2017.8.20【ユウゼンまだいたー!!】

天気:曇り
風向:北東
風力:1
気温:28度
水温:18度→25度
透視度:12メートル

新漁礁〜カロウ根

大好きなツキヒガイが落ちてる!!と盛り上がったら〜〜コウライトラギスの住処でした。

ソフトコーラルをムサボル!カニさん

北のコガネスズメダイ

しつこいくらいこれにハマってます!ヒドラさん。

スズメダイの群れになんだか黄色のこの子が混じってる!あれ?迷子かな?どしたのかな?
キビレスズメダイの幼魚さんでした。

カロウ根のイレズミハゼ撮れた!
ってこれはフトスジイレズミハゼかな?
横を向いたら確認してみよう♬

Oさんが、見つけてくれたシロホシスズメダイyg
なんだこの色は〜〜綺麗すぎる!!
すぐ穴に入ってしまうのが難点です꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡

そしてやってきてくれた幼魚さん達〜〜

安全停止エリアではイシダイのチビ子達と戯れまた楽しい時間♬

松根

土俵横にひょっこり現れたアカハチハゼ。
久しぶり〜〜
ビーチではよく見れますが10メートル〜〜で見たのは久しぶりでした。

今日のミッションはユウゼンに会うこと!
新新漁礁へレッツゴー!!

オニハゼかっけぇ〜〜(*ノ∀ノ)

と残念ながらユウゼン見つからず(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

はっ♡また居た♡

たまには上も見ようと顔を上げるとこの迫力!!

1ダイブで3セット来ました!!

Sさんが先週見つけてくれたカエルアンコウ。
やっと会えました。

新漁礁〜カロウ根

今日はサンセットも行きますよ〜〜!!

かっこいい!普通種もなかなかいいものです♬

さっきのカエルアンコウ〜〜と思ったら隣の岩にもカエルアンコウ!!
こちらはなかなかの付着物w

こちらはピカピカ[E:shine]
洗ってあげたいw

シュンカンハゼ
地味だけど嫌いじゃないなw

ログ付けの時にユウゼン居たね!
とHさん。

え、え〜〜!!と皆。

見れなかったのは残念だけど〜〜
まだいるユウゼンに安心です♬

saya

2017年8月20日(日曜日)海洋状況

水温 26~21℃

海況  穏やか。。。

全ポイント潜水可能でした♪

深度が深いほど水色いいです(^^)

 

 

☆新着ニュース☆

品川水族館でかっちゃまの海コーナー
開催中です♪

お近くの方は

是非行ってみてくださーい(^^)

                       🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~

paro

 

🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~~

paro

   👆チェックしてみてくださーい

千葉ダイビング 西川名 今日の海況

 

 

1本目 09:55 2本目12:04 3本目 13:00
ポイント C C A
天候 曇り
曇り 晴れ
風 北 北 北
波 -m 0.5m 0.5m
気温 27℃ 27℃ 27℃
水温 25℃ 26℃ 25.2℃
潮流 南→北(0.5~2.0) 南→北(1.0) 南→北(1~1.5)
透視度 10~12m 3~5m 8~12m

みなさんこんにちは☆ 今日は曇り空の西川名。気温は程よい感じで過ごしやすいですね。
・Cポイントからエントリー 強めの逆潮! 海のパワー全開! V字谷の中はイサキとヒゲダイが占領していました。
離れ根を越えたところでベニカエルアンコウを探します。 昨日よりも場所を移動していたので、探すのが一苦労でした。 大根東側のネンブツダイたちは、口から卵を出したり閉まったりを繰り返しています。
Cブイの下で卵をいっぱい抱えたオトヒメエビを見てエキジットしました

・Cポイントからエントリー やや逆潮が残っています。 視界はかなり白っぽくなりました。 メバル谷へ行く途中でイバラカンザシを観賞。
メバル谷にはコロダイの群れ。 モロコ谷を越えていくとイサキの群れやメジナの群れに囲まれました。
大根の南側を流してV字谷へいくと。キンギョハナダイがとっても綺麗でした。 ヒゲダイも数匹並んでいましたよ。

・Aポイントからエントリー 3本目に行ったスタッフの報告です。 逆潮がまた強くなりました。 離れ根の北側のハナウミシダには白いコマチコシオリエビがいます。 
イソバナ壁にはタテジマキンチャクダイの幼魚やハコフグの幼魚
V字谷にはヒゲダイやイサキの群れがおよいでいました。

明日も風向きは問題なさそうですよ。ご予約おまちしております。
TEL 0470-29-1411
テラモ

YouTube動画

☆☆お知らせ☆☆

2017.08.20

本日は、くもり、北北東の風。
くもり空で過ごしやすい一日でした。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温26度。透明度5m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
視界は、悪くマクロに集中できる海況です。
 
エントリーするとすぐに
イメージ 1
 

なんと。。。ツバメウオの幼魚。

新浜まで流れ着いてくれました。
2本目もいてくれたので居ついてくれるといいな~。
 
 
ゴロタ前では、まだまだハナミノカサゴが見れており。
チャガラ、スズメダイ、ソラスズメダイと群れがどんどん増えてきております。
 
棚では、イシモチが卵保育しており。
卵が成長して口が膨らんでいる個体が。
 
ゴロタでは、小さな個体が。。。
イメージ 2
 
ムラサキミノウミウシ。
 
 
それと、今年もワイングラスのような卵の季節がやってきました。
イメージ 3
 
ナガサキニシキニナの卵。
よくみると紫色の粒粒の卵が沢山入ってます。
 
その近くでは、
イメージ 4
 
黒色のカエルアンコウ。
 
今日は、1個体。
2個体不在でしたがまた戻ってくるでしょう。
 
 
魚が多いのでその水底では、隠れているのが。。。
イメージ 5
 
ヒラメ。
 
他にもヨスジフエダイ幼魚、コロダイ幼魚、チョウチョウウオ類の幼魚もどんどん増えてきております。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、北東の風。