2017年11月4日(土曜日)海洋状況

水温  20℃
 
海況  水面は湖のように穏やかでした。。。
水中はポイントによっては流れているポイントもあり。
水色は白っぽいです

~坂田♪シークロップダイビングスクール~
成田早弥さんが
千葉ダイビングサービス協力会
(千葉の海)を
紹介してくれましたので是非いてみてください♪

http://www.nhk.or.jp/chiba/movie_radio/hirudoki_t171030.html

-🌼- -🌷–🌸–🌻–
 

paro

            ☆フォトコンのお知らせ☆

※詳細などは、お問合せください♪
たくさんのご応募お待ちしてます(^^)

             ~~~~~~~~~~

paro

 

~~~~~~~~~~~

paro

   チェックしてみてくださーい

2017.11.04

本日は、晴れ、北西の風。
 
お昼から冷え込むと予報でしたが。
日中も暖かくとても快適に過ごせました。
 
新浜、マグロ根潜水。
 
新浜。
水温22度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やかな新浜。
ブイ降りたらすぐにムツの群れが見れてます。
他にも大きなクロダイ、
イメージ 3
 
カゴカキダイ群れと
近場で見れちゃいます。
 
砂地では、ヒラメが見れてま~す。
その近くでは、イワシの稚魚などが見れて。
捕食のタイミングを狙っているヒラメが見れてます。
 
イソギンチャク畑では、クマノミがまだまだ元気よく泳いでいる姿もみれ。
キリンミノカサゴも昨日と同じ場所でみれてます。
イメージ 4
 
サザナミヤッコ幼魚は今日は少し移動してましたが。
見やすい棚にいてくれました。
 
イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどはまだまだ見れてます。
 
 
マグロ根
水温23度。透明度5~8m。
潮は、真潮。流れは、弱くのんびり潜れました。
潮あたりの場所では、イサキ、スズメダイ、タカベと群れ数は多いですよ~!
やっぱり群れはマグロ根ですね。
 
棚では、ネコザメが隠れている場所も。
これからどんどん数が増えてきます。
その近くでは、アカハタ、
イメージ 2
 
ハリセンボン、ヤセエビス、
イメージ 1
 
クエなどと見れてます。
 
キンギョハナダイも数がどんどん増えてきており。
 
群れ系は、根のトップが目立ってました。
 
ドチザメの穴には、出たのもいたりと5匹ほどと。
寝ぼけて突っ込んでくる姿も。
 
昨日発見したタテジマキンチャクダイ幼魚。
まだまだ確認できてま~す。
 
本日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。
 
 
お知らせ。
イメージ 3
 
 
千葉ダイビングサービス協力会主催。
海のフォトコンテストを開催します。
9つの現地サービスの海で撮影した写真をご応募しております。
 
特別審査員は、なんと。。。
さかなクン。
水中カメラマンの中村征夫さん。
 
詳しくは、現地サービスさんに聞いて下さい。
 
なめがわダイビングサービスも加入してます。
 
皆さんから見た千葉の海。
ご応募お待ちしております。