12月13日(水)勝浦の海況

12月13日(水)

天気  晴れ
気温  10℃
風   北北西の風

★志村ビーチ★
水温  16~17℃前後  
透視度 10~12m前後
海況  穏やか
イケスの中は16℃代と少し冷えますが、透明度は良好です。
沖に進むと、水温も少し上がって17℃代でした。
透明度は、10~12mで、浅場の方がきれいでした。
以前見られたタツは、今日も確認できたようです。

明日は北北西の風が強く吹く予報です。
ボートは出船予定です。場合によっては、ポイント変更などあるかもしれません。
ビーチは問題ないでしょう。

千葉 ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

1本目 9:22 2本目11:07 3本目 13:10
ポイント A C A
天候 晴れ 晴れ 晴れ
波高 -m -m -m
気温 6℃ 8℃ 12℃
水温 17.2℃ 18.1℃ 17.9℃
潮流 南~北(1.0) 南~北(0.5) 南→北→南
透視度 15~20m 10~15m 10~15m


みなさんこんにちは☆ 昨日のシケの影響もさほど無く、海はいいコンディションになりました。 太陽も出ていますので陸はポカポカです!

○Aポイントからエントリー やや逆潮 
先ずはサメ穴へ。ネコザメが2匹穴の中に入っていました。テングダイはサメ穴の南側に2匹とテング岩に2匹。 タカノハダイがサメ穴全体に群れていました! 
アナゴ岩経由で西の山へ。 途中のスナイソギンチャクにはアカホシカクレエビ。 西の山の南側にモロコが2匹。隣の砂地にはさらに2匹のモロコがいました。  
V字谷にはヒゲダイが 5匹、 6匹、3匹と3列になって並んでいましたよ☆

○Cポイントからエントリー まだ逆潮 
ハタンポ岩のしたには大きなイシガキフグ。 西の山の横の砂地に行くとカスザメがいました☆ 時季ですね。先ほどいたモロコもずーっと同じ場所でクリーニング中でした。 
V字谷にはヒゲダイが相変らず整列していました。しばらく写真を取っていると、そこにサザナミフグが現れてくれました!  
大根の東側にはコロダイが集合しており、20匹ぐらい泳いでいましたよ!

○Aポイントからエントリー ほぼ潮止まり 
先ずはカミソリウオを確認しに行きます。 当初いたところより西側にずれていました。 
西の山から離れ根までイサキとメジナが中層にたくさん泳いでいます。 
 離れ根の東側にはモロコが3匹も!!  根の亀裂を覗き込むと、ここにもクロアナゴが入っていました☆ 
V字谷ではコケギンポやサクラミノウミウシが見れました。 根沿いに移動して西の山へ、頂上でハリセンボンと遊んでからエキジット。 3本目は潮が無く、魚達は全体的にまったりとしていましたね。

明日は一日北風予報。 やや強めに吹きますので若干波が立つかもしれませんが、潜水には問題無さそうです。 ご予約おまちしております。 
TEL 0470-29-1411 
テラモ

他 YouTube動画 

年末年始の営業のご案内
年内は12月28日(木曜日)を最終営業日、新年は4日(木曜日)からの営業とさせて頂きます。 
皆さまの潜り納め・初潜りをお待ちしております。 
千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコン期日修正後この度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から2月28日まで。 
各賞の発表は、2018年4月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/