凪。

本日は、くもり、西の風。

 
天気は、あいにくのくもり空。。。気温は昨日よりかは肌寒く感じる一日。
ポツポツとにわか雨が降ることもありましたけどすぐ止みました。
 
今日は、作業の一日。
お昼前に船で浜から沖にチェックしに行ってきました。
海は、昨日よりもうねりがとれて穏やかな海が続いております。
 
新浜などの浜近くでは、船上から水底みるとくっきり見えます。
うねりもなく穏やか。
 
沖は、ブイ見ていると流れは、なく。
潮は、逆潮から今日は真潮に切り替わってきました。
水面は、昨日と同じく濁ってましたけど。
昨日は、水底に行けば行くほど濁りはとれていたので水底も気になりますね。
 
今日の写真は、
 
イメージ 1

サツマカサゴ。

 
明日の予報は、くもり、北北西の風。

海回復。

本日は、晴れ、北西の風。
 
新浜、マグロ根潜水。
 
新浜。
水温14度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やかな海となりました。
前日までクローズが続き海が気になりましたけどだいぶ回復してきました。
 
エントリーしてすぐでは、スナビクニンは相変わらず多くみれております。
その近くでは、ソラスズメダイなどのスズメダイ系が群れてニジギンポなども仲良く一緒にいるのを確認。
 
ゴロタでは、コケギンポ、ヒメギンポの婚姻色、ヘビギンポなどなど。
コウイカやマダコなども擬態してかくれている姿も。
 
奥に行くとダンゴウオも。
昨日の荒れ模様からかダンゴウオが移動しております。
 
その近くでは、カエルアンコウが見れており。
ヒラムシがキノコホヤを捕食しているシーンが目立っており。
コケギンポがペアで求愛しているシーンも見れました。
 
ウミウシ類もまだまだ確認できてます。
 
 
 
マグロ根。
水温14度。透明度5~8m。
潮は、逆潮。その影響からか水面が濁っておりました。
安全停止ぐらいから深度とるとどんどんと水面よりも抜けてきます。
 
ブイ下では、メジナ、イシダイ、イシガキダイなどが数が多く、
そこから移動していくとクダゴンベを確認。まだまだ居ついておりますが。
オルトマンワラエビも。
 
その近くでは、ネンブツダイ群れがすごい固まっており。
ヒラメの格好の餌場になっております。
観察していると捕食シーンが目立ちます。
 
棚では、ネコザメが不在でしたが大きなクロアナゴが。
その近くでは、アカハタ、マツカサウオ、カサゴなどなど。
 
 
今日の写真は、
イメージ 1
 
コケギンポ。
 
明日の予報は、くもり、南南西の風。

明日にかけて。。。

本日は、晴れ、南西の風。
 
天気が快晴で春の陽気となっております。
Tシャツでも熱いぐらいの気温。
 
こんな時は、潜りに行きたいのですが本日はクローズ。
南西の強い風となり。。。うねりは昨日のがまだ残っております。
 
海に入れないのがもどかしいですね。。。
 
沖は、白波が目立ち漁師さんたちも漁に出ないほどの荒れ模様。
南西の風に強い新浜でも波が折れるほど。
 
夕方から明日にかけて。。。んあめどんどん風もおさまり北西の微風となり。
海は回復するでしょう。
 
今日の写真は、
イメージ 1
 
ニジギンポ。
 
気温も上がり水温はまだ上昇とは行かずですが段々とウェットで潜られる方がいらっしゃってます。
ウェットで潜りたい方は、中にフードベスト着ると良いかと思います。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。

3本潜水。。。

本日は、晴れ、南西の風。
 
新浜、黒岩潜水。
 
新浜。
水温16度。透明度5~8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてすぐでは、スナビクニン見れてます。
 
イメージ 1
 
スナビクニンのカラー種類が豊富ですよ~。
 
その近くでは、ソラスズメダイ、スズメダイなどの生き物が岩場で隠れているのがめだちます。
イソカサ、サツマカサゴ、ハオコゼなどは、ジッとしており。カメラ練習にもってこいです。
ゴロタでは、ニジギンポ、コケギンポなどなど。
 
奥にいくとダンゴウオはまだまだ定位置で見れてます。
イメージ 4
 
 
サイズが大きくなってきて新しい個体も発見しやすくなってます。
 
 
マグロ根。
水温16度。透明度8m。
流れ入っていました。
水底に行くと段々と弱まってきます。
潮あたりの場所では、イサキ、スズメダイ、タカベは群れ群れです
 
 
深度とると
イメージ 2
 
クダゴンベ。
まだまだ見れています。
 
イメージ 3
 
トラフケボリ
ケボリちらほら見れています。
 
 
黒岩。
水温16度。透明度8m。
うねり入ってました。水面から水底にいくとおちついてきます。
ブイ下では、メジナ群れていたり。
棚ではネンブツダイ群とミナミハタンポ群れを確認。
 
大きなネコザメも見れてますよ~。
この時期のネコザメはサイズ半端ないです。。。
 
水底では、ヒラメが擬態していたり。
棚では、ネコザメ以外でも大きなブダイが寝ていたり。
イシガキフグが休んでいたり。
 
探すと良いサイズのが見れています。
 
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北東の風。

最近、風が吹く。。

本日は、晴れ、北北西~南西の風。

 
新浜、黒岩潜水。
 
新浜。
水温15度。透明度16.4度。透明度8~10m。
若干、まだうねりは入っていますが気にならない程度まで回復しました。
ブイ下では、スナビクニンが見れております。
一つのメカブに3個体入っている率が高いです。
 
今日は、真オレンジ色のが見れて。ストライプや水玉模様などといろいろと見れています。
その近くでは、チャガラが群れているのも見れており。
 
根沿いでは、コケギンポ。ニジギンポなどのギンポ類が多く見れております。
他では、ウミウシ類も探すとどんどん出てきてくれます。
 
それと、ダンゴウオが3個体いたのがまた3個体増えました。
成長しているサイズのが見れてます。
 
他では、ホンダワラを探すとヒメイカが隠れていたり。
ウバウオは、カジメの葉っぱに隠れているのも確認。
 
ベニカエルアンコウはまだまだ見れてます。
 
 
黒岩。
水温16.2度。透明度8m。
マグロ根が流れが早かったため黒岩に変更。
 
黒岩は、流れよりもうねりが目立ってました。
 
そこから久々に昔のブイがあったところに行ってみると。。。
 
中層では、イワシの群れが!!サイズは小さいものの数は圧倒的な数が群れてました。
追っかけなければ結構周りで泳いでくれます。
他では、メジナ、石鯛などが群れているのが目立っておりました。
 
棚では、大きなネコザメがゴロゴロ見れてます。
 
根でマクロやるとウミウシ類が見つかり。
スミゾメミノの卵がまだまだ見れています。
 
こちらでもウバウオが確認でき。
 
潮あたりの場所では、きれいなオレンジ色のキンギョハナダイが乱舞しております。
 
イメージ 1

ネンブツダイ。

 
明日の予報は、晴れ、南西の風。

天気快晴。。。

本日は、晴れ、北北西の風。
風もあまり吹いておらず昼から吹く予報。
吹く前に2本。
 
うねりは、きのうよりか回復して潜水可能に。
天気は快晴でとってもすごしやすい一日。
 
マグロ根。
水温15,3度5~8m。
流れもはいていたけどうねりの方が強く入っていました。
エントリー口では、おもったよりも視界がひらけております。
潮あたりの場所では、イサキが群れており。
その近くでh、タカベ、ヒラマサなどおよいでいる姿も。
 
その近くでマダイ、キンメモドキ群れなどなど。
その水底近くのヤギには。。。
イメージ 1
 

クダゴンベ。

 
 
 
 
見たい方はおはやめに。
 
 
新浜。
水温15.透明度8m。
うねり流れと入ってました
水底に行くと砂地がきれいですね~。
自然光も強く入ってイソギンチャク畑もくっきりい見えちゃいます。、
 
 
まだまだ海藻類に隠れている
 
 
イメージ 2
 
チャガラ。
どんどん成長してます。
こないだ間スケルトン色がが気になっていたのにちゃんと色がではじめてきました、
 
 
まだまだかくれて降ります。
イメージ 3
 
ダンゴウオ。
 
こちらもまだまだ見れております。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、南南西の風。

まだうねりが。。。

本日は、晴れ、北北西の風。

 
天気は、快晴でとても暖かく春の陽気が気持ちいいです。
ロングTシャツでも外で作業していると暑くて。
快適な気温ですね。。。
 
気温は良いのですが海がまだ荒れています。。。
イメージ 2

堤防からチェック。

潮が引き朝一よりか弱まってきているけどまだまだ潜れる状況ではないです。
これからどんどんおさまっていく予報なので明日からは潜りたいですね。。。
 
沖は白波が目立ちます。
 
まだまだ視界も春濁りの色とはなっていないです。
 
 
イメージ 1

写真は、先日撮った黒岩。

今日みたいに天気が良くて日射しが強いときは。
地形がきれいに入ってきます。
影絵みたいにとるのもまた面白いですよ~。
 
 
明日は、風もなくお昼頃から吹いてくる予報。
マグロ根のクダゴンベ狙いのゲストさんなので吹く前に潜りたいですね。。。
 
明日の予報は、晴れ、北西の風。

強風でも新浜なら。。。

本日は、晴れ。南南西の風。

天気は、快晴とても暖かい気候。
もう春ですね~。
 
昨日、今日とウェットダイバーさん潜りにきております。
気温が安定して暖かくなってきたからこれから少しずつウェットダイバーさんも増えてきそうですね。
 
強風の影響で沖は白波が目立っておりました。
 
新浜潜水。
 
新浜。
水温17度。透明度8~10m。
風の影響で視界が若干ダウン。
おさまればまた回復するかと思います。
うねりは、時間の経過とともに入ってきました。
 
深度とると気になりませんが。。。
 
ブイ降りてすぐでは、スナビクニン確認できております。
そこから移動してもメカブ確認するとどんどん見つかっております。
そこから移動すると
イメージ 2
ハナミノカサゴ。
今日は、キヌバリの幼魚捕食しようと追っかけまわしてました。
 
奥に行くとまだまだ見れます。
イメージ 3

ダンゴウオ。

スクスク成長中。
 
 
砂地の方では、
イメージ 1

マダイ。

 
結構近くまで寄ってくれます。
水中で見ると大きく見えるから迫力あります。
その近くの岩場では、ソラスズメダイ、スズメダイなど隠れていたり。
ホンソメワケベラがキタマクラをクリーニングしている姿などが見られます。
 
根沿いではコケギンポ類が沢山。
 
海藻で探すとヒメイカが隠れていたりと色んな場所で探すと色々と生き物は見つかりますよ~。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、くもり、南南西の風。
 

のんびり。。。

本日は、晴れ、南西の風。
 
天気は、快晴でとても暖かい気候。
春の陽気となり日射しも強くてとっても快適。
 
沖は、風が強く吹いており白波が目立ちますが。
新浜は、山のおかげで無風となります。
 
新浜。
水温17度。透明度12~15m。
うねり、流れとなくのんびりした海。
エントリーすると視界がひらけております。
砂地では、ヒラメが隠れていたり。棚ではイセエビがかたまっている姿など。
イメージ 4
 
 
 
ワカメがどんどん成長しており。
そのメカブには。。。
イメージ 1
 

スナビクニン。

 
メカブをみるとほぼ高確率でみれます。
ペアでいたり3匹でかたまっている時も。
今ならではの生き物なので見たい方はお早めに。
 
その近くでは、
イメージ 2
 

ハナミノカサゴ。

幼魚から見ていたのがもうこんなにも大きくなって。。。
観察しているとチャガラ、ヒメギンポを捕食するときもあります。
 
 
奥では、
イメージ 3
 
ダンゴウオ。
1個体でいる場所もあれば。
3個体が近くで仲良くいる場所など探すとどんどん見つかります。
 
他では、カエルアンコウ、ヤマドリ、ウミウシ類などなど。
 
新浜は、探すとどんどん見つかります。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、南南西の風。

まだまだ視界良いですよ~。

本日は、晴れ、北の風。

 
マグロ根、コミナリビーチ潜水。
 
マグロ根。
水温15.8度。透明度15~20m。
うねり、流れ昨日より弱まりどんどん落ち着いてきました。
 
視界は、まだまだひらけてきれいな潮が続いております。
深度とるとどんどんきれいになっていきます。
 
クダゴンベは、まだまだ見れています。
その近くでは、オルトマンワラエビが隠れていたり。
 
ネンブツダイの群れが固まっている場所の水底では
イメージ 1

ヒラメ。

大きいサイズのが見れております。
 
待っていると捕食のシーンも見れております。
 
 
ブイ近くででは、ホシベニサンゴガニがペアで隠れていたり。
赤のハナタツが隠れていたりと探していると見つかっております。
 
中層では、ヒラマサなどが泳いでいる姿も確認。
 
 
コミナリビーチ。
水温16.6度。透明度15m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしていくと視界がひらけておりきれいな潮です。
 
今は、新浜がメインとなっていますが。
コミナリビーチは、海藻林となっております。
ホンダワラなどは水底から水面に長く成長しているのもあり。
生き物だけでなく海藻などを太陽光入れてみると面白い写真になりま~す。
 
そこでは、チャガラが隠れている姿も。。。
まだまだ子供でスクスク成長ちゅうなのが見れています。
 
 
根沿から砂地に向かうと。。。
ホタテウミヘビが隠れているのを確認。
その中にダイナンウミヘビが隠れているのも。
 
 
奥からエントリー口まで戻る途中に。
イメージ 2

ダンゴウオ。

コミナリビーチでは今年初。
少し探したらみつかったのでこちらも新浜みたいにどんどん見つかりそうですね。
 
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。
 
明日の予報は、晴れ、北北西の風。