千葉県館山市の沖ノ島ビーチでスキンダイビング体験 2017/07/17

本日は沖ノ島ビーチでスキンダイビング体験を行いました。 

千葉県館山市の沖ノ島ビーチでシュノーケリング体験|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー店長の気まぐれ日記

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
294-0034 千葉県館山市沼985-5
携帯:080-2092-4233
TEL/FAX:0470-29-5182
URL:http://www.marine-snow.jp/
モバイル:http://www.divingshop-marinesnow.com/
E-mail:info@marine-snow.jp

千葉県館山市の沖ノ島ビーチで体験ダイビング 2017/07/17

本日は沖ノ島ビーチで2組の体験ダイビングを行いました。
海の中に感動されてお帰りになられました。
ダイビングライセンス取得コースでお待ちしております。 

千葉県館山市の沖ノ島ビーチで体験ダイビング|体験ダイビングなら沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー

沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー店長の気まぐれ日記

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
294-0034 千葉県館山市沼985-5
携帯:080-2092-4233
TEL/FAX:0470-29-5182
URL:http://www.marine-snow.jp/
モバイル:http://www.divingshop-marinesnow.com/
E-mail:info@marine-snow.jp

2017.7.17【 オイランヨウジでた~! 】

天気:晴れ
風向:南西
風力:1
気温:31度
水温:19度
透視度:10m

ビーチ

ビーチ大好きKちゃんと行くビーチツアー!!
やっとこ開催です!!

キヌバリちゃんはチークを塗ったみたいにほっぺがほんのりピンク♡

テンスの幼魚はまだ1センチちょっとの大きさです。

クツワハゼ。妊婦さんにしてはお腹が大きすぎかなー。

見たいね!といっていたタツノオトシゴの赤ちゃんにも会えました。

松根

生きてる貝は実に美しい♡
うっとりです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

そして私は坂田の海で初めて出会ったオイランヨウジ!!
昔はそこまで珍しくはなかった様ですが、さやは初めての出会い♡可愛い〜〜(๓˘▽˘๓)

ハナキンチャクフグの幼魚に出会いエキジット!!

saya

千葉ダイビング 西川名 今日の海況

 

1本目 10:16 2本目11:32 3本目 13:34
ポイント A C A
天候 晴れ
晴れ 晴れ
風 南 南 南西
波高 0.5m 0.5m -m
気温 28℃ 30℃ 31℃
水温 21.5℃ 22℃ 19℃
潮流 北→南(1.0) 北→南(1.0) 北→南(0.5)
透視度 5~8m 5~8m 8~10m

みなさんこんにちは☆ 今日は風も穏やかでいい海況になりました。やや流れが出ましたが、夏の海らしくパワフルな感じになりました!
・Aポイントからエントリー 真潮が効いています! ゆっくり潜行して移動します。 タカベの群れがとっても綺麗! 西の山には大きなモロコが一匹、優雅に堂々と泳いでいました☆ チェーン沿いの亀裂にはマダコが隠れていましたよ☆ 近くに落ちている貝殻で巣穴を上手く蓋していました(笑)  三角岩の近くにはフエヤッコが隠れています!
 
・Cポイントからエントリー まだ真潮。 V字谷に近づいていくとイサキやタカベの群れが濃くなっていきます。 大根の北側にはキンギョハナダイやイワシの群れ。 大根沿いにはメジナやニザダイが群れを作っていました。 一本松にはムラサキウミコチョウやキイボキヌハダウミウシがいました。  ポイントに変える途中で小ぶりなイワシ玉が出来ていましたよ。

・Aポイントからエントリー 3本目に行ったスタッフの報告です。 トビエイの根にトビエイが5~6枚飛んでいたそうです。  そこに50匹程のワラサの群れが現れたそうですよ!!  やっぱり午後の海は何かおきますね! 昨日も一昨日も3DIVE目に何かしら出てますからね☆ 明日も期待しましょう。

明日は北風予報ですので、海況は問題なさそうです! 
TEL 0470-29-1411
テラモ

YouTube動画
☆☆お知らせ☆☆
※平日割引休止期間について
繁忙期につき、下記期間の平日割引を休止させて頂きますのでご了承下さい。
8月7日(月)~10日(木)
8月14日(月)~18日(金)
よろしくお願い申し上げます。

2017.07.17

本日は、晴れ、西南西の風。
快晴で暑い一日。風の影響は弱くのんびり。
 
マグロ根潜水。
 
マグロ根
水温17~20度。透明度5~10m。
水面は、昨日よりかパシャつき落ち着きました。
流れは、2本目になると段々と入ってきて潮は逆潮。
 
真潮になってほしいですね。。。
イメージ 2
 
イサキ群れは、相変わらずの数です。。。
壁になるほどなのでこの魚影の群れはいつみても迫力ありますよ。
 
タカベ、スズメダイ、メジナ、ニザダイなどは、固まって群れ。
 
回遊魚は、大きなヒラマサ。
ブリブリしたサイズであの大きさの野生の動きは迫力あります。
根のトップでは、トビエイ単体。
 
水底では、魚影が濃くなっているので大きなヒラメも目立っております!
捕食のタイミングを狙ってました。
マグロ根は、魚のサイズも大きくて見ごたえあります!!
 
それと、
イメージ 3
 

キンギョハナダイは、囲まれるほど群れてます。

 
 
最近、魚影が濃いのでワイドぎみの紹介。
 
なので、群れだけでなくマクロものも出てますよ。
 
相変わらずの安定感は、クダゴンベ。
まだまだいてくれそうです。
 
それと、今日初登場の!!
イメージ 1
 

イロカエルアンコウ。

 
それもなんといってもブイ下。
あまり泳がずに観察できますので見たい方はお早めに!!
 
マグロ根は、ワイド、マクロと見つかるから両方楽しめちゃいます。。。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
ありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、南東の風。