2017年3月10日(金曜日)  海洋情報

 

透明度  12m
 
水温   15℃ 
 
海況   1本目→水面穏やか。うねりあり
 
     2本目→水面パシャつき。うねりあり
 
ポイントを選べば潜水可能でした。
 
 
 
写真がありません。
 
明日のブログはUPいたします・・・
 
 
 
 
 
追伸、温暖化・サンゴの研究などをしている
タラ号がかっちゃまに来ることが決まりました。
 
千葉に来てくれるなんてこれはホントにホントに凄い事で・・・
 
 ↑タラ号につきましてはこちらから
 
3月25日が楽しみです♪
 

                       🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~

paro

 

🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~~

paro

   👆チェックしてみてくださーい

固まってる。。。

本日は、晴れ、北西の風。
風の影響が弱く、気温も高かったのでとってもすごしやすい気候。
春の陽気。。。どんどん近づいてきてますね。
 
マグロ根、新浜潜水。
 
マグロ根。
水温15.8度。透明度12~15m。
流れやや、うねり少々。
ブイ下から深度とるとうねりも落ち着いてきます。
潮は、白っぽさが残っていましたが全然きれいな潮ですよ~。
 
ブイから移動すると。
イメージ 1
ネンブツダイ群れが固まっている箇所が。。。
あまり逃げないしすごい群れているのでワイドの写真にもってこいの場所です。
 
その下では、ヒラメが捕食のタイミングを狙っていたり。
イシダイ、イシガキダイ、マダイなどもその周辺泳いでいる姿も。
 
イメージ 2
 
マダイが入ってきました。
結構近づいてくれて最後は去っていきました。。。
 
その他では、棚でクエ、ネコザメ、イシガキフグ、ハリセンボン、クロアナゴ、アカハタなどなど。
イナダ群れも入りましたよ~。
 
最後、ブイ下まで戻ってきてその近くでは、ダンゴウオ発見!!
 
 
 
新浜。
水温16度。透明度15m。
うねり、流れとなくのんびりした新浜。
講習でも使われるポイントですが探すとマクロが多いです。
エントリーしてすぐでは、スナビクニン幼魚。着々と出てきております。
 
少し泳いでいくとハナミノカサゴが出迎えてくれて。
キヌバリ幼魚がハナミノに捕食されている姿も。。。
 
奥に行くとベニカエルアンコウが2匹。
チャガラの群れもまだまだ婚姻色出ているのが見れ。
婚姻色と言えばヒメギンポもきれいな婚姻色出しております。
 
ダンゴウオはまだまだ見れており。
根沿いでは、ウミウシ類もみつかっておりま~す。
 
明日の予報は、引き続き、晴れ、北北西の風。