2017.8.21【またユウゼンみれたとさ♬】

天気:晴れ
風向:南東
風力:2
気温:30度
水温:25度
透視度:12メートル

新漁礁〜〜カロウ根

久々〜ってまだ1ヶ月たってませんが…
こちらのゲストさんに限っては…
毎週来てますからw1ヶ月はとてつもなく久々なのです。
早く海に浸かりたぁーーーい!

あれ?
もう1人もお久しぶりの顔ですね〜〜

フエヤッコちゃん、また出た!

カロウ根はコガネスズメダイyg天国でーす!!

カロウ根の西側に来ましたよ!
フタスジリュウキュウススダイyg

まだとっても小さく可愛いこの子。
他のサンゴも空いてますよー!!
来て欲しいな♬

はぁー楽しいね(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

松根

タツノイトコに遭遇する確率高し!!
昨日いたならいるでしょ♬

今日も新新漁礁へ〜〜

セスジノドグロベラygの泳ぎ方って
見てて飽きないなぁ〜〜。

あっ、お腹パンパンのウツボだー!!

お母さんウツボですね♬

さっ!ユウゼン探しです。
ネンブツダイがいっぱいすぎて〜〜
前が見えないーーーー。

オレンジのカエルアンコウを見つけてくれたり〜〜でしたがユウゼンはみれず〜〜〜。

そろそろ松根に戻りましょう。
とmen’sチームはちゃんとユウゼンみれたみたい!

よかったぁ〜〜。
また金曜に見ましょう♬

松根には昨日とは違うカエルアンコウがまたやって来ていました。

saya

千葉ダイビング 西川名 今日の海況

 

1本目 09:50 2本目12:15 3本目 14:00
ポイント A C A
天候 晴れ
晴れ 晴れ
風 北 北 南
波 -m -m -m
気温 28℃ 31℃ 28℃
水温 21℃ 26℃ 26.6℃
潮流 南→北(0.5~1.5) 南→北(2.0) 南→北(2.0~3.0)
透視度 10~12m 3~5m 5~8m

みなさんこんにちは☆ 今日は晴天ベタ凪の西川名です! 湖のようにおだやかです☆
・Aポイントからエントリー やや逆潮。 まあまあの透視度です。 西の山の南にはモロコが3匹集合!
コブダイがウロウロしていたので一緒に遊んでいると、頭上にトビエイが一枚とんで来ていました!
オオモンカエルアンコウは今日も同じ場所で待機。全く動じない姿に貫禄がありますよ(笑) 
場所によりサーモクラインが増えてきたので、少し早めにポイントに戻ると、一気に流れが入ってきました。
・Cポイントからエントリー まだ強い逆潮! チェーンを掴んでゆっくりV字谷へ。ヒゲダイが数匹並んでいました。
流れがかなり強かったのでイサキ達もせかせかと泳いでいました!  離れ根の東側で大きなモロコがクリーニング中でした。 
流れに乗ってバビューーンとドリフト!  Cポイント付近で再びチェーンを掴んで移動。  ポイントの岩の下を覗くと、ハコフグの幼魚が一匹泳いでいましたよ。

・Aポイントからエントリー 3本目に行ったスタッフの報告です。3本目はガッツリ強い逆潮になりました!! イサキの群れにニンギョハナダイの群れ! 西の山にはマダイが集結☆
トク根にはタコがいました。  トク根に行く途中の岩陰にはヒゲダイが整列していました♪

明日は南西の風予報です。 おそらく大丈夫だと思いますが、一応朝判断とさせていただきます。 ご予約いただいているお客様は、早朝に海況確認のご連絡をお願いいたします。
テラモ

YouTube動画

2017年8月21日(月曜日)海洋状況

水温  24℃

海況  水面は穏やかですが
今日はほとんどのポイントが
流れていました。。。
全ポイント潜水可能。

☆新着ニュース☆

品川水族館でかっちゃまの海コーナー
開催中です♪

お近くの方は

是非行ってみてくださーい(^^)

                       🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~

paro

 

🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~~

paro

   👆チェックしてみてくださーい

2017.08.21

本日は、くもり、北東の風。
 
風の影響は弱くのんびりした海。
天気は、くもり予報でしたが快晴。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温25~23度。透明度3~5m。
1本目は、流れもなくのんびりしてましたが。
2本目になると流れ入りました。
 
潮は、またまた逆潮。。。
真潮になってほしいですね。
 
潮あたりが入るとこでは、イサキ、スズメダイ、タカベ、キンギョハナダイは沢山群れております。
群れを見ていると。。。なんとイナダの大群が!!
濁ってる分すごく寄ってくれました。
 
濁りの中、マクロしていると。
大きなミヤコウミウシがブイ下で見れたり。
ハナオトメウミウシ、キイロウミコチョウ、ニシキウミウシは、目立ち。
その近くでは、良いサイズのムラサキウミコチョウも。
 
貝類では、ベニキヌヅツミガイが卵をどんどん産んでおり。
トラフケボリが黄色と黒色柄が被写体として良いですよ~。
 
産まれたてのオルトマンワラエビや親の大きなサイズのと大小。
 
カイメンに擬態しているアケウスなど確認。
 
 
新浜。
水温25.8度。透明度5m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーして水面移動で昨日いた場所に。
イメージ 2
 

少し移動してましたがまだまだツバメウオの幼魚見れます。

いついなくなるかわからないので見たい方はお早めに!!
 
イソギンチャク畑こえた根沿いでは。。。
イメージ 3
 
メガネスズメダイがすくすく成長中。
ブイ下では、
イメージ 1
 
ヨスジフエダイ幼魚。
場所に慣れてきたのか泳ぐ距離が広がってます。
 
その近くでは、コロダイ幼魚、ネコザメの卵を確認。
 
他には、
イメージ 4
 
トラウツボのベイビー。
サイズが小さくとってもかわいいサイズです。
 
奥に行くと今日は、ベニカエルアンコウが戻ってきて3個体登場。
その近くでは、ナガサキニシキニナの卵まだまだ見れてま~す。
 
ニジギンポ、ソラスズメダイ、スズメダイは、卵守っている姿が沢山見れており。
この時期しか見れないシーンです。
 
ゴロタ周辺では、ネンブツダイ幼魚が群れており。
その近くではハナミノカサゴが一生懸命捕食狙いで近づいてる姿も。
 
明日の予報は、晴れ、南南西の風。