千葉県館山市の沖ノ島ビーチで体験ダイビング 2017/09/09

本日は沖ノ島ビーチで女性2名の体験ダイビング&同行2名を行いました。
海の中に感動されてお帰りになられました。
ダイビングライセンス取得コースでお待ちしております。
 
 千葉県館山市の沖ノ島ビーチで体験ダイビング|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
  
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー店長の気まぐれ日記

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
294-0034 千葉県館山市沼985-5
携帯:080-2092-4233
TEL/FAX:0470-29-5182
URL:http://www.marine-snow.jp/
モバイル:http://www.divingshop-marinesnow.com/
E-mail:info@marine-snow.jp

2017年9月9日 勝浦の海況

北寄りの風、海は穏やかでした。午前中は西からの流れ、午後は東からの流れが少し入りました。
イソムラ:透明度5~8m、水温23~24℃、やや流れあり
ビーチ:透明度5m前後、水温23~24℃、おだやか

イソムラの西の根にはキンギョハナダイがムレムレ

イソムラの北の根でタカベ群れにまかれました

ブイまわりにカンパチが回ってます。

2017.09.09

本日は、晴れ、北北東の風
陸は、過ごしやすい気温です。
水温は、水底でも23度と快適。
 
新浜、黒岩潜水。
 
新浜。
水温23.8度。透明度5~8m。
うねり、流れなくのんびりした海。
エントリーしてすぐに
イメージ 3
 
ヨスジフエダイ幼魚。
ハナアナゴ、ソラスズメダイ群れなどもすぐ下で見れてます。
 
ゴロタ方面では、ニジギンポがどんどん団地が増えてます。
その近くでは、ネンブツダイ群れ、オトヒメエビ、ハコフグ幼魚など。
オシャレカクレエビ出てきました~。まだまだ小さなサイズです。
 
イソギンチャク畑では、
イメージ 2
 
クマノミ。
 
ミツボシクロスズメダイ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビなどなど。
 
奥に行くとベニカエルアンコウがまた違う個体ですね。
日替わりで変わってます。
 
 
ベラの幼魚も種類増えてます。
イメージ 1
 
シロタスキベラ。
よく見ると。。。決定的な瞬間。
出すもん出してます。。。
 
良い場所いますよ~。
イメージ 4
 

イソギンチャクモエビ。

いつもいるサイズよりも
このサイズは撮りやすい。。。
 
 
黒岩。
水温23.8度。透明度5~8m。
水面では、後半流れ入ってきました。
水底に近づくにつれて流れ強く入ってます。
オーバーハング沿いに行くとイサキが群れて固まっています。
その近くでは、スズメダイ、メジナが群れてます。
 
棚では、ハコフグ、ネンブツダイ、アカハタ、イセエビ、イタチウオなどなど。
 
中層では、小ぶりで遠目でしたが真鯛も確認。
これから水温も上昇して魚も増えてくるでしょう。
 
根沿いでは、コケギンポ。
コケギンポ1個体ずつ色が違うから個体変えて撮影もまた良いですよ~。
 
小さいのでは、ノコギリヨウジの幼魚も確認。
 
生物もいいけどやっぱ黒岩は地形が面白いポイントです。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
マグロ根行ったチームが視界12mほどと報告がありました。
沖の方が明るい視界となっております。
 
明日の予報は、晴れ、南南東の風。