2018.1.20

本日は、雨、北の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温16度。透明度15~20m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
水色がきれいで視界がひらけてます。
 
ダンゴウオ捜索してる時にダンゴウオ以外が今日も見つかります。。。
 
ウミウシは、小さいのが見れてます。
イメージ 7
 
ルンキナウミウシ
どんどん増えてきてます。
 
キイロウミコチョウも段々と。
 
海藻に隠れていた
イメージ 1
 
タカッパの幼魚。
小さければ小さいほどメタリックなツヤがあってライト強くあてるとその分きれいです。
 
イメージ 2
 
ウバウオ。
つぶらな瞳で擬態上手です。
 
こちらは、少し顔だけ砂から出てました。
イメージ 3
 
クサフグ。
 
 
棚に
イメージ 4
 
小さなイレズミハゼ。
 
海藻に隠れている
イメージ 5
 
ヤマドリ。
 
小さな棚では、
イメージ 6
 
ヒメホウキムシ。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

2018.01.16

本日は、晴れ、北西の風。
 
 
マグロ根潜水。
水温16度。透明度15~20m。
流れはなかったのですがうねり入ってました。
 
潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、タカベなどは群れてます。
 
移動中にブリ群れとも遭遇です。
イメージ 2
 
大きなサイズが泳いでいるところを確認。
そこにウシエイも泳いでいる姿が。
 
新たな個体を発見。
イメージ 1
 
イロカエルアンコウ。
良いサイズのが見れてます。
 
棚近くでは、
イメージ 3
 
ネンブツダイが日に日に増えてきてます。
その水底では、大きなヒラメが待ち構えている姿も。
 
棚では、ネコザメが至る所で発見。
同じ棚や反対側の棚などにいたり。。。
クロアナゴも登場してます。
 
水底では、
イメージ 4
 
ヒラタエイが休んでいる姿も。
イメージ 5
 
イシガキフグは逃げずに被写体としてもゆっくり撮れますよ~。
 
明日の予報は、くもり、南西の風。

2018.01.14

本日は、晴れ、北北西の風。
 
マグロ根潜水。
 
マグロ根。
水温14度。透明度20m。
1本目、2本目の前半までは、うねり、流れとなく穏やかな海。
2本目の後半に流れが弱く入ってきました。

 
 
 
今日は、ネコザメの日??そのぐらい個体数が多かったです。
同じ棚には、イシガキフグ、シマウミスズメ、ハコフグ、ハリセンボンなどのフグ類が多く。
アカハタ、イシガキダイ、シラコダイ、ツノダシなど色鮮やかなのも。
 
イサキ、スズメダイなどは潮当たる場所に群れてます。
 
水底付近では、大きなウシエイが見れ。
ハタタテダイの成魚、キンギョハナダイ群れ、オルトマンワラエビ、コウイカなど。
ウミウシ類は、ガーベラミノウミウシなどの良いサイズが見れてます。
 
イメージ 1
 
 
明日の予報は、晴れ南南西の風。

2018.01.13

本日は、晴れ、北北西の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温13.4度。透明度20m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてすぐに視界がひらけてます。
昨日の濁りが嘘のような視界。
船上から下見ると透き通ってます。
そこからゴロタ周辺に向かうとチャガラがどんどん群れが増えてきました。
それを狙っているのか大きなヒラメが水底で擬態している姿も。
 
スズメダイ、メジナなどの群れは中層~水面近くで群れ。
水底では、ハゼ類などが転石に隠れている姿が目立ちます。
キヌバリ、チャガラの婚姻色も見れてますよ~。
 
イソギンチャク畑では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなどが隠れていて。
水温低下とともにイソギンチャクにくるまっている姿が。
 
明日も穏やかな海況となっているのでどんどん視界ひらけてきそうです。
 
沖には、作業で潜ってきましたが。
新浜よりも抜けて。水温は沖のほうが高かったです。
 
写真は、
イメージ 1
 
黒岩の水底から船底がはっきり分かるほどのきれいな潮。
 
 
 
明日の予報は、引き続き晴れ、北北西の風。

2017.01.07

本日は、晴れ、北北西の風。
 
マグロ根潜水。
 
マグロ根。
水温16.2度。透明度15~20m。
1本目流れなく穏やかでしたが。
2本目になると段々と流れ入ってきました。
 
潮は、真潮。
魚影は、中層よりも水面近くの方に群れているのが目立ち。
棚では、サイズ大きいのはネコザメ、クエなど。
 
他では、イシガキダイ、イシダイ、アカハタ、ルリハタ、イタチウオ、ヤセエビス、マツカサウオなど。
サクラダイは深場にいるのを確認。ウシエイは、水底で休んでいる姿がみれて。
色々と見れてますよ~。
 
深場では、クダゴンベがまだまだ定位置でみれてます。
 
ブイ近くでは、タテジマキンチャクダイ幼魚、ベンケイハゼ、クリアクリーナーシュリンプなど。
ツノガニなどは、結構カイメンに擬態している姿が見られてます。
 
新浜チームでは、アナハゼが捕食したシーンを見たらしいです。
イメージ 1
 

アナハゼ。

 
写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、雨、南西の風。

2017.01.04

本日は、晴れ、北北西の風。

風がおさまり昨日よりかは陸は寒くなかったです。

マグロ根潜水。

マグロ根。

水温17度。透明度20mオーバー。

1本目は、視界15mぐらいでしたが。

2本目になると真っ青な視界に。

20mオーバーとなりすごいきれいな潮入ってきました。

昨日から連続して

 
 

アオウミガメとの遭遇です。

視界が抜けるとさらに遭遇率上がるのでまた狙ってみま~す。

棚では、

 

クロアナゴ。

他では、ネコザメやクエなどの大型種も確認。

イシガキフグ、ハリセンボンなどのフグ類目立ちます。

今日は、深場の方に

 

ウシエイ。

いつも単体で見かけるけど。

今日は、他の個体も固まっていたので何かの行動なのかな~っと気になりました。

 

ウミトサカ。

きれいですよ~。

トサカにスケロクウミタケハゼやアオサハギなども隠れてます。

透明度抜群できれいですね!!

今日の写真は、ゲストさんからもいただきました。

いつもありがとうございます。

明日の予報は、くもり、北北西の風。

20180103

本日は、晴れ、北北西の風。

新浜、黒岩潜水。

新浜。

水温16度。透明度5m。

うねり、流れとあまりなく穏やかに潜れます。

エントリー付近では、チャガラの群れが増えてきました。

ソラスズメダイ群れなどはゴロタ周辺でサラサエビと隠れている姿も確認。

奥に行くと

 

ヤマドリ。

前回いた所よりも移動してました~。

その近くでは、

 

ハナミドリガイ。

 
 

ムカデミノウミウシ。

など~。

イシガキウミウシは大きなサイズが見れました。

ウミウシの卵もどんどん増えてきてます。

黒岩。

水温16.8度。透明度12~15m。

段々とうねりが入ってきました。

潮あたりの場所では、イサキ、メジナなどが群れてます。

地形も

 

オーバーハング。

ダイバーいれると地形の大きさが分かりますね。。。

昔のブイコースで行くと。

棚に

ウミガメが休憩している姿や。
 
 

ネコザメ。

その奥では、クエが。。

イシダイ、イシガキダイ、ハリセンボン、イシガキフグなどこちらも大きなサイズのが隠れているのを確認。

キンギョハナダイの群れはきれいでもっともっと増えてほしいですね。

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。

2018.01.02

本日は、晴れ、北北西の風。

天気も快晴でとても過ごしやすいです。

新浜、黒岩潜水。

新浜。

水温16.6度。透明度5~8m。

うねり、流れとなく穏やかな海。

ブイ下では、チャガラがむどんどん固まってきて群れてきました。

その近くでは、オハグロベラ、カミナリベラなどのベラ系が多く見れてます。

ゴロタ周辺では、

 

キリンミノカサゴ幼魚。

少し奥いくと

 

チゴミドリガイ。

ウミウシ類も探すと少しずつ増えてきました。

 

真っ赤なコケギンポもまだあだ定位置で。

色は、黒、黄色などの個体も見れてま~す。

黒岩。

水温17度。透明度12~15m。

うねりやや、流れはないです。

水色は、少し白濁が入ってるけど全然きれいですよ~!!

 

視界が抜けてるから地形もくっきりですよ~。

棚では、

 

レンテンヤッコ。

ハリセンボン、イシガキフグの間くらいの

 

ネズミフグ。

名前が面白いカニ。

 

スベスベマンジュウガニ。

棚探しもまた探すの夢中になっちゃうね。

今日の写真もゲストさんからいただきました。

いつもありがとうございます。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、大変お世話になりました。
2018年も行川ダイビングサービスをよろしくお願いします。
 
年始から潜り初めしてきました~!
 
本日は、晴れ、北北西の風。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温17.6度。透明度15m。
うねりはなく流れ入ってました。
潮は、真潮。
 
潮当たりの場所では、魚影が濃いですよ~。
今日は、中層で群れているのが目立ちました。
 
水底では、ヒラメが擬態していて。
ネコザメは、いつも棚で隠れているのが多いのですが。
棚から出ててウミトサカの隣で休んでいる姿が見れました。
 
棚は、クエが入り。サクラダイの雌も見れてますよ~。
アカハタ、レンテンヤッコ、ヤセエビス、イシガキダイ、シラコダイ、チョウチョウウオ、
フエヤッコダイなど。
 
キンギョハナダイ群れも目立ってま~す。
 
新浜。
水温17.4度。透明度5~8m。
流れはなくうねりはやや。
ゴロタ周辺では、キリンミノカサゴ幼魚2個体。
 
イソギンチャク畑では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、カザリイソギンチャクエビなど。
 
ツマジロオコゼもちょいちょい移動するけど今日も発見。
 
ヨウジウオなどはペアで隠れてて。
ウルマカサゴが見れました。
 
イソギンチャクモエビなどもまだまだ元気がいいですね。
 
今日の写真は、
イメージ 1
 
ネコザメ。
 
明日の予報は、引き続き晴れ、北北西の風。

2017.12.26

マグロ根。
水温17.6度。透明度20mオーバー。
 
1本目は、流れもなく穏やかで。
2本目になると流れ入ってきました。
 
魚影は、相変わらずの濃さで群れ群れです。
その近くでは、イサキ、スズメダイ、タカベ、キンギョハナダイなど。
 
棚は、ネコザメ、クエ、イシダイなどの大型のがみれてます。
イメージ 2
 

レンテンヤッコ。

 
沢山見れてま~す。
その近くでは、フエヤッコダイも。
 
水底では、ドチザメが這うように泳いでいる姿が見れ。
 
中層では、この時期珍しいトビエイが泳いでいる姿を目撃。
 
イメージ 1
 
ワラサも入りました。
 
イメージ 3
 

タテジマキンチャクダイ幼魚の棚では、 ベンテンハゼ、クリアクリーナーシュリンプも。

 
本日もゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。