千葉ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

 

  1本目 9:09 2本目11:17 3本目 13:20
ポイント A C A
天候
北東 北東 北東
0.5m 0.5m 0.5m
気温 14℃ 14℃ 14℃
水温 23.8℃ 23.5℃ 24.2℃
潮流 ほぼ無し 北→南0.5 北→南1.5~2.0
透視度 15~20m 15~20m 10~12m


 
みなさんこんにちは☆ 今日は一日雨予報。やや肌寒いですが水温の方が高いので快適ですね☆ 今日も行ってきました。

・Aポイントからエントリー やや逆潮ですがほぼ潮止まり。 青い!! 温かい!! 
先ずはAポイントの岩の隣の岩へ。 ここにフエヤッコがいました。 そのまま西の山へ。 
大きなモロコが4匹! どれもメーターオーバー!  頭上にはイサキの群れやヒゲダイが群れていました。 
三角岩の上にはアオリイカが30匹ぐらい泳いでいました。 穴の中を覗くとネコザメが入っていましたよ。

・Cポイントからエントリー  やや真潮が入っています 
イソバナ壁の根にはイサキが集合。 大きめのマダイやコロダイも一緒に泳いでいました。 
V字谷の中央の岩の上にはヒゲダイが並んでいました☆ ヒゲ仲間のホウライヒメジもいっぱい水底に張り付いていましたよ。  
V字谷の南側には大きなヒラメもいました。  東側の根には巨大なモロコが2匹並んでクリーニング中でした。 
Cブイの下のハナタツはとっても見えにくいところに隠れています。

・Aポイントからエントリー 真潮が強くなっています。 
トビエイの根にはイサキの群れや、キンギョハナダイの群れや、メジナの群れ。 
トビエイの休憩所には白いテンスの幼魚がヒラヒラ泳いでいました。 
サメ穴にはテングダイが並び、ここにもイサキの群れが泳いでいます。 
Bブイの砂地にはキンメモドキの小群れができていました。

明日も一日北東の風。海況は問題なさそうです。ご予約おまちしております。 
TEL 0470-29-1411 
テラモ 

YouTube動画はのちほど… 

千葉ダイビングサービス協力会主催 
フォトコンテスト開催のお知らせ
フォトコンこの度、「第1回 おらが海の写真を撮っぺお フォトコンテスト」を開催することになりました。 
千葉の海の素晴らしさを、広く皆さんに知っていただきたいと、千葉県下のダイビングサービスが加盟している「千葉ダイビングサービス協力会」主催により開催します。 
特別審査員に、中村征夫氏とさかなクンをお迎えし、優秀作品には、各審査員賞と、各サービス賞を授与致します。 
募集期間は2017年10月1日から12月31日まで。 
各賞の発表は、2018年2月末に、千葉ダイビングサービス協力会のホームページにて行います。 
詳細については、協力会加盟の各サービスのスタッフ宛にお問い合わせ下さい。 
皆様のご応募、お待ちしております!! 
千葉ダイビングサービス協力会HP:http://chibadiving.com/

 

NOP感謝祭のご案内
2017年感謝祭_タイムスケジュール来る11月3日(金・祝)、NOPをご愛顧いただいているお客さまに感謝の気持ちを込めて、NOP感謝祭を開催します。 
午前中はダイビングを楽しんで頂き、午後はビュッフェ形式のパーティーを行います。 
今年のお料理のテーマは、「台湾夜市」風です。また今年は、屋上ペントハウスに完成した「海雑貨&BAR Aperitivo」のお披露目を兼ねています。 
ご予約は先着順ですので、早めのご予約をお待ちしております。(パーティーのみのご参加はご遠慮いただいております。) 
なお、当日、海況が悪化した場合は、12月2日(土)に順延となりますので、予めご了承下さい。

2017.10.15

本日は、雨、北風。
肌寒い一日となりました。
 
新浜、マグロ根潜水。
 
新浜。
水温21.6度。透明度8~10m。
うねり、流れとなく穏やかな新浜。
エントリーする前から水面では、ツバメウオ幼魚見れてます。
ブイ下では、ヨスジフエダイ幼魚。
 
棚では、キリンミノカサゴ、ミノカサゴ系は探すとよく見つかります。
 
ゴンズイ玉は、日に日に数が増えてきており。
ゴロタ周辺では、オシャレカクレエビ、クロアナゴ、チョウチョウウオ類、ハタタテダイ、ツノダシなどと
目立つ色したのが。
 
イソギンチャク畑では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイが。
棚では、サザナミヤッコ幼魚、メガネスズメダイ幼魚など。
 
マクロものは色々と見れてま~す。
 
 
マグロ根。
水温21度。透明度5~8m。
うねりなく。流れは入ってました。
潮は、逆潮。視界がダウン傾向です。
でも、魚影は濃くて群れが目立ちます。
潮あたりの場所では、イサキ、スズメダイ、タカベなどが群れ群れです。
イメージ 1
キンギョハナダイ。
凄い数です。。。
他の群れも着底してじっとしていると結構近寄れます。
 
メジナ、ニザダイなどの良いサイズのも群れが目立ちます。
 
水底の方では、擬態しているヒラメが見れています。
棚では、ネコザメが寝ている姿も。
大きいサイズでこれからどんどんネコザメが見れる季節となります。
 
クエ、マダイなどの良いサイズのも見れてま~す。
 
 
明日の予報は、雨、北北東の風。