2017.6.30【 のんびりゆったりサカタザメ 】

天気:雨
風向:南
風力:2
気温:23度
水温:22度
透視度:12メートル

カロウ根

今日もリュウくん[E:dog]
大好きなキュウリバイキングです笑

気持ち良しな砂地へ今日も行きました。

今日は集会でもあったのか?笑
ハスエラタテジマウミウシは半径3メートルに7個体も!!

お腹いっぱいです[E:catface]

帰りにはサカタザメ〜〜!!
じーっと動かずだったのでじっくり観察できました。

久々見たノコギリヨウジ。

やっぱり好きだわぁ〜〜♡

お昼はイカのトマト煮[E:restaurant]
イカはどんな調理でも美味い!!

最近シークロップでは蛍光ギョサンが流行中♬
シークロップで販売中♬
あ、メタリックもスケルトンもありますよん◡̈

ギョサンが似合う時期になってまいりました。
すでに毎週通いのゲストさんや日々ギョサンを履いている坂田の民はすでにギョサン焼けしてます(笑)

新漁礁

奥様はいつもTGトラッカーでビデオ撮影〜〜
ご主人はもっぱらタカラガイ探し〜〜
でしたが今日は初のフォトダイビング。
NIKONノーハウジングカメラで練習です。

タコが多い今日この頃〜〜

ちびっこウイゴンベ♡
私の中では今日1番のヒット♡

15センチほどのコブダイ幼魚。
この頃はまだベラっぽい顔してますね♬

いつもと違うダイビングはどーだったかなぁ??
今日も笑顔だったので楽しかった様子。
いつも素敵なゲストさんに囲まれ楽しい毎日です。
ありがたやぁ〜〜(๓˘▽˘๓)

締めくくりは至福の夕日で♡

saya

2017年6月30日(金曜日)海洋状況

透明度  12~15m

水温   20℃

海況   水面がパシャついている
ポイントもありましたが、
入ってしまえば潮も青く暖かかったです♪

~お知らせ~

6月24日(土)
7月8日(土)・9日(日)
8月15日(火)

組合の都合(船止め)の為
お休みさせて頂きます。

今回は

7月8日(土)     行川ツアー   2ボート

7月・9日(日)     鵜原ツアー   2ボート

を予定しております♪

定員になり次第締め切らせていただきます。

お待ちしてまーす(^^)

 

☆新着ニュース☆

品川水族館でかっちゃまの海コーナー
開催中です♪

お近くの方は

是非行ってみてくださーい(^^)

                       🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~

paro

 

🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~~

paro

   👆チェックしてみてくださーい

2017.06.30 海況

本日は、くもり、南西の風。
 
 
三郎ゼム、新濱潜水。
 
三郎ゼム。
水温19.4度。透明度10m。
うねり、流となく穏やかな海。
ブイからクレパスに移動中にツマニケボリ、卵など確認。
ウミウシの卵たくさん見れてます。。。
 
クレパスから反対側の根に行くと今日もウミガメと遭遇。。。
今日は、大きなサイズでした。
 
その周辺では、イサキ、スズメダイ、メジナ、ニザダイなどが数多くみれてます。
 
クレパス周辺では、ミツイラメリ、ニシキなどの小さなサイズのが目立ち。
良いサイズでは、コモン、ジボガ、サラサなどが数目立ちました。
 
昨日、不在だったと言っていたナミダカサゴ。
今日いてくれましたよ~!!
 
 
 
新濱。
水温21.4度。透明度8~10m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてすぐに相変わらずチャガラが群れてます。
その水底では、ヒラメ幼魚、ハナアナゴなど擬態しているのが目立ちます。
その近くでは、なんと小さなヒゲダイの幼魚が。。。
 
そこから移送するとハナミノカサゴ2個体。
奥に行くとどんどん成長しているヤマドリ。
ウミウシは、センヒメが。。。とてもきれな個体などで見ていない方は見たほうがいいですよ。
 
エントリー付近では、アカエイが海藻に隠れていたり。
海藻の上や水面近くでは、ムツが群れて固まっている姿がみれました.
 
 
今日の写真は、三郎ゼムの写真。
イメージ 1
 
 
 
今日の写真は、くもり、南西の風。

千葉ダイビング 西川名 今日の海況

 

1本目 8:45 2本目 10:32
ポイント C B
天候 雨
曇り
風 南西 南西
波 1.0m 1.0m
気温 23℃ 22℃
水温 22.8℃ 22.4℃
潮流 北→南2 北→南2
透視度 12~15m 12~15m

みなさんこんにちは☆ 今日は朝から雨。時々止んだり降ったりを繰り返しています。 今日は南西の風が吹いてきそうなので早めに2DIVE行きましょう。

・Cポイントからエントリー 真潮がかなり早いです。 なかなか潮が効いていますのでゆっくり移動。ネコザメのリクエストがあったのでハタンポ岩へ。  穴を覗いてみるとモロコとネコザメが一緒に入っていました。 とっても狭そうです(笑)
 潮に向かっていくイサキの群れを見ながら待機していると、 丸々としたブリが2回現れました!  その後はゆっくりとポイントに向かって進みます。途中で極小のキイロウミコチョウを発見しました☆

・Bポイントからエントリー まだまだ真潮が強め! 砂地を北へ進んでいきます。途中でかなり大きなトビエイが一匹飛んでいましたが、潮がキツイようであまり上手く飛べていないような感じでした。 さらに北へ進むと、イソギンチャクの中に極小のクマノミが隠れていました。 
そこから一気に流してBの根へいきます。ここには大きなホシエイやイシガキフグがいました。 Bの根の頂上ではニシキベラが産卵行動をしていましたよ☆

明日は南西の風が強くなりそうです。おそらくクローズとなりそうです。明後日も厳しそうですが、明後日の朝判断とさせていただきます。
TEL 0470-29-1411
テラモ

他 YouTube動画