m。
前回潜った時よりも濁りが入ってました。
けど、マクロなので気にならず。。。
 
成長してどんどん大きくなってます。
イメージ 5
 
ダンゴウオ。
この子は、安定して見れてます。
 
その近くでは、
見たいとリクエスト多い
イメージ 4
 
ゴマフビロードウミウシ。
今日も元気よく移動中を。。。
モフモフ感がたまらんです。
 
他にもウミウシ類見れてますよ。
 
キノコホヤに寄り添ってて良い場所に。
イメージ 6
 
イソハゼ。
スケルトン色でまた撮り方によって面白い被写体です。
ハゼ類はあまりブログで紹介してないけど。
新浜ポイントで他の種類も色々といるのでリクエストがあれば言ってくださいね。
 
同じみのビンの中では、
イメージ 2
 
ニジギンポ。
今回は、瓶の中に入ってるところを写真に。
 
横には、
イメージ 3
 
ニジギンポが卵を産み付けてます。
黒粒粒は目なので。産み付けて少し時間が経ってます。
 
アップにすると。。。
イメージ 1
 
隙間がなくきれいに産み付けてますね。。。
ハッチアウトまで観察していきたいと思います。
 
今日の沖の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北東の風。