2017年2月24日(金曜日)海洋情報

水面はダイブ落ち着きました。。。

透明度  5~8m

水温   16℃

海況   昨日の影響は思ったよりもなく
ほとんどうねっていませんでした。。。

                       🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~

paro

 

🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~~

paro

   👆チェックしてみてくださーい

風止んできた。

本日は、晴れ、北北西の風。

昨日と比べて風がよわまりました。

けど、まだ吹いております。

風は吹いているけど。気温は、暖かい気候となっております。

黒岩、新浜潜水。

黒岩。

水温15.6度。透明度5m。

まぐろねは、流れが入っていたので黒岩に変更。

昨日の強い風でどうかと思いましたが。

視界は、まだ回復しておらず。

マグロ根の方では、水面から視界きれいだったので沖の方から視界が回復してきております。

こちらは、うねりあり。コースによってうねりが入りずらい場所ではのんびり潜れます。

根沿いに行くとネコザメ、ドチザメと寝ている姿が見れました。

棚では、イタチウオ、甲殻類、ハタ類、スズメダイ類が見れてます。

コケギンポなどは、根でさがしていると赤色が目立っていました。

ウミウシ類は、小さいのでは、コモン、キイロウミコチョウ。

ガーベラミノウミウシとスミゾメミノウミウシは、卵と一緒に見れてま~す。

オーバーハングでは、大きなコブダイが!

主のようなサイズだったので驚きました。

新浜。

水温15.8度。透明度5m。

浅場では、うねり入っています。

深度とるとおちつきます。

奥では、カエルアンコウが3個体見れています。

海藻類をじっくりみると。

小さなヒメイカが隠れています。

トラフナマコには、ナマコマルガザミが共生しており。

イソギンチャクには、いそぎんちゃくえび、カザリイソギンチャクエビ、

イソギンチャクモエビなど少し個体数が減ってきています。

相変わらずチャガラ、キヌバリはむれています。

ゴロタでは、チョウチョウウオ、メバル、ハコフグの幼魚などと隠れてま~す。

今日の写真は、

 
 イメージ 1

 

チャガラ

 

明日の予報も引き続き晴れ、北北西の風。

今日よりも風が弱まる予報なのでどんどん海は回復してくるでしょう。