2017.11.09

本日は、晴れ、北北西の風。
潜る時間帯は、とっても日射しが強くて陸は暑いぐらい。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温20.8度。透明度5m
潮は、逆潮でブイが沈むほど流れています。
なのでブイ下で。
潮当たりの場所では、イサキ、スズメダイ、タカベ、キンギョハナダイは群れています。
魚たちも流れで動きが激しく泳いでいます。
 
棚では、千葉では珍しいヘラヤガラがみれて。
その近くでは、ハタンポ、カゴカキダイ、アカハタ、イシガキダイ、イシダイ
スズメダイ群れは棚で隠れていました。
 
中層では、ヒラマサが回遊している姿も。
回遊魚は、いつみても泳いでいる姿がいいですね。
 
 
新浜。
水温21度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やか。
まったりマクロは新浜ですね。。。
 
3本目は、ブイ降りてすぐにムツが大量に群れが。
最近、浅場にたまっている姿が見れてますので見たい方はリクエストください。
 
ヨスジフエダイ幼魚はまだまだ居ついてくれており。
その近くでは、昨日発見したツマジロオコゼ幼魚がまだ同じ場所にいてくれました。
イソギンチャクモエビの良いサイズも近くにいま~す。
 
ゴロタの方に向かう途中では、イソギンチャクエビ、こちらにもモエビが隠れており。
コケギンポは、探すと相変わらず数が多くみれてます。
ゴロタで岩の隙間には、
イメージ 1
 
ホウセキキントキ。
まだ警戒心が強くてちょいちょい移動してます。
その近くにキリンミノカサゴ幼魚。
 
ハタタテダイ幼魚もいて。
それよりも少し大きくなったハタタテダイがキタマクラ達をクリーニングしている姿もみれます。
ハタタテダイ幼魚を観察していると小さすぎるサイズだとまだまだクリーニングしないんですね~。
 
少し移動すると台風の際にいなくなっていたオシャレカクレエビはまた同じ場所で姿を確認。
ペアでいたけど今日は単体です。
その近くでは、
イメージ 2
 

オキトラギス。

目が綺麗で体の黄色のラインも普通のトラギスにはない模様しています。
近づきすぎるとすぐ穴に隠れてしまうので驚かさないようにジリジリ寄って下さいね。
 
穴に隠れてしまうと言えば。
イレズミハゼは小さい棚探すとペアが良く隠れてますよ~。
今の時期のサイズがとってもかわいくて好きです。
難しい被写体なので燃える方は言ってくださいね~。
 
オキトラギス近くでは、
イメージ 3
 
コウイカ。
 
この子は、全然逃げない。。。
色彩変化が楽しめる個体となってま~す。
 
本日の写真は、ゲスト様からいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北の風。

2017年11月9日(木曜日)海洋状況

水温 20℃

海況 北風。。。行き帰りのボートは
パシャパシャしていますが
水中はうねりもなく視界も良好♪

昨日より透明度は少しダウンしました。。。

ノースエンドでは魚も多く
キビナゴの群れなども見かけます♪

今日はプチ作業の為潜水。

写真がありません。。。

明日も潜りまーす!

ありがとうございました(^^)

~坂田♪シークロップダイビングスクール~
成田早弥さんが
千葉ダイビングサービス協力会
(千葉の海)を
紹介してくれましたので是非いてみてください♪

http://www.nhk.or.jp/chiba/movie_radio/hirudoki_t171030.html

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。 2017/11/09

昨日は館山市から呼びかけがあり沖ノ島周辺の清掃を実施いたしました。

台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。
まだ自衛隊のフェンスの補修も終わっておらず沖ノ島への進入禁止が続いております。

台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

沖ノ島へと続く道路はアスファルトは剥がれているが大きな石やごみは撤去が終わり通れるくらいにはなっています。
沖ノ島へと繋がる砂浜及び島周りはごみは多いものの利用は出来るレベルには戻りつつあります。
島の中は入っていませんンが倒木等の危険性があり進入禁止となっているので入るのはやめときました。

台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー台風21号の被害が甚大で復旧に時間がかかりそうです。|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

※メインビーチポイントの沖ノ島ビーチは復旧作業が完了するまでは使用できませんが、ボートポイント・高の島ビーチ・サンセットビーチは通常通りダイビング可能です。

沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー店長の気まぐれ日記

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
294-0034 千葉県館山市沼985-5
携帯:080-2092-4233
TEL/FAX:0470-29-5182
URL:http://www.marine-snow.jp/
モバイル:http://www.divingshop-marinesnow.com/
E-mail:info@marine-snow.jp

2017年11月8日(水曜日)海洋状況

水温 20℃

海況 島前~ノースエンドのみ
潜水可能。。。

ウネリ無く快適でしたが
他ポイントはクローズ。。。

段々と風も強くなってきました

~坂田♪シークロップダイビングスクール~
成田早弥さんが
千葉ダイビングサービス協力会
(千葉の海)を
紹介してくれましたので是非いてみてください♪

http://www.nhk.or.jp/chiba/movie_radio/hirudoki_t171030.html

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい