2017.7.12【 姉妹ダイビング 】

天気:晴れ
風向:南
風力:1
気温:30度
水温:21度
透視度:10メートル

昨日見れたアオリイカの産卵!!
満潮時を狙ってお客さん抜きの早朝divingに行ってきました!!

朝からギンギラギン!!の日差し!!

今日もいい天気になりそーだ₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

水深10メートルまではまぁーまぁー流れてること!!
ビュンビュンであります!!

が、そのに着くと嘘みたいに流れなし!
こりゃいいやぁ〜〜♬

朝一の海きもちーーー!!!
いたるところにアオリイカの卵あり!!
物凄い数です!!

が〜〜いくら待ってもアオリイカ来ず…
でもでもうえ一面キビナゴでシールされて
なんとも最高でありました!!

夕方狙ってみよっかな?

今日は9月ぶりの仲良し姉妹ゲストさんのお出ましです♬
去年もらった手作りのdiving用ヘアバンドを頭にまとい〜〜いざ出発!!!

去年はこんな感じ〜〜

久々でドキドキするなぁ〜〜なんて言っていたけれど
耳抜きもスムーズであっという間に海底へ。

そんな最中私のカメラが曇ってまいりました(((;꒪ꈊ꒪;)))

以下写真は靄がかかっております泣

漁礁の中をくぐり抜け〜〜たくさんのネンブツダイに囲まれる2人。

見上げてる姿もとっても素敵でした。

ヒラタエイはどこまで近づいても逃げない笑笑

カロウ根ぐるっとして1センチハコフグちゃんとご対面からのウミエラ畑〜〜

こちらでも囲まれております♬

陸でも海の中でも仲良しなsisterズ♡

お仕事の疲れが、海の底で癒されたようで〜〜

アフターはビーチで海や流木を拾ったり、テラスでのんびりしたり、スイカ食べたり〜〜♬

素敵な笑顔の2人は笑顔でまた戻ってくるとお帰りになりました(..◜ᴗ◝..)

ゲストさんが楽しんでくれるのと同様、私たちもたくさんの幸せをもらえます♡

毎日楽しいなぁ〜〜。
素敵なゲストさんに日々感謝ですね◡̈♥︎

今日も良き日♡

saya

2017.7.11【 ミツボシもきた~! 】

天気:晴れ
風向:南
風力:1
気温:31度
水温:24度
透視度:8メートル

カロウ根

今度はミツボシクロスズメ
極小ちゃんがやってきました!!

カロウ根には新たなオオモンカエルアンコウが〜♬

グレートバリアリーフ帰りのゲストさんも
のんびり潜ったとさ♬

松根

アミメハギの幼魚がロープに!

オビアナハゼも妊婦さんです♡

メバル岩にベニカエルアンコウみーつけ♬

全部見えちゃうコケギンポ!!

松根と漁礁の間では50杯ほどのアオリイカが産卵していたとか!!
みたい!みたい!!

saya

7月11日(火)勝浦の海況

7月11日(火)

天気  晴れ
気温  29℃
風   南南西の風 午後からやや強く 
南南西の風予報でしたが予報ほど吹かず、
ボート・ビーチともにオープンでした。
どちらも水面の温度が25℃もあり、暖かく快適に潜れます。

★ベンテン★
水温  20~25℃前後
透視度 8~10m前後
海況  水面だけ風波あり
南西の風が弱く吹いていましたので、表面は少し揺れました。
潜ってしまえば、うねりも流れもなく穏やかです。
潜降ロープ周りでは、多種多様な魚の幼魚が群れていました。
珍しいのでは、ソウシハギの子供が見られました。
ブイ周りでは、イサキやスズメダイが多かったです。
写真はありませんが、カツオの仲間の目撃情報もありました。

★アテナシ★
水温  20~25℃前後
透視度 8~10m前後
海況  少し流れあり
★志村ビーチ★
水温  23~25℃前後
透視度 8m前後
海況  おだやか
昨日見られたイシダイやオヤビッチャの幼魚は、2番ブイまわりに移っていました。
ブイ側の瓶には、ニジギンポも隠れていました。
水面の藻をよ~く見ると、アオリイカの子供やアミメハギなどもいました。
東の根では、アオ・シロ・ジボガ・サメジマオトメなどが見られました。
チャガラやソラスズメダイも群れで見られました。

明日も弱く南風予報です。午後からは少し強まる予報ですが、
ボートは出船予定です。
ビーチは問題ないでしょう。

2017.07.11

本日は、晴れ、南南西の風。
風の影響は、2本目から吹き始めました。
 
黒岩、マグロ根潜水。
 
黒岩。
水温23度。透明度15m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーして良い水色となっており透明度抜けてます。
 
イメージ 1
 
船がくっきり見えます。
 
潜降するとイサキ、スズメダイ、メジナなどは群れております。
その近くでは、キンギョハナダイも数が多く色がきれい。
イメージ 2
 
オーバーハング下でもイサキが固まってますよ~。
 
根のトップでは、ウミガメが休憩している姿も。。。
最近、よくウミガメ率が高いです。
 
マグロ根。
水温20度。透明度8m。
うねり、流れとなく穏やかなマグロ根。
2本目でマグロ根でしたので期待してエントリーすると逆潮の影響もあるからか
黒岩の透明度と打って変わっての視界。。。
 
それでも、魚影は濃く見れてますよ~!!
イサキ、スズメダイ、メジナ、ニザダイ、キンギョハナダイなどは沢山群れており。
 
いつも単体でみるブダイは、群れで確認できたので不思議な群れ。。。
 
泳いでいるとマダイ、カンパチ、ヒラマサなど遠目ですが確認でき。
棚では、イタチウオ、クエ、ハリセンボン、イシガキフグ、アカハタ、マハタなどなど。
イシダイは、単体でなく群れているのも確認。
 
 
少し深めに行くと。
イメージ 3
 
クダゴンベまだまだ居ついております。。。
 
イメージ 4
 
キンギョハナダイ群れも多く確認できてます。
 
昨日は、2本とも青い潮が入りとても透明度良かったのに。
今日は、変化がある一日となりました。
 
明日の予報は、晴れ、南南西の風。