2017年1月28日(土曜日)海洋状況

透明度  15m

水温   18℃

海況   午前中は少しパシャついていましたが
だんだん穏やかに。。。

ブログおさぼりごめんなさい。

けしてサボっていた訳ではなく
テレビ局さんのお手伝いでお仕事を受け
しばらくかっちゃまを離れていました。

その頃、司郎さんは
お店のDIYなどを黙々と・・・
そして30年に1度の風邪を引いてしまい
ダウンはしないものの
少し元気がない気も。。。?

paro

paro

 

 

                      🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~

paro

 

🐠~~~🐟~~🐠~~🐟~~~~

paro

   👆チェックしてみてくださーい

千葉ダイビング 西川名 今日の海況

IMG_5358IMG_5352IMG_5357IMG_5351

 

1本目 9:05 2本目 11:05 3本目 13:12
ポイント A C C
天候 晴れ
晴れ 晴れ
風 北東 北東 北東
波高 0.5m 0.5m 0.5m
気温 13℃ 16℃ 15℃
水温 18.2℃ 18.4℃ 18.℃
潮流 南→北(0.5) 南→北(1.5) 南→北(2.0))
透視度 15~20m 15~20m 20~25m

みなさんこんにちは。 今朝はウネりがありましたが、時間とともに静かになりました。シケの影響が心配ですが、今日もいい海でしたよ。
・Aポイントからエントリー。弱い逆潮が入っています。ゆっくり南へ向かってハタンポ岩へ。ベニカエルアンコウはかなり奥の方に入っていました。 V字谷の南側にはヒゲダイが集結していました。さらに泳いでトク根へ行く途中でヒラマサが一匹ウロウロしていました。離れ根の南側にはイシガキフグとハリセンボン。根の上を越えて西の山のトップから深度をあげてエキジットしました。

・Cポイントからエントリー やや逆潮が入ってきました。真っ直ぐメバル谷を目指します。水底付近にはコロダイが沢山。中層を見上げるとメジナやイサキが潮に向かって一生懸命泳いでいました。メバル谷のキンメモドキは徐々にですが増えてる・・・かな?? 何かそんな気がします。 クマドリカエルアンコウは今日も元気にエスカをフリフリしていました。マダイ広場にはサッパとキビナゴが小さな群れを作っていました。

・Cポイントからエントリー さらに強くなった逆潮。最近時間とともに強くなりますね。 チェーンを掴んでV字谷へ。岩の中からコケギンポが顔を出していました。ゆっくりと大根の南側へ移動。そこから流れを上ってトク根まで行きます、さすがにちょっと疲れたのでトク根の上で休憩☆ しばらく流れを楽しんだら、手を離して一気にドリフトです☆ 早い早い!! メジナやマダイ達の群れをかき分けて大根の東側へ。今日はここでヒゲダイが整列していました。メバル谷から上がってくる潮に押されてあっという間にポイントに戻りました。

明日は北寄りの風予報、時間帯によっては若干西の風がかかりそうですが、風速は弱いので問題ないと思われます。今日も真っ青な潮でしたよ~!もったいないですよ~! ご予約おまちしております。
TEL 0470-29-1411 
テラモ

他 YouTube動画

☆☆1・2・3月の営業日のお知らせとお願い☆☆
毎年1~3月は、お客様が少なく、予約待ちでメンテナンスも実施しづらい状況が続いています。そこで、今年1~3月は、ハイシーズンに向けてのメンテナンス実施とスタッフの自己啓発のため、営業日を限定させていただくこととしました。
1・2・3月度の予定を下記に案内させていただきますので、宜しくお願い致します。

(赤丸が営業予定日です。)
※ショップ様は、ゲスト4名以上集まれば、赤丸以外の日のリクエスト対応が可能です。お早めにご予約下さい。
※4月以降は、通常通りの営業とさせて頂きます。

☆☆旧駐車場契約終了のお知らせとお願い☆☆
NOPの古い方(お店から出て左側)の駐車場が契約終了となりました。
現在は新しい方(お店から出て右側)の駐車場のみご利用頂いております。
お間違えのないようよろしくお願いいたします。
(画像は新しい駐車場)

深場から船底くっきり。

本日は、晴れ、北北西の風。

無風で快晴でとても過ごしやすい気温となりました。

昨日の強風が嘘のよう。。。

沖は、白波もなくまったり潜ってきました。

マグロ根、新浜潜水。

マグロ根。

水温18度。透明度20mオーバー。

流れ。うねりとなく穏やかな海。

荒れ後の海なので視界が心配でしたが。

視界ダウンもなくきれいな潮でしたよ!!

エントリーしてすぐに水底が見えて

深場から船を見上げると。。。

なめがわ
 

根のトップでなく深場の水底からくっきり船がみえ透き通っています。。。

マクロもの面白いですがこんな日は、マグロ根の複雑な地形を一つ一つ根を飛んで水中散歩も。

見渡せますよ~。

移動中。。。

なめがわ
 

ウミガメ出てくれました。

今の時期は、透明度が抜けているので出会えるチャンスは夏よりもグンと高くなります。

その他では、ツバメウオも5匹ほどの群れも。

マクロものでは、ハダカハオコゼは定位置。

ウミウシ類は、ウミコチョウ系が多くみれています。

ミツイラメリ発見。。。と思いきや

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

またちょっと色が違うので今調べ中です。

沖すっごく良いですよ~!!

新浜。

水温18度。透明度15m。

うねり、流れとなく穏やかな海況。

エントリーする前から船上から水底くっきり見えています。

ブイ下では、カミソリウオ定位置で見れており。

その近くでは、ソラスズメダイが岩場で群れている姿が。

ゴロタでは、ニジギンポ、コケギンポ、ミナミギンポなどはよく見られていて。

周辺では、チャガラがペア探しをしております。

婚姻色バリバリのが見れていてとってもきれいです。

ウミウシがあまり見る機会がないの発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

図鑑で調べていたらイバラウミウシのSPかと思います。

奥に行くとカエルアンコウが。

昨日いたオレンジが帰ってきておりました。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。