2018.1.20

本日は、雨、北の風。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温16度。透明度15~20m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
水色がきれいで視界がひらけてます。
 
ダンゴウオ捜索してる時にダンゴウオ以外が今日も見つかります。。。
 
ウミウシは、小さいのが見れてます。
イメージ 7
 
ルンキナウミウシ
どんどん増えてきてます。
 
キイロウミコチョウも段々と。
 
海藻に隠れていた
イメージ 1
 
タカッパの幼魚。
小さければ小さいほどメタリックなツヤがあってライト強くあてるとその分きれいです。
 
イメージ 2
 
ウバウオ。
つぶらな瞳で擬態上手です。
 
こちらは、少し顔だけ砂から出てました。
イメージ 3
 
クサフグ。
 
 
棚に
イメージ 4
 
小さなイレズミハゼ。
 
海藻に隠れている
イメージ 5
 
ヤマドリ。
 
小さな棚では、
イメージ 6
 
ヒメホウキムシ。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

2018年1月19日(金曜日)海洋状況

水温  12~13℃

海況  午前中は北風強めでしたが
2本目にはべた凪。。。♪

水樽ガーデン   10~12m
メイン       10m
ボッケ      8~10m
ノースエンド~島前 10m

 

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

 

1本目 10:33    
ポイント A    
天候 晴れ    
北東    
0.5m    
気温 8℃    
水温 15.5℃    
潮流 北→南    
透視度 10~20m    


みなさんこんにちは☆ 今日はやや北風の強い朝でした。 時間とともに風はおさまって来ましたので、土日の営業に備え、1本調査潜水にいってきました。

・Aポイントからエントリー やや真潮
続いていたシケのせいか・・・やや白っぽい水中。西の砂地にはホウライヒメジの群れが泳いでいました。
テング岩にはネコザメが二匹。スジハナダイも健在でした☆ ネコザメの頭の上にウオビルがくっついていました。
サメ穴にはネコザメが3匹☆ ユウゼンもいてくれました~!! オオセも同じ穴の中でジッとしています。
テングダイが7匹中層で泳いでいました。
そこから泳いでメバル谷の北側から新魚礁へ。 ゆ~~っくり移動してスズキを探していると。 5匹ぐらいのスズキと根の角で鉢合せ!! 驚いてすごいスピードで逃げていきました(汗) 早い!!
 そこから大根へ移動。V字谷の南側でヒゲダイが30匹ぐらい漂っていました☆

明日は北寄りの風予報。海況は問題なさそうですね。ご予約御待ちしておりますね☆
TEL 0470-29-1411  
テラモ

2018年1月~3月の営業について
例年1月~3月はお客様の少ない閑散期となっておりますが、皆様に快適に施設をご利用いただけるように、この期間内に普段実施することが出来ない各種メンテナンスを実施する予定でおります。
つきましては、2018年1月から3月の間、下記の通りの変則営業とさせていただきますので、お知らせいたします。
変則営業期間:平成30年1月16日(火)~3月15日(木)
1月営業予定日2月営業予定日
3月営業予定日

※この期間内、原則、土・日・祝日のみ営業
※ショップ様につきましては、ゲスト様4名以上の場合、平日のリクエストに随時応じます。ご相談下さい。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますよう、何卒、よろしくお願い致します。

 

千葉ダイビングサービス協力会主催
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコン期日修正後この度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。
皆様のご応募、お待ちしております!!
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

 

2018年1月18日(金曜日)海洋状況

水温  15℃

海況  水面は穏やかですが
昨日の大風の影響?で島裏はうねり気味・・・

ノースエンド~島前はうねりもなく
穏やかでした。

メイン      10~12m
ノースエンド~島前  8~10m

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2018.01.16

本日は、晴れ、北西の風。
 
 
マグロ根潜水。
水温16度。透明度15~20m。
流れはなかったのですがうねり入ってました。
 
潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、タカベなどは群れてます。
 
移動中にブリ群れとも遭遇です。
イメージ 2
 
大きなサイズが泳いでいるところを確認。
そこにウシエイも泳いでいる姿が。
 
新たな個体を発見。
イメージ 1
 
イロカエルアンコウ。
良いサイズのが見れてます。
 
棚近くでは、
イメージ 3
 
ネンブツダイが日に日に増えてきてます。
その水底では、大きなヒラメが待ち構えている姿も。
 
棚では、ネコザメが至る所で発見。
同じ棚や反対側の棚などにいたり。。。
クロアナゴも登場してます。
 
水底では、
イメージ 4
 
ヒラタエイが休んでいる姿も。
イメージ 5
 
イシガキフグは逃げずに被写体としてもゆっくり撮れますよ~。
 
明日の予報は、くもり、南西の風。

2018年1月16日(火曜日)海洋状況

水温  13~14℃

海況  穏やかでした(^^♪

水色もいいままキープで青い海が続いています(^^)

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2018年1月15日(月曜日)海洋状況

水温  13~14℃

海況  風ビュンビュン。。。。
ノースエンド~島前のみ潜水可能、

水色は、エントリーすると
水底までくっきり見渡せ、15m前後
青く綺麗な潮が入ってきています♪

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2018年1月13日(土曜日)海洋状況

水温  13℃

海況  穏やかでしたが、濁りました。。。

5m~8m・・・・

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

  1本目 9:34 2本目11:05 3本目 13:41
ポイント B C A
天候 晴れ 晴れ 晴れ
1.5m 1.5m -m
気温 4℃ 5℃ 7℃
水温 14.8℃ 15.4℃ 14.9℃
潮流 南→北 南→北(1.0) 北→南(1.0)
透視度 20~25m 20~25m 20~25m

みなさんこんにちは☆ 今日は北風が強く波はパシャパシャ! 様子を見ながら出船して、先ずは一番灘にあるBポイントへ。
○Bポイントからエントリー ほぼ潮止まり
水面は波が高いですが、入ってしまえばかなり穏やかです。
Bの根からゆっくり南へ行きメバル谷へ、 イサキの子供達の群れが泳いでいました。
メバル谷の北側を抜けて新魚礁方面へ行くと、スズキが3匹泳いでいました。 水路にはサッパの子供の群れが泳いでいて、とっても綺麗でした。
Bの根の東側ではカメがいました☆

○Cポイントからエントリー やや逆潮
1本松の南側にはコロダイが35匹集まっていました。
そこから潮を上ってトク根まで行きます。 水底の岩から可愛いコケギンポが顔を出していました。 
そこから潮に押されてメバル谷へ。 タカノハダイが両サイドの壁にたくさん張り付いていました。
大根の南側にはイシダイやモロコ・ヒゲダイがた~くさん集まっていました。
別のチームはワカシとイナダの群れに当たったそうです!

○Aポイントからエントリー 風が落ち着き、海は凪てくれました。
やや逆潮が強めに入っているものの、水色は良好です。
アナゴ岩の西側にはタカベの群れ♪ テング岩にはスジハナダイ。 ユウゼンを探してウロウロしていたらサメ穴の南西側の穴に入っていました☆ 砂地のそばの穴にはオオセ。昨日より手前に来てくれていましたよ♪
西の山へ向かう途中にナガヒカリボヤがこちらに向かって流れてきました! 
V字谷にはヒゲダイが14匹。 もう一度西の山に戻ると、アオリイカの群れが泳いでいました☆

明日は南西の風予報ですね。おそらく海はクローズとなりそうです。明後日から変則営業となります、詳しくは下記の日程表をご覧下さいませ。
TEL 0470-29-1411
テラモ

他 YouTube動画

2018年1月~3月の営業について
例年1月~3月はお客様の少ない閑散期となっておりますが、皆様に快適に施設をご利用いただけるように、この期間内に普段実施することが出来ない各種メンテナンスを実施する予定でおります。
つきましては、2018年1月から3月の間、下記の通りの変則営業とさせていただきますので、お知らせいたします。
変則営業期間:平成30年1月16日(火)~3月15日(木)
1月営業予定日2月営業予定日
3月営業予定日

※この期間内、原則、土・日・祝日のみ営業
※ショップ様につきましては、ゲスト様4名以上の場合、平日のリクエストに随時応じます。ご相談下さい。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解賜りますよう、何卒、よろしくお願い致します。

 

千葉ダイビングサービス協力会主催
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコン期日修正後この度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。
皆様のご応募、お待ちしております!!
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

 

2018.01.14

本日は、晴れ、北北西の風。
 
マグロ根潜水。
 
マグロ根。
水温14度。透明度20m。
1本目、2本目の前半までは、うねり、流れとなく穏やかな海。
2本目の後半に流れが弱く入ってきました。

 
 
 
今日は、ネコザメの日??そのぐらい個体数が多かったです。
同じ棚には、イシガキフグ、シマウミスズメ、ハコフグ、ハリセンボンなどのフグ類が多く。
アカハタ、イシガキダイ、シラコダイ、ツノダシなど色鮮やかなのも。
 
イサキ、スズメダイなどは潮当たる場所に群れてます。
 
水底付近では、大きなウシエイが見れ。
ハタタテダイの成魚、キンギョハナダイ群れ、オルトマンワラエビ、コウイカなど。
ウミウシ類は、ガーベラミノウミウシなどの良いサイズが見れてます。
 
イメージ 1
 
 
明日の予報は、晴れ南南西の風。