2017年5月6日(土曜日)海洋状況

透明度 3~5m

水温  14℃

海況  穏やかでしたが、午後からだんだん荒れてきました。。。

ボッケ・ノースエンド潜水  

 

                       🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~

paro

 

🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~~

paro

   👆チェックしてみてくださーい

千葉県館山市の沖ノ島ビーチで体験ダイビング 2017/05/06

本日は沖ノ島ビーチで男女2名の体験ダイビングを行いました。
海の中に感動されてお帰りになられました。
ダイビングライセンス取得コースでお待ちしております。

沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー店長の気まぐれ日記

千葉県館山市の沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー
294-0034 千葉県館山市沼985-5
携帯:080-2092-4233
TEL/FAX:0470-29-5182
URL:http://www.marine-snow.jp/
モバイル:http://www.divingshop-marinesnow.com/
E-mail:info@marine-snow.jp

今日も潜水。。。

本日は、晴れ、南南西の風。
 
段々と風の影響が強くなり沖は1、新浜1本。
 
三郎ゼム、新浜潜水。
 
三郎ゼム。
水温15.4度。透明度5m。
海は、風が吹き始めエントリーより後半の方がうねりが入ってきました。
水面は、パシャついており。水底まで深度とると落ち着きます。
 
まずは、クレパスまで移動。
移動中の棚では、オトヒメエビがペアで仲良くいる箇所が多く見れます。
その他では、ネンブツダイ群れ、スズメダイ群れと棚穴に隠れてます。
 
根沿いでは、コモン、サラサ、シロ、アオ、ムカデミノ、ミツイラメリ、キイロイボなど。
その近くでは、ミスガイも登場です。
 
クレパス抜けて上を見上げるとイサキが根のトップで群れているのが目立ちました。
 
 
新浜。
水温16.2度。透明度5~8m。
こちらは、奥の根のトップに行くとうねりが入ってます。
ブイ下の海藻では、キヌバリ群れが隠れています。
 
そこからまた移動すると。アナハゼ、ハオコゼ、ヤマドリが海藻に隠れていたり。
ゴロタでは、コケギンポが沢山見れております。
 
ベニカエルアンコウは、定位置で2個体確認。
 
奥に行くとダンゴウオはまだまだいてくれてスナビクニンも。
段々と数も少なくなってきているのでまだまだ見たい方は、お早めに。
 
今日の写真は、
イメージ 1
 
オトヒメエビ。
 
明日の予報は、晴れ、北の風。