2017年12月19日(火曜日)海洋状況

水温  16℃ 海況 

風が吹き沖はバシャバシャ。。。

ノースエンドのみ潜水可能でした。

浅場はうねりが入っており

深度とるにつれてうねりは気にならない感じでした。

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2017.12.19

本日は、晴れ、西南西の風。
 
台風のような強い風。。
沖はクローズとなりましたが新浜全然潜れちゃいます。
最近、風吹いてばっかりです。。。
 
新浜のみの潜水。
 
新浜。
水温18.6度。透明度5~8m
エントリー付近浅場はややうねり入ってました。
着底し移動すると落ち着きます。
 
ゴロタ方面では、
ホウセキキントキがまだ居ついています。
その近くではニジギンポが瓶を住処にしており。
イメージ 1
 
少し移動するとアオヤガラ群れがホンソメワケベラのクリーニング待ちしてます。
ホンソメワケベラが忙しそう。。。
 
奥に行くと
イメージ 2
 
ツマグロモウミウシが隠れている姿が。
これから増えていくといいですね。。。
その近くでは、深緑色したヒラムシが。
あまり見ない色でした。
 
イメージ 4
 
海藻類には、春先によくみられるクロヘリアメフラシが多く見れており。
例年より早く増えてます。
根沿いにいるクロヘリよりも海藻類にのってるクロヘリの方が面白い被写体になります。
 
転石近くでは、
イメージ 3
 
ソラスズメダイが固まっている姿も。
先月よりも水温が下がり気味ですが。
まだまだ見れてますよ~。
 
 
まだまだ見れてます。
イメージ 5
 
ツマジロオコゼ幼魚。
前回見たとこよりもまた移動してましたが。
まだまだ確認できております。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ北北西の風。
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。

12月19日(火)勝浦今日の海況

12月19日(火)

天気  晴れ
気温  10℃
風   南西の風 とても強く 

穏やかだった昨日から一転、南西の風が吹き荒れています。
ボートはクローズで、ビーチのみオープンでした。
ビーチは、浅瀬は問題ありませんが沖の波が高かったです

★志村ビーチ★
水温  16~18℃前後  
透視度 5~7m前後
海況  強くうねりあり 流れあり
透明度抜群の昨日に比べると、5~7mといまいちな水色です。
ただ、これだけの風波の中で5~7mですので、水自体はきれいなことが分かります。
イケスはクリアで問題なしでした。
水路から浅瀬も風波だけでしたが、沖に進むとうねりと流れが強かったです。

 

明日は北北西の風に変わり、うねりも収まる予報です。
海は問題ないでしょう。